『オーバーウォッチ 2』は?『ディアブロ』は?配信迫る「BlizzConline」の見どころをチェック! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ 2』は?『ディアブロ』は?配信迫る「BlizzConline」の見どころをチェック!

日本時間2月20日7時から配信予定の大型ファンイベント「BlizzConline」の見どころや期待するポイントを、タイトルごとに分けて一挙にご紹介します。

連載・特集 特集
『オーバーウォッチ 2』は?『ディアブロ』は?配信迫る「BlizzConline」の見どころをチェック!
  • 『オーバーウォッチ 2』は?『ディアブロ』は?配信迫る「BlizzConline」の見どころをチェック!
  • 『オーバーウォッチ 2』は?『ディアブロ』は?配信迫る「BlizzConline」の見どころをチェック!
  • 『オーバーウォッチ 2』は?『ディアブロ』は?配信迫る「BlizzConline」の見どころをチェック!
  • 『オーバーウォッチ 2』は?『ディアブロ』は?配信迫る「BlizzConline」の見どころをチェック!
  • 『オーバーウォッチ 2』は?『ディアブロ』は?配信迫る「BlizzConline」の見どころをチェック!
  • 『オーバーウォッチ 2』は?『ディアブロ』は?配信迫る「BlizzConline」の見どころをチェック!
  • 『オーバーウォッチ 2』は?『ディアブロ』は?配信迫る「BlizzConline」の見どころをチェック!
  • 『オーバーウォッチ 2』は?『ディアブロ』は?配信迫る「BlizzConline」の見どころをチェック!

2月20日午前7時(日本時間)より、『オーバーウォッチ』や『ディアブロ』など様々な人気タイトルを展開するBlizzard Entertainmentが主催する大型ファンイベント「BlizzConline」が開催されます。今年は新型コロナウィルスが蔓延している状況を踏まえ、現地での展示会方式に代わって2日間にわたり、タイトルごとに分かれたチャンネルで新作の情報や開発の舞台裏などがオンライン配信されます。

チャンネルはBlizzard Entertainmentの主力タイトルである『オーバーウォッチ』『ディアブロ』『World of Warcraft』『ハースストーン』の4タイトルを扱うものに加え、再放送や同時配信を行う「Blizzardチャンネル」と『StarCraft』『Warcraft III:Reforged』『Heroes of the Storm』について配信する「ストラテジーチャンネル」の計6チャンネルです。

本稿では「BlizzConline」の見どころや期待するポイントを、タイトルごとに分けて一挙にご紹介します。なお、記事内の時間はすべて日本時間です。

オーバーウォッチ

現在は2月5日から2月26日までの旧正月イベントが開催中の『オーバーウォッチ』。旧正月イベントでは「関羽」や「諸葛亮」など中華風のスキンが手に入るほか、クリアすることでバティストの「石俑の衛生兵」やマクリーの「宏祖」が手に入る独自のウィークリーチャレンジもあります。

こうしたイベントはもちろん楽しいですが、やはりここは続編である『オーバーウォッチ 2』の続報が気になるところ。同作は「BlizzCon2019」にてアナウンストレイラーが発表されており、「BlizzCon 2020」の中止を経て開催された「BlizzConline」では新しい情報が期待できます。

1日目は開発中の『オーバーウォッチ 2』の舞台裏に飛び込み、進行中の作業をファンと共有する“Behind the Scenes of Overwatch 2”が、オープニングセレモニー後の午前8時10分から8時50分まで配信予定。続編を心待ちにしているファンは気になる開発状況をチェックできそうです。

発表済みのスケジュールでは先ほどの“Behind the Scenes of Overwatch 2”に加え、『オーバーウォッチ』の声優に注目した“The Voices of Overwatch”や、Blizzardの音楽ディレクターDerek Duke氏が『オーバーウォッチ』の作曲家に話を聞く“Overwatch: Creating a Soundtrack”など、制作の舞台裏を見られる内容となります。

2日目からは、早朝にはなりますが、午前5時から『オーバーウォッチ』リーグ“Overwatch League: Shock vs. The World”が開催。2度の優勝者であるSan Francisco Shock氏がプロプレイヤーやストリーマー、コミュニティの著名人などと対決するほか、コミュニティクリエイターたちにスポットを当てた“Overwatch: Community-Made Creations in the Workshop”や「ハナムラ」にあるゲームセンターの景品になっている「パチマリ」を粘土で制作する“Overwatch League: Crafts with Soe”など、 ファンコミュニティにスポットを当てたものになるようです。

とはいえ先日行われたActivision Blizzardの電話会議において、残念ながら同作は“2021年に発売する予定はない”と明言されています。新たなヒーローと実際に会えるのは、当分先になりそうです。

ディアブロ

『ディアブロ』シリーズは、正統続編である『ディアブロ IV』やスマホで展開する『ディアブロ イモータル』に関する情報が期待できます。また正式なアナウンスはされていないものの、1月に海外メディアBloombergにより報じられた『Diablo II』のリメイク版に関する情報が発表されるかもしれません。

『ディアブロ IV』は『オーバーウォッチ 2』と同様に、2020年第4四半期決算報告電話会議において2021年内の発売予定はないと伝えられていますが、開発チームを率いるRod Fergusson氏はゲーム開発者向けイベント「GDC Summer」にて、在宅ワークは順調であると報告しています。

『ディアブロ IV』は「BlizzCon 2019」で正式発表されただけに、「BlizzConline」での新たなトレイラーや開発状況の発表も楽しみにしたいところです。

一方、モバイル向けに展開する『ディアブロ イモータル』はテクニカルアルファテストが実施されており、開発も終盤に差し掛かっていると予想されます。モバイルで展開される『ディアブロ』シリーズに不安を覚えるファンも少なくないと思いますが、開発チームが言葉に熱を込める「ゲームプレイ体験が第一」という言葉を信じ、楽しみに待ちましょう。

『ディアブロ』チャンネルでは1日目、2日目ともに開発者への質問やアーティストチームにスポットを当てるなど、開発者との交流が主になります。注目のプログラムとしては1日目午前8時10分から8時50分にかけてディアブロの追加コンテンツに関する“Diablo: What's Next”が、1日目の最後には開発チームと一緒にディアブロを深く掘り下げる“Diablo Deep Dive”が配信されます。

ハースストーン

『ハースストーン』チャンネルでは1日目午前8時10分から8時55分まで、開発チームと共に2021年の展開について詳しく見ていく“Hearthstone Deep Dive”が配信。その後約2時間にわたり、同作の競技シーンで最も人気あるストリーマー8人が中心となって登場する大会“Hearthstone: Battlegrounds Exhibition”が開催されます。競技シーンに関心のある方や、誰が栄冠を手にするのか気になる方は要チェックです。

2日目は午前5時から5時35分まで開発者への質問の場が設けられたのち、アーティストのRafael Zanchetin氏による『ハースストーン』のキャラクター「レノ・ジャクソン」の描き方講座も。午前7時10分からは著名なストリーマーが同作で対決する“Hearthstone: Streamer Showdown”が開催され、Kripp氏、Alliestrasza氏、Liv Breeden氏、Alec Dawson氏が出演します。

World of Warcraft

『World of Warcraft』も、1日目は午前8時10分から9時10分にかけて開発チームと共に次の展開を詳しく見ていく“World of Warcraft: What's Next”や、同作をさらに掘り下げる“World of Warcraft Deep Dive”が配信され、開発の舞台裏を垣間見ることができそうです。

1日目の9時20分から10時40分ではキャラクターに声を当てる声優陣に注目し、声優陣がいかにして生き生きとしたキャラクターを作りだしたかについて迫っていきます。2日目は他タイトルと同じように開発者への質問の場が設けられたのち、“World of Warcraft: The Evolution of Thrall”と題して同作の象徴的なキャラクターである「Thrall」の進化を振り返ります。

8時15分から9時25分まではクッキングタイム。アゼロスの料理を家庭で調理する方法を学んでいきましょう。

ストラテジー

『StarCraft』『Warcraft III:Reforged』『Heroes of the Storm』は独立したチャンネルではなく、「ストラテジーチャンネル」に集約されて配信されます。

1日目はオープニングセレモニー後の午前8時10分から10時20分まで、『StarCraft』の対戦が配信。2日目は『ディアブロ II』20周年のアニメーションを制作したCarbot Studiosに関するものや、Blizzard Entertainmentのアーティストに関する配信が行われます。

「ストラテジーチャンネル」では上述のタイトル以外に、『オーバーウォッチ』や『World of Warcraft』のアーティストによる絵描き講座もあるので、気になる方は配信スケジュールの確認をおすすめします。


「BlizzCon 2020」は新型コロナウィルスの影響を鑑みて中止を余儀なくされたため、「BlizzCon」を冠するイベントの開催は「BlizzCon 2019」以来となります。イベントは残念ながらオンラインでの開催となってしまいましたが、結果的に日本でもリアルタイムで情報を共有できるようになりました。

配信は日本時間で早朝になってしまうため起きるのが辛いですが、幸いにも週末。新たな情報に期待して、楽しみに待ちましょう。

《大塩》

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top