Steam1月度ゲーム売上上位発表!『ENDER LILIES』『Dyson Sphere Program』などもランクイン―新作無料タイトルプレイヤー数2位に老舗国産ゲーム『コズミックブレイク』も登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steam1月度ゲーム売上上位発表!『ENDER LILIES』『Dyson Sphere Program』などもランクイン―新作無料タイトルプレイヤー数2位に老舗国産ゲーム『コズミックブレイク』も登場

『ライザのアトリエ2』や『龍が如く』3~5リマスターなどもランクイン。

ニュース ゲーム業界
Steam1月度ゲーム売上上位発表!『ENDER LILIES』『Dyson Sphere Program』などもランクイン―新作無料タイトルプレイヤー数2位に老舗国産ゲーム『コズミックブレイク』も登場
  • Steam1月度ゲーム売上上位発表!『ENDER LILIES』『Dyson Sphere Program』などもランクイン―新作無料タイトルプレイヤー数2位に老舗国産ゲーム『コズミックブレイク』も登場

Valveは、ゲーム配信プラットフォーム「Steam」における2021年1月度の売上上位20位を発表しました。

これは早期アクセス開始・終了および新発売タイトルの2週間の売上を元に順不同で算出されたもの。今回のランクにも多数の国産ゲームがランクインしています。

名前を連ねたのは『ライザのアトリエ2』をはじめ、『龍が如く』3~5リマスター、『うたわれるもの 散りゆく者への子守唄』『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』など。中国ゲームもオープンワールドアクション『鬼谷八荒』のほか『Dyson Sphere Program』『Heroes of the Three Kingdoms 8』『Home Behind 2』といずれも大ヒットで存在感を示しています。その他、『EVERSPACE 2』『Skul: The Hero Slayer』『Curious Expedition 2』『Mad Games Tycoon 2』『DEVOUR』『The Medium』などが上位です。

ほかにも早期アクセス開始・終了および新配信の、無料・基本無料タイトルの2週間でのユニークプレイヤー数のTOP5ランクも合わせ公開。2位には昨年の国内サービス終了後、リニューアルスタートのベータテストをSteamで切った老舗ロボアクション『コズミックブレイク ユニバーサル』がランクイン。「SCP」の協力ゲーム『SCP: Escape Together』が3位、『Buriedbornes』作者新作『B100X - Auto Dungeon RPG』が4位となりました。

詳しいタイトルのリストは下記のとおりです。

■ TOP20
EVERSPACE 2(後日日本語対応予定)

ライザのアトリエ2 ~失われた伝承と秘密の妖精~(日本語対応)


Curious Expedition 2(日本語対応)


Skul: The Hero Slayer(日本語対応)


Heroes of the Three Kingdoms 8


Yakuza 3(龍が如く3)Remastered(日本語対応)


Yakuza 4(龍が如く4)Remastered(日本語対応)


Yakuza 5(龍が如く5)Remastered(日本語対応)


うたわれるもの 散りゆく者への子守唄(日本語対応)


Snowtopia: Ski Resort Tycoon(日本語対応)


鬼谷八荒


Home Behind 2(日本語対応)


ENDER LILIES: Quietus of the Knights(日本語対応)


King Arthur: Knight's Tale


Dyson Sphere Program


Journey To The Savage Planet(日本語対応)


Mad Games Tycoon 2


NIMBY Rails


DEVOUR(日本語対応)


The Medium(日本語対応)

■ 新作無料/基本無料タイトルユニークプレイヤー数TOP5
1位 hexceed


2位 コズミックブレイク ユニバーサル(日本語対応。ベータテスト終了で記事執筆時点はオフラインモードのみ。正式サービスは4月予定)


3位 SCP: Escape Together


4位 B100X - Auto Dungeon RPG(日本語対応)


5位 SOUL DOSSIER

《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. トールキン氏原作「中つ国」新作ゲーム開発を発表―Private DivisionとWētā Workshopが提携

    トールキン氏原作「中つ国」新作ゲーム開発を発表―Private DivisionとWētā Workshopが提携

  2. “NFTをサポートしない”宣言に猛反発―『マイクラ』ワールドをNFT化する企業が開発元を批判

    “NFTをサポートしない”宣言に猛反発―『マイクラ』ワールドをNFT化する企業が開発元を批判

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 『CoD:ウォーゾーン』スキンが盗作疑惑で削除―オリジナル作者は正式な謝罪と説明を求める

  5. (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

  6. 「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

  7. 3DSの名作を“お得に買える”最後のチャンス!あの人気作・プレミアソフトが500円や1,000円で―アトラス、バンナム、LEVEL5など各社が展開

  8. ヒンドゥー教徒の政治家が『真・女神転生』に抗議―「神々や女神を悪魔として登場させることは冒涜」

  9. 小林裕幸氏がカプコンを退職し、NetEase Gamesへ移籍―『デビルメイクライ』『バイオ』『戦国BASARA』などでプロデューサーを務めた人物

  10. 【期間限定無料】多彩な一皿を素早く調理し提供!料理ACT『Cook, Serve, Delicious! 3?!』Epic Gamesストアで配布開始

アクセスランキングをもっと見る

page top