『テラリア』Stadia版のキャンセルが正式に取り消し、開発続行へ―現在はGoogleの審査中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『テラリア』Stadia版のキャンセルが正式に取り消し、開発続行へ―現在はGoogleの審査中

1カ月の努力とファンのサポートにより、問題となっていた事態が解決したようです。

ニュース ゲーム業界
『テラリア』Stadia版のキャンセルが正式に取り消し、開発続行へ―現在はGoogleの審査中
  • 『テラリア』Stadia版のキャンセルが正式に取り消し、開発続行へ―現在はGoogleの審査中
  • 『テラリア』Stadia版のキャンセルが正式に取り消し、開発続行へ―現在はGoogleの審査中

Re-Logicは、以前にキャンセルした『テラリア(Terraria)』Stadia版の開発を再開、ローンチに向けて改めて進めていると公式フォーラムにて明らかにしました。

これは、先日、同社CEOのAndrew Spinks氏が自身のGoogleアカウント停止と、それに対しての対応を踏まえ、「顧客を軽視する企業と関わることは不利益にしかならない」として本作Stadia版をキャンセルしたことに関連するもの。今回開発が再開した要因としては、状況が明らかとなり、停止されていた全てのアカウントがGoogleによって復旧したことがあげられています。

DR Studios 1.4.0.5(最新)ビルドをベースにした、『テラリア』Stadia版はGoogleによる審査中。配信時期などについては明らかにされていません。

《いわし》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 「メタバース」を楽しむ人の7割以上が“よく知らない”…説明できる人はわずか15%

    「メタバース」を楽しむ人の7割以上が“よく知らない”…説明できる人はわずか15%

  2. 「ゆっくり茶番劇」を無関係の第三者が商標登録―出願代理事務所は本件に関して謝罪【UPDATE】

    「ゆっくり茶番劇」を無関係の第三者が商標登録―出願代理事務所は本件に関して謝罪【UPDATE】

  3. 「ゆっくり茶番劇」使用料無償化を宣言―しかし登録者は商標権を維持する意向

    「ゆっくり茶番劇」使用料無償化を宣言―しかし登録者は商標権を維持する意向

  4. Frogwaresが最新作『Project Palianytsia(仮)』を発表―ビクトリア朝ミステリーとエルドリッチホラーをミックスした作風に

  5. クボタが参戦!『ファーミングシミュレーター 22』DLC「Kubota Pack」発表

  6. 『Fall Guys』が6月に基本プレイ無料化! スイッチ/Xbox/Epic Gamesストア版も配信へ【UPDATE】

  7. 『Gジェネ』シリーズ最新作か?バンダイナムコが「Gジェネエターナル」という商標を出願

  8. 新作『サイレントヒル2』リメイクの噂をBloober Team CEOが明言を拒否―新プロジェクトは「自社のタイトルであることに変わりはない」

  9. 『Arma 4』『Warhammer 40K: Space Marine 2』など45タイトル以上が登場―「PC Gaming Show」2022年6月13日開催

  10. サウジ政府系ファンドが任天堂の株式を5.01%保有していることが明らかに―カプコン、コーエーテクモ、ネクソンの株式も大量保有

アクセスランキングをもっと見る

page top