クトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版が配信されるも開発元は「購入はお勧めしない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

クトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版が配信されるも開発元は「購入はお勧めしない」

パブリッシャーとのトラブル続く?

PC Windows
クトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版が配信されるも開発元は「購入はお勧めしない」
  • クトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版が配信されるも開発元は「購入はお勧めしない」
  • クトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版が配信されるも開発元は「購入はお勧めしない」
  • クトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版が配信されるも開発元は「購入はお勧めしない」
  • クトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版が配信されるも開発元は「購入はお勧めしない」

先日、PS5版の配信が開始されたクトゥルフ神話モチーフのアドベンチャーゲーム『The Sinking City』ですが、本日2月27日にSteam版の配信が開始されました。しかしながらデベロッパーのFrogwaresはSteam版の開発に関わっていないことを明らかにするとともに「購入はお勧めしません」と伝えました。

『The Sinking City』は2019年に初登場した作品ですがパブリッシャーBigben Interactive/Naconとの権利関係のゴタゴタで一時配信が停止されるといったトラブルが起きていました(関連記事1,関連記事2)。今回のFrogwaresの報告もそのトラブルの延長線上にあると思われます。

ストアページの情報やユーザーレビューによればSteam版『The Sinking City』はDLC無し、実績やクラウドセーブにも非対応となっているそうです。Frogwaresはすぐにさらなるニュースを伝えるとのことなので、購入を考えていた方はしばらく様子を見て待つのが得策かもしれません。なお、Frogwares公式ストアからはGamesplanetで販売されているDRMフリー版へとリンクされています。

《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 多数のRockstarタイトルが誤ってSteam販売を停止―即修正するも誤って『Midnight Club 2』まで販売再開

    多数のRockstarタイトルが誤ってSteam販売を停止―即修正するも誤って『Midnight Club 2』まで販売再開

  2. 『レインボーシックス シージ』タチャンカ強化などを含む次回パッチの「Y6S1.3デザイナーノート」公開

    『レインボーシックス シージ』タチャンカ強化などを含む次回パッチの「Y6S1.3デザイナーノート」公開

  3. 『NieR Replicant ver.1.22474487139...』原作の海外版『NIER』演出を完全再現!もう1つの「アトラクトムービー」公開

    『NieR Replicant ver.1.22474487139...』原作の海外版『NIER』演出を完全再現!もう1つの「アトラクトムービー」公開

  4. 『CoD: BOCW』『CoD: Warzone』シーズン3が日本時間4月22日開幕!あの「プライス大尉」もオペレーターとして使用可能に

  5. PC版『マックス・ペイン 3』『L.A.ノワール』が最新アップデートですべてのDLCを本体に統合

  6. ゲームサブスク「Xbox Game Pass」4月後半の予定を海外向けに公開―『Second Extinction』やリメイク版『Destroy All Humans!』などが新たに対応

  7. 基本無料のローポリCo-opクロスボウシューター『Sherwood Extreme』現地5月12日に早期アクセス開始

  8. 『Valheim』0.150.3アップデート配信―地形変更の負荷軽減やドラウグルが石の中にスポーンする問題修正など

  9. オンライン対戦TPS『バイオハザード RE:バース』ベータテスト第3回が4月21日15時より24時間限定で開催決定!

  10. 迷える魂を導く『Spiritfarer』販売本数が50万本に―精霊「Lily」が登場するアップデート配信

アクセスランキングをもっと見る

page top