クトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版が配信されるも開発元は「購入はお勧めしない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

クトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版が配信されるも開発元は「購入はお勧めしない」

パブリッシャーとのトラブル続く?

PC Windows
クトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版が配信されるも開発元は「購入はお勧めしない」
  • クトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版が配信されるも開発元は「購入はお勧めしない」
  • クトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版が配信されるも開発元は「購入はお勧めしない」
  • クトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版が配信されるも開発元は「購入はお勧めしない」
  • クトゥルフADV『The Sinking City』のSteam版が配信されるも開発元は「購入はお勧めしない」

先日、PS5版の配信が開始されたクトゥルフ神話モチーフのアドベンチャーゲーム『The Sinking City』ですが、本日2月27日にSteam版の配信が開始されました。しかしながらデベロッパーのFrogwaresはSteam版の開発に関わっていないことを明らかにするとともに「購入はお勧めしません」と伝えました。

『The Sinking City』は2019年に初登場した作品ですがパブリッシャーBigben Interactive/Naconとの権利関係のゴタゴタで一時配信が停止されるといったトラブルが起きていました(関連記事1,関連記事2)。今回のFrogwaresの報告もそのトラブルの延長線上にあると思われます。

ストアページの情報やユーザーレビューによればSteam版『The Sinking City』はDLC無し、実績やクラウドセーブにも非対応となっているそうです。Frogwaresはすぐにさらなるニュースを伝えるとのことなので、購入を考えていた方はしばらく様子を見て待つのが得策かもしれません。なお、Frogwares公式ストアからはGamesplanetで販売されているDRMフリー版へとリンクされています。

《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『CoD: MW2』オープンベータのSteamページが登場!9月25日の全プレイヤー向けテストに備えよ

    『CoD: MW2』オープンベータのSteamページが登場!9月25日の全プレイヤー向けテストに備えよ

  2. 『テラリア』最新アプデ「Labor of Love」配信日が9月28日に決定!建築物を透明化するコーティングなどの新要素も

    『テラリア』最新アプデ「Labor of Love」配信日が9月28日に決定!建築物を透明化するコーティングなどの新要素も

  3. PC版『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』のティーザートレイラーとSteam/Epic Gamesストアページが公開

    PC版『Marvel's Spider-Man: Miles Morales』のティーザートレイラーとSteam/Epic Gamesストアページが公開

  4. 薬を調合して治療!薬剤師RPG『Potion Permit』リリース―釣りや酒場で語り合うなど田舎生活を楽しむことも

  5. 『GUNDAM EVOLUTION』ランチャーインストール時に発生する問題の対処法を告知

  6. “戦闘力5のゴミ”vs強敵の非対称対戦ACT『ドラゴンボール ザ ブレイカーズ』オープンベータ開始!製品版に引き継げる特典も

  7. アニプレックス、新作ノベルゲー『ヒラヒラヒヒル』発表!瀬戸口廉也氏が企画・シナリオ

  8. 『Apex Legends』射撃訓練場での1vs1が復活!ダウン可能になり、確殺してもその場で装備を維持したままリスポーンする仕様にサイレントアプデ

  9. 『Dead by Daylight』儀式をより凄惨に彩る「フィニッシュ・モリ」発表―全員ダウンでメメモリ発動、サバイバーは這いずりから自力回復可能に

  10. 日本軍も参戦する『Enlisted』太平洋戦線アップデート配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top