ValveのオンラインTCG『Artifact』開発中止―刷新前後のバージョンを基にした無料版が公開中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ValveのオンラインTCG『Artifact』開発中止―刷新前後のバージョンを基にした無料版が公開中

「ゲームの今後の開発推進を正当化できるほどのアクティブユーザー数を得られませんでした」

PC Windows
ValveのオンラインTCG『Artifact』開発中止―刷新前後のバージョンを基にした無料版が公開中
  • ValveのオンラインTCG『Artifact』開発中止―刷新前後のバージョンを基にした無料版が公開中
  • ValveのオンラインTCG『Artifact』開発中止―刷新前後のバージョンを基にした無料版が公開中

Valveは、『Dota 2』の世界観を基にしたPC向けオンラインカードゲーム『Artifact』について、刷新版『Artifact2.0ベータ』の開発を中止したことを明らかにしました

『Artifact』は2018年11月より正式配信が開始となっていましたが、「予想と実際の結果の隔たりが最も大きく表れた」として一度アップデートを取りやめ、ゲームデザインやエコノミーといった根本的な要素の再検討を予定していました。

同作の今後の開発推進を正当化できるほどのアクティブユーザー数を得られなかったことが、『Artifact2.0ベータ』開発中止に至った理由だといいます。

『Artifact』の開発は中止してしまいましたが、刷新前の『Artifact』を元にした『Artifact Classic』と、未完成ながらゲームプレイの核は揃っている『ベータ2.0』ベースの『Artifact Foundry』が完全無料でプレイ可能となっています(従来は本編が2,300円で販売されていました)。

《S. Eto》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Steam版『ニーア オートマタ』向けのアップグレードパッチが現在開発中―改善された先月配信のMS Store版が物議を醸す

    Steam版『ニーア オートマタ』向けのアップグレードパッチが現在開発中―改善された先月配信のMS Store版が物議を醸す

  2. CD PROJEKT REDの共同CEOが『サイバーパンク2077』を放棄する選択肢は無いと語る

    CD PROJEKT REDの共同CEOが『サイバーパンク2077』を放棄する選択肢は無いと語る

  3. 『原神』イベント「百貨珍品」が4月16日より開始―商人「立本」と取引して「珍品の箱」を開き、原石や大英雄の経験といった報酬をゲット!

    『原神』イベント「百貨珍品」が4月16日より開始―商人「立本」と取引して「珍品の箱」を開き、原石や大英雄の経験といった報酬をゲット!

  4. 【吉田輝和の絵日記】東洋ファンタジーの世界を爽快ジャンプアクションで探検するADV『黄昏ニ眠ル街』

  5. 『CoD:Warzone』で3万件以上の一斉BAN実施が報告―先週の1万5千件に引き続き

  6. 高評価見下ろし視点ローグライトの続編『SYNTHETIK 2』がPC向けに発表―Steam早期アクセスで今夏リリース予定

  7. 一人称視点海賊シム『Pirate Simulator』発表―船を建造し仲間と共に宝探しや略奪の旅へ

  8. 圧倒的好評のローグライク全方位STG『Nova Drift』メジャーアップデート配信―スピードランモードの追加や既存装備のリワークなど

  9. Activisionがブラウザ戦略ゲーム『Warzone』の運営者を提訴―『CoD:Warzone』が商標権侵害していないことを証明するため

  10. モンスター娘と一緒に戦うローグライクACT『NIGATE TALE』Steam早期アクセスが開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top