今度はリンになってキャンプ!『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~麓キャンプ場編~』Steamストアページ公開―『本栖湖編』アップデートも | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今度はリンになってキャンプ!『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~麓キャンプ場編~』Steamストアページ公開―『本栖湖編』アップデートも

VRなしでも楽しめる模様。

ゲーム機 VR
今度はリンになってキャンプ!『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~麓キャンプ場編~』Steamストアページ公開―『本栖湖編』アップデートも
  • 今度はリンになってキャンプ!『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~麓キャンプ場編~』Steamストアページ公開―『本栖湖編』アップデートも
  • 今度はリンになってキャンプ!『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~麓キャンプ場編~』Steamストアページ公開―『本栖湖編』アップデートも
  • 今度はリンになってキャンプ!『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~麓キャンプ場編~』Steamストアページ公開―『本栖湖編』アップデートも
  • 今度はリンになってキャンプ!『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~麓キャンプ場編~』Steamストアページ公開―『本栖湖編』アップデートも
  • 今度はリンになってキャンプ!『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~麓キャンプ場編~』Steamストアページ公開―『本栖湖編』アップデートも
  • 今度はリンになってキャンプ!『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~麓キャンプ場編~』Steamストアページ公開―『本栖湖編』アップデートも
  • 今度はリンになってキャンプ!『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~麓キャンプ場編~』Steamストアページ公開―『本栖湖編』アップデートも
  • 今度はリンになってキャンプ!『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~麓キャンプ場編~』Steamストアページ公開―『本栖湖編』アップデートも

ジェムドロップは、『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~麓キャンプ場編~』のSteamストアページを公開しました。

本作は、キャンプ漫画「ゆるキャン△」およびそのアニメを原作とする3Dアドベンチャーゲーム。主人公のひとりである「志摩リン」の視点でフルボイスでアニメ1話分ほどのキャンプを楽しむことができます。2021年3月には「各務原なでしこ」になって本栖湖でキャンプする『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~本栖湖編~』が配信されています。ストアページには「ヴァーチャルリアリティ対応ヘッドセットが必要」との表記がありますが、前作同様VR機器なしでもプレイできると思われます。

また、前作のアップデートも実施。ポーズメニューから「ビューモード」を選択できるようになり、UIを表示せずにキャラクターや景色をじっくり眺めることができます。



『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~麓キャンプ場編~』は2021年4月配信予定。『ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP ~本栖湖編~』はSteam/PS4/スイッチで2,420円、Oculus Questで2,100円、iOS/Androidで1,960円で配信中です。

《みお》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. 「Oculus Quest 2」v28ソフトウェア・アップデートの詳細が発表―120Hz対応やケーブルを利用しなくてもPCへ接続可能に

    「Oculus Quest 2」v28ソフトウェア・アップデートの詳細が発表―120Hz対応やケーブルを利用しなくてもPCへ接続可能に

  2. 北欧神話サバイバル『Valheim』をVRに対応させるMod「VHVR」が登場!

    北欧神話サバイバル『Valheim』をVRに対応させるMod「VHVR」が登場!

  3. Oculusデバイス向け新作ゲームタイトルが発表される「Oculus Gaming Showcase」4月22日放送決定!【UPDATE】

    Oculusデバイス向け新作ゲームタイトルが発表される「Oculus Gaming Showcase」4月22日放送決定!【UPDATE】

  4. JRPGやアニメに影響を受けたVRMMORPG『Zenith』PS VRでのリリースが正式発表

  5. HTCが「VIVECON 2021」イベントの開催を予告―新たなVRデバイスがお披露目か?

  6. 国土交通省主導の日本全国3D都市モデル化プロジェクト「Project PLATEAU Ver1.0」公開

  7. レトロゲーム互換機「POLYMEGA」は年内出荷も危うい状態…代理店も“状況が好転するのを期待するしかない”

  8. PS4コントローラーに直接差すマイクが8月31日発売に─ヘッドセットが無くてもボイチャ可能!

  9. Steamクライアントが複数タイトルを同時DL可能に、非公式データベースが示唆

  10. UE4向け京都背景アセット「Kyoto Alley」が18,075円でリリース、商用利用も可能

アクセスランキングをもっと見る

page top