遊びやすく、システムも大きく変わった『コンカラーズ・ブレード』を改めて触ってみた―大型アプデを体感しよう | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

遊びやすく、システムも大きく変わった『コンカラーズ・ブレード』を改めて触ってみた―大型アプデを体感しよう

より遊びやすくなった『コンカラーズ・ブレード(Conquerer's Blade)』のプレイレポをお届け。

連載・特集 プレイレポート
遊びやすく、システムも大きく変わった『コンカラーズ・ブレード』を改めて触ってみた―大型アプデを体感しよう
  • 遊びやすく、システムも大きく変わった『コンカラーズ・ブレード』を改めて触ってみた―大型アプデを体感しよう
  • 遊びやすく、システムも大きく変わった『コンカラーズ・ブレード』を改めて触ってみた―大型アプデを体感しよう
  • 遊びやすく、システムも大きく変わった『コンカラーズ・ブレード』を改めて触ってみた―大型アプデを体感しよう
  • 遊びやすく、システムも大きく変わった『コンカラーズ・ブレード』を改めて触ってみた―大型アプデを体感しよう
  • 遊びやすく、システムも大きく変わった『コンカラーズ・ブレード』を改めて触ってみた―大型アプデを体感しよう
  • 遊びやすく、システムも大きく変わった『コンカラーズ・ブレード』を改めて触ってみた―大型アプデを体感しよう
  • 遊びやすく、システムも大きく変わった『コンカラーズ・ブレード』を改めて触ってみた―大型アプデを体感しよう
  • 遊びやすく、システムも大きく変わった『コンカラーズ・ブレード』を改めて触ってみた―大型アプデを体感しよう

Booming Techが開発・運営する、大型戦略アクションゲーム『コンカラーズ・ブレード(Conquerer's Blade)』。以前プレイレポをお届けしましたが、大型アップデートが実装されたこともあり、本記事では本作がどう変わったのかチェックした内容をお届けします。

細分化されたチュートリアル

約1年前のプレイレポの記憶を辿れば、確かすべてが繋がっていたような記憶がある本作のチュートリアルですが、現在では細分化され、1つずつ学べるような仕様になっています。細かい部分もかなり変更されているようで、チュートリアルそのものの完成度はかなり高くなっているように感じました。

自身を強化可能な“ルーン”

Lv15まで上げることで開放でき、傭兵団密使にてルーンの秘密というクエストを完了すると開放できるシステム。キャラクター画面のルーンをクリックもしくは装備を右クリックすることで装着画面へ移動できます。ルーンは常時有効なものと、シーズン中のみ有効なシーズンルーンの2種類で、シーズンルーンは強力であるものの、シーズンレベルを上げることで開放する必要があり、シーズン終了後には回収されます。なお、シーズン画面では「シーズン符文」とルーンの文字が一切出てこない点には注意が必要です。

画面中の青い紋章のものがシーズンルーンとなっており、通常のルーンと比較しても遥かに高い数値で自身を強化することができます。例えば初期状態で所持しているルーンであればHPが250上昇するところ、シーズンルーンの1つ目のものではHPが600も上昇。それぞれ装備可能な部位であれば別の装備にも同じルーンを装着することができるため、通常のルーンを用いるよりトータルで大幅にステータスアップすることができます。

なお、シーズンルーンの開放は、シーズンLvが2/5/8/12/16/20/25/30/35/40/50となっており、上に行けば行くほど高性能でレベルの高いルーンが開放されるようになっています。

兵団を開放できるシーズン挑戦

シーズン中に条件を満たすことで兵団が開放できるシーズン挑戦。今シーズンでは「フェンリル群狼戦士」「バイキング狂戦団」「シグルーン衛隊」の3種が用意されており、それぞれの段階で指定されたクエストを一定量完了することで段階を1つ進めることができ、それぞれの兵団によって異なりますが、一定の段階を完了すると完成形の兵団がもらえる仕組み。用意されている兵団も星3、星4.5、星5と強力な兵団が用意されています。

クエストもフェンリル群狼戦士場合、第1段階では「1回の攻城戦中に、1台の器械を設置もしくは敵の器械を破壊する」だったり、「武将Lvを5つ上げる」「任意の拠点クエストを5回クリアする」といったレベルを上げたり破壊するといったものだけでなく、「任意の戦場で、200人以上を倒した戦闘を3回行う」といったものもあります。

このシーズン挑戦は最初はフェンリル群狼戦士しかありませんが、後日、フェンリル群狼戦士のアンロック後に加え、シーズン開始から一定日数の経過後に、バイキング狂戦団、シグルーン衛隊もオープンし、クエストを行うことができるようになります。

ウィークリーのシーズン毎週挑戦も

いわゆるウィークリークエストに当たるシーズン毎週挑戦。こちらは前述のシーズン挑戦に比べると、多少クエストの指定などが厳しめになっていますが、クエストのリロール(引き直し)も可能。執筆時点ではまだ第1週のため、第2週以降どういったクエストが含まれているのかは不明ですが、第1週のクエストには「近接兵撃沈・初級」「一緒に戦う・中級」のように、難易度が異なるものがあるように見える表記があることから、きっちりとゲームを進めていくことが重要になりそうです。

未プレイにも優しくなった本作

前回のプレイレポで感じたプレイのしにくさはかなり改善されており、冒頭でも記したチュートリアルの改善に加え、クエスト類の改善など、多くの面で改善が図られており、ゲームプレイそのものは良くなっているように思います。また、シーズン挑戦やシーズン毎週挑戦、シーズンルーンといった、プレイしているユーザーがより恩恵を受けられるシステムが多くなったのは、プレイするモチベーションを保つにも非常に良いのではないかと思います。以前諦めたユーザーも、この機に復帰してみてはいかがでしょうか。

『コンカラーズ・ブレード』は、基本プレイ無料でPC向けにサービス中です。

《kuma》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top