10秒でゲームが変わる!?圧倒的好評なレトロ風ミニゲーム集『pureya』中毒性高く止められない【プレイレポ】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

10秒でゲームが変わる!?圧倒的好評なレトロ風ミニゲーム集『pureya』中毒性高く止められない【プレイレポ】

ゲーマーにとって避けては通れない「飽き」に真っ向から挑む意欲作です。

連載・特集 プレイレポート
10秒でゲームが変わる!?圧倒的好評なレトロ風ミニゲーム集『pureya』中毒性高く止められない【プレイレポ】
  • 10秒でゲームが変わる!?圧倒的好評なレトロ風ミニゲーム集『pureya』中毒性高く止められない【プレイレポ】
  • 10秒でゲームが変わる!?圧倒的好評なレトロ風ミニゲーム集『pureya』中毒性高く止められない【プレイレポ】
  • 10秒でゲームが変わる!?圧倒的好評なレトロ風ミニゲーム集『pureya』中毒性高く止められない【プレイレポ】
  • 10秒でゲームが変わる!?圧倒的好評なレトロ風ミニゲーム集『pureya』中毒性高く止められない【プレイレポ】
  • 10秒でゲームが変わる!?圧倒的好評なレトロ風ミニゲーム集『pureya』中毒性高く止められない【プレイレポ】
  • 10秒でゲームが変わる!?圧倒的好評なレトロ風ミニゲーム集『pureya』中毒性高く止められない【プレイレポ】
  • 10秒でゲームが変わる!?圧倒的好評なレトロ風ミニゲーム集『pureya』中毒性高く止められない【プレイレポ】
  • 10秒でゲームが変わる!?圧倒的好評なレトロ風ミニゲーム集『pureya』中毒性高く止められない【プレイレポ】

スペインのインディーデベロッパーMajorariattoは、2021年3月27日PC/iOS/Android向けにアクションミニゲーム集『pureya』をリリースしました。

Steamでは発売数日で既に1000件以上のレビューを集め「圧倒的に好評」を獲得している本作。Game*Sparkでは開発者へのミニインタビューも実施していますので、気になる方はそちらもご確認ください。本稿では、レビューやインタビューだけではわかりづらいという読者の方へ、プレイレポートにて生の内容をお届けします!

『pureya』とは?

ひとつのゲームをやり続けることは楽しいですが、ゲーマーにとって避けては通れないこと...それは「飽き」ではないでしょうか。今日、ゲームの数は夜空に浮かぶ星の数ほど溢れています。飽きたら別のゲームに手を出せばいいでしょう。しかし、もしひとつのゲームでたくさんのジャンルが遊べたら...。そして10秒でゲームが変わったらどうでしょうか。

本作はレトロアーケードゲームのようなシンプルなミニゲームがプレイできるアクションゲームです。一番の特徴は10秒ごとにゲームが切り替わること。『メイドインワリオ』シリーズのようにテンポよくゲーム内容が切り替わりますが、それぞれシンプルながら凝った作りになっています。ドットで描かれた可愛らしい世界観も本作の魅力です。さっそく気になる内容をプレイしてみましょう。

10秒で別ゲーに!?『pureya』の実内容に迫る

本作はとてもシンプルな作りになっています。ストアページでは日本語を含めた全29か国語に対応表示されていますが、そもそも本作にはテキストは全く使用されていません。ゲームは直感的にプレイでき、言語にとらわれず世界中の人が楽しめるようになっています。

メニュー画面に至っても説明がないため、オプションの設定やモードの変更など、はじめはややわかりづらい印象でした。ポップで軽快な爆音BGMの調整を済ませたところで、さっそくゲームをはじめてみましょう。

可愛らしい女の子のオープニングムービーが流れたあと、一つ目のゲームがスタートしました。どうやら迫りくる隕石を撃ち落とすシューティングのようです。隕石を破壊すると中からビー玉が出てきました。なるほど、仕組みはわかりやすいですね。あとはビー玉を集めるだけ。しかし、その瞬間にシューティングゲームは唐突に終わりを迎えます。時間にしてわずか10秒。

気づいたときには次のゲームがはじまっているのです。少しばかり混乱していましたがなんとか手だけは動かします。お次は、上下移動するイカを操り、流れてくるビー玉を集めます。途中、ウニのような謎の物体も浮かんでいるので当たらないように気を付けて慎重に慎重に……。

「カッ」という軽快な効果音とともにゲームが切り替わります。ゆっくりしすぎてビー玉は取れず。うーん、忙しい!本作のゲームシステムはシンプルです。往年のアーケードゲームに触れたことがある方なら、10秒もあればゲームの仕組みを理解するのに十分でしょう。また、それぞれのミニゲームの操作もシンプル。左右2つのボタンしか使いません

スピードアップによって難易度が変化することも。

その後、いくつかのゲームをプレイすると場面が変わりパチンコ台が現れました。どうやらこのパチンコで先ほど集めたビー玉を使用できるようです。集めたビー玉は画面上部に表示され、左右からピンボールのように強弱を調整して打ち出します。盤上にランダムに配置される緑色の丸い部分をビー玉が通過すると左右の赤色のゲージが増加。最大まで溜まると中央のスロットが回りだします。そしてあとは、数字が揃うのを祈るだけです。

パチスロのような特殊演出も。

もし運よく揃えば、揃った数字分だけガチャが回ります。ガチャとは本作のコレクション要素で、ゲームに登場するキャラクターやアイテムのスキン新たなBGM、そして新しいミニゲームも入手できます。スキンはそのまま入手できますがBGMのCDは2パーツ、ミニゲームは4パーツ集めて完成させる必要があります。ガチャだと全く揃わないのでは、という心配もありましたが回せるチャンスは多く、1つパーツが出れば次は同じ種類の別パーツが出るため安心です。もちろんダブりもありません。

充実のミニゲーム集

本作では30種類以上のミニゲームを遊ぶことができます。また、10秒でゲームが切り替わる通常モードのほかにも、好きなゲームだけをプレイしたり、無限に繰り返すことができるモードなど盛りだくさん。そんなミニゲームの中からいくつかピックアップして紹介していきます。

ヤギの崖登り
『アイスクライマー』のようなひたすら上に登っていくゲーム。障害物はないが常にヤギがジャンプを繰り返しており、踏んだ足場は壊れるのでルートを選ぶのがなかなか難しい。ヤギが崖を登るのは塩分を摂取するため。
ラジコンサッカー
ラジコンの車を左右に捜査してサッカーボールを運ぶレトロ版『ロケットリーグ』のようなゲーム。フラッグを躱しながら画面上部にある白線までボールを運ぶとビー玉が落ちてくる。ゴ〇ブリみたいなスキンがある。
コウモリのやつ
洞窟内のコウモリを操作し進んでいくゲーム。左右ボタンで羽ばたき鍾乳洞を避ける。コウモリは放っておくと滑空しながら落ちていくので操作が非常に難しい。プレイした中で一番スコアがでなかった。やりたくない。
ペンギンかわいい
横スクロールで画面が進み続け、コインだけを取る『スーパーマリオブラザーズ』のようなゲーム。左ボタンで後退。右ボタンでジャンプという変わった操作なので慣れるまで苦労する。ペンギンのスキンがどれもかわいい。

解放されていないもの以外はすべて触りましたが、2ボタンのみの操作ということもあってどれも独特な難しさがありました。獲得したビー玉の数=スコアとなるのですが、プレイした中でも一番スコアを伸ばしやすいのは本稿で最初に触れた小惑星を撃ち落とすシューティングゲームでしょうか。ガチャを回すことのみを目的とするならばこちらを繰り返すのが楽でしたが、やはりもともとシンプルなゲーム性、同じゲームをやりすぎるとすぐに飽きますね……。


ひとつのゲームのみを続けることは遅かれ早かれ飽きが来ますが、本作は豊富なゲーム量とコレクション要素から、その感覚にはなかなかたどり着きません。10秒という時間が長すぎず短すぎないちょうどいい時間なのです。ほぼワンコインという値段からもボリュームはそれほど多くはありませんが、そこには繰り返しプレイしたくなる謎の中毒性があります。

10秒間のインターバルはほとんどなく、テンポよくゲームが切り替わります。また、10秒ごとにBGMのフレーズも変化。エレキ風やアップテンポのピアノ、優しい木琴の音色など約50種類のBGMがわずかな時間を彩ります。ストアページではそんな10秒のみのフレーズを収めたサウンドトラックも販売中です。

本作はミニゲーム集ということもあり、1回のプレイに時間を取られないというのも魅力のひとつでしょう。スマートフォンでもプレイできるのでちょっと空いた時間にプレイ、なんてことも。友人との待ち合わせや授業の合間など、暇な時間にこのゲームのことを思い出してみてください。その後の予定は保証できませんが…。

タイトル:pureya
対応機種:PC/Mac/SteamOS(Steam)/iOS/Android
記事におけるプレイ機種:PC
発売日:2021年3月27日
記事執筆時の著者プレイ時間:2時間
価格:590円


《neko》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top