パーティ構築型ローグライク『ビビッドナイト』おてんば王女と往くダンジョン攻略!宝石に囚われた人々を救い出せ【プレイレポ】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

パーティ構築型ローグライク『ビビッドナイト』おてんば王女と往くダンジョン攻略!宝石に囚われた人々を救い出せ【プレイレポ】

『城とドラゴン』『ドラゴンポーカー』のアソビズム制作の初Steamタイトル!

連載・特集 プレイレポート
パーティ構築型ローグライク『ビビッドナイト』おてんば王女と往くダンジョン攻略!宝石に囚われた人々を救い出せ【プレイレポ】
  • パーティ構築型ローグライク『ビビッドナイト』おてんば王女と往くダンジョン攻略!宝石に囚われた人々を救い出せ【プレイレポ】
  • パーティ構築型ローグライク『ビビッドナイト』おてんば王女と往くダンジョン攻略!宝石に囚われた人々を救い出せ【プレイレポ】
  • パーティ構築型ローグライク『ビビッドナイト』おてんば王女と往くダンジョン攻略!宝石に囚われた人々を救い出せ【プレイレポ】
  • パーティ構築型ローグライク『ビビッドナイト』おてんば王女と往くダンジョン攻略!宝石に囚われた人々を救い出せ【プレイレポ】
  • パーティ構築型ローグライク『ビビッドナイト』おてんば王女と往くダンジョン攻略!宝石に囚われた人々を救い出せ【プレイレポ】
  • パーティ構築型ローグライク『ビビッドナイト』おてんば王女と往くダンジョン攻略!宝石に囚われた人々を救い出せ【プレイレポ】
  • パーティ構築型ローグライク『ビビッドナイト』おてんば王女と往くダンジョン攻略!宝石に囚われた人々を救い出せ【プレイレポ】
  • パーティ構築型ローグライク『ビビッドナイト』おてんば王女と往くダンジョン攻略!宝石に囚われた人々を救い出せ【プレイレポ】

5月27日にSteamより発売が予定されている、パーティ構築型ローグライクゲーム『ビビッドナイト』。

本作は、スマートフォンゲーム『城とドラゴン』『ドラゴンポーカー』の開発・運営で知られるアソビズム制作の初のSteam向けタイトル。

今回、Game*Sparkでは発売に先立ってゲームプレイの機会をいただいたのでそのプレイレポートをお届けします。

ビビッドナイト』とは?

主人公のアメリは、常日頃こっそりお城を抜け出すおてんば王女。ある日、いつものように城に戻ったアメリが見たものは、黒の魔女によって王国の人間たちがすべて宝石にされ連れ去られた跡でした。

本作はダンジョンに挑み、下層に待ち受ける強力なボスを討伐することが目的のストラテジーゲームです。ダンジョンは毎回ランダムに生成され、道中で仲間を集めながらパーティを構築していきます。

宝石に囚われた民を救うため、輝石姫アメリは「宝石術」を駆使して魔物や魔女が待つ地下迷宮へと立ち向かいます。可愛らしいデザインとは裏腹にパーティ構築は奥深い作りとなっているらしい本作。さっそく気になる本編を遊んでいきましょう。

基本を学ぼう!

まずは、チュートリアルステージで本作の基本的なシステムを学んでいきます。各ステージでは、ランダムに生成されるダンジョンからユニット(宝石)を集め、モンスターを倒した時に入手できる鍵を見つけることが第一の目標となります。

ダンジョンの移動には画面上部に表示される青色の「マナ」を1消費します。マナの値が0になってしまうと移動時にダメージを受けてしまうので、残量の管理が重要です。マナの残量は、次の階層に進むか、後述するジェムを使用することで回復させることができます。

モンスターとの戦闘はオートでサクサク進みます。ターン制が採用されており、ユニットの素早さ順に攻撃が開始。コマンドを選び技を発動して回復もする、といった細かな操作も必要ないので非常にテンポが良いのも本作の特徴です。

宝石に囚われてしまったユニットは、道中の宝箱などから入手することができます。ユニットを手に入れたらダンジョンに配置されている休憩所で編成してみましょう。

ユニットは最大6体まで編成可能。モンスター討伐などで集めたキーン(お金)を使って編成枠を増やしていきます。パーティには前衛・後衛の立ち位置があるのでステータスを参照して配置してあげましょう。さて、次からは本作の醍醐味となるパーティビルドについて学んでいきましょう。

最強パーティを目指そう!

本作ではただユニットを集めて編成するだけでは残念ながら生き残ることができません。そう、組み合わせが大事なのです!

ダンジョンを探索していると、同じユニットを手に入れることがあります。そのユニットを3体集めるとアップグレードをして能力値を上昇させることができます。さらに、アップグレードした同じユニットを3体集めるとまたアプグレードが解禁されるといった、ソーシャルゲームなどでみられる「限凸」システムが本作では採用されています。集まりやすいけどレア度が低い、そんなユニットでも輝くことができるのが本作の魅力の一つでしょう。

しかし、同じユニットばかり集めていてもそれはユニットが強くなるだけ。パーティ全体で見たらそれほど変化はありません。パーティビルドにおいてさらに重要なのが「シンボルアビリティ」です。

ユニットはそれぞれが属性のような「カラー」と、職業のような「マーク」が決まっています。これらを一定数揃えることで様々な効果をもつシンボルアビリティが発動します。条件さえ満たし揃えればいくつでも発動するので、いかにシンボルを揃えるかがダンジョン攻略のカギとなるでしょう。

入手したアクセサリーでもシンボルアビリティは発動。

いざ、ダンジョン攻略!

さて、チュートリアルも終わったところでいよいよダンジョン攻略に向かいましょう。

ダンジョンは階層に分かれており、最深部のボスを倒すことでクリア。各階層でモンスターを倒し鍵を入手することで次の階層に進むことが出来ます。

ユニットが閉じ込められた宝石は宝箱から見つける他にも、お金となるキーンを消費して「宝石屋」から購入することが出来ます。また、不要なユニットもここで売ることができるので見つけたらどんどん活用していきましょう。

ユニットを揃えることも大事ですが、それと同じくらい重要となるのが「ジェム」です。ジェムはダンジョンで集めたマテリアルを「錬金術屋」で錬成することでランダムで入手することが出来ます。

ジェムはアクティブスキルのような存在となっており、バトル中に使用することで敵にダメージを与えたり、味方ユニットにバフをかけることが可能です。

さて、いよいよ最下層のボスまでたどり着いたアメリ一行。今回のパーティはレッドカラーで揃え、炎上を与える攻撃型のパーティとなっています。ボスは道中のザコ敵とは違いHPも高く設定されており非常に強力。万全な準備で挑みたいところです。

今回は最初のダンジョンということもあり難なくボスを倒し、ダンジョンクリアの報酬として輝石をもらうことができました。

集めた輝石は、白の魔女ゼオラが住まう「白の館」で王国の秘儀書と交換するために使います。簡単に言うとガチャです。1回で10個の輝石を消費し、ランダム表示されるユニット、アクセサリー、ジェムの3つの中から好きなものをひとつ選ぶことが出来ます。そして、アンロックしたものはダンジョンで登場するようになります。

ユニットだけでも50種類以上実装されており、さらに全ユニットボイス付き!コレクション要素としても楽しむことができます。


アソビズムが開発する本作。そのためソーシャルゲームでも通用するゲームデザインとなっています。しかし本作には、ソーシャルゲームにありがちな制限や格差などはなく、そのメリットである手軽さやテンポの良さを上手くPCゲームに落とし込んであると実感することができました。

ローグライクである本作は、全滅した場合はもちろんダンジョンのはじめからとなりますが、戦闘はサクサクと進むのでそれほど苦になりません。さらに、毎回違ったユニットでパーティを組むこととなるので、試行錯誤しながらビルドを組むことがいつしか癖になっていました。

公式Twitterでは『ビビッドナイト』の配信決定を記念した「ビビッドナイト配信決定記念! Steamキープレゼントキャンペーン」を5月24日12時まで実施中。『ビビッドナイト』の公式 Twitterアカウントをフォローし対象ツイートをリツイートすることで、抽選で10名に『ビビッドナイト』を無料で遊べるSteamキーがプレゼントされます。

『ビビッドナイト』は、Steamにて5月27日配信予定。通常版1,520円、ゲームとサウンドトラックがついたOST版は2,240円となっており、10連ガチャより安いお買い得な値段となっているので、気になった方はウィッシュリストに登録して発売を待ちましょう。

末筆ではございますが、生意気そうな顔のアメリちゃんが画面左下でコロコロと表情を変えるのが可愛かったです。ありがとうございました。

タイトル:ビビッドナイト
対応機種:PC(Steam
記事におけるプレイ機種:PC
発売日:2021年5月27日
記事執筆時の著者プレイ時間:3時間
価格:1,520円


《neko》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top