コアゲーマーなら見逃すな!今週の特選インディー3選(6月第5週)―少女と騎士の横スクARPG、『Doom』ゴアModで知られる作者の新作FPSほか | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コアゲーマーなら見逃すな!今週の特選インディー3選(6月第5週)―少女と騎士の横スクARPG、『Doom』ゴアModで知られる作者の新作FPSほか

他にも最新トレーラーが公開されたオープンワールドサバイバルなど、ゲムスパならではのセレクトになっています。

連載・特集 特集

Game*Spark編集部がオススメする特選インディー3選をお届け!

今週は、正式版がリリースとなった少女と不死の騎士による横スクロールARPG『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』、『Doom』過激化Modで知られる作者によるオリジナルFPS『Brutal Fate』、長期間のアップデートにより進化を続けてきたオープンワールドサバイバル『Rust』の3本です。

ENDER LILIES: Quietus of the Knights

今年1月より早期アクセスを展開していた本作。その正式版が6月21日より配信開始となりました。本作は「死の雨」により滅びた王国「果ての国」を舞台に、教会で目を覚ました少女リリィが、不死の騎士とともに世界を探索しながら強敵に立ち向かい、滅びた王国の謎を解き明かしていく横スクロールARPG。今回のアップデートに伴い、新エリアやボス、エネミーの追加。さらにはスキルやレリック、新たなBGMなど様々な要素が加えられています。その他にも細かい調整などが実施されており、詳しい内容はこちらより確認できます。

タイトル:ENDER LILIES: Quietus of the Knights
対応機種:PC(Steam)/ニンテンドースイッチ
発売日:2021年6月21日
価格:2,728円


Brutal Fate

『Doom』過激化Mod「Brutal Doom」作者として知られるMarcos Abenante氏(Sergeant Mark IV)は、今月24日に現在開発を進めているオリジナルFPS『Brutal Fate』のデベロッパーダイアリー第二弾を公開しました。本作は2021年後半にSteamにて早期アクセスを予定しているオリジナルのFPSです。80年代と90年代のSF映画に触発されており、レトロなシューティングゲーム要素と最新の機能が組み合わさった独自のゲームデザインになっているとのこと。ゴア表現にも力を入れており、今回公開された映像では飛び散る肉片や壁に滴る血液など、床一面が赤色に染まるほどの壮絶シーンが映し出されています。また、これらのゴア要素は単なるエフェクトに留まらず、特定の肉片をその場しのぎの武器として使ったり、シークレットエリアのスイッチを探すのにも使えるようです。

タイトル:Brutal Fate
対応機種:PC(Steam
発売日:2021年後半
価格:未定


『Rust』

デベロッパーFacepunch Studiosは25日、最大100人で行なわれるマルチプレイサバイバルゲーム『Rust』のPC版最新トレイラーを公開しました。約5年間に及ぶ早期アクセスの後、2018年に正式版が配信された本作は、これまでに多くのアップデートが行われ進化を続けています。今回のトレイラーでは初期版から比べると見違えるように美しくなったビジュアルを観る事ができ、広大なフィールドでの探索や狩りの様子、ほかにも戦車やヘリコプター、ボートなどを使った激しい銃撃戦の様子なども確認することができます。24日には国内PS4版も発売が開始。Steamではサマーセールにより7月9日まで50%OFFにて販売中です。

タイトル:Rust
対応機種:PC(Steam)/PS4
発売日:2018年2月9日
価格:4,100円

今回紹介したタイトルは、記事のPVデータから注目度を算出しセレクトしています。

《neko》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top