『GUILTY GEAR -STRIVE-』アップデートでサイレント削除されていた「ウイグルや台湾に関する記述」の復元Modが登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GUILTY GEAR -STRIVE-』アップデートでサイレント削除されていた「ウイグルや台湾に関する記述」の復元Modが登場

公開されたModを導入することで該当ログ部分が復元されます。

ゲーム文化 Mod
『GUILTY GEAR -STRIVE-』アップデートでサイレント削除されていた「ウイグルや台湾に関する記述」の復元Modが登場
  • 『GUILTY GEAR -STRIVE-』アップデートでサイレント削除されていた「ウイグルや台湾に関する記述」の復元Modが登場
  • 『GUILTY GEAR -STRIVE-』アップデートでサイレント削除されていた「ウイグルや台湾に関する記述」の復元Modが登場
  • 『GUILTY GEAR -STRIVE-』アップデートでサイレント削除されていた「ウイグルや台湾に関する記述」の復元Modが登場

アークシステムワークスの対戦格闘ゲームシリーズ最新作『GUILTY GEAR -STRIVE-』。本作のアップデートパッチv1.03にてゲーム内から記述が削除されていた「中国のウイグル、チベット、台湾などに関する記述」を復活させるModが登場しています。

本作の該当する記述部分は、ゲーム内の「GG WORLD」モードで閲覧可能だったものです。リリース直後の6月11日に配信されたパッチ(PC版は6月18日)ではいくつかの地域名が削除されていますが、パッチノートでは明かされていませんでした。内容の変更については、海外フォーラムResetEraでのユーザーからの指摘によって明らかになっています。

海外ModコミュニティサイトのGameBananaで公開された「GG-World Log 311 Decensor Mod」は、導入することで削除されたログ部分を復元させるMod。特にゲーム内のプレイ部分に影響などが出るものではないようです。

中国に対する表現規制については過去にも多くの作品で行われていました。台湾のRed Candle Games開発のホラーアドベンチャー『還願』では、「ゲーム内に政治的批判コンテンツが含まれている」として一時販売中止になっています(現在は自社サイトで配信中)。

《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『サクナヒメ』収穫中にひと息つく“おひいさま”がフィギュア化! 丸っこ可愛い姿を完全再現

    『サクナヒメ』収穫中にひと息つく“おひいさま”がフィギュア化! 丸っこ可愛い姿を完全再現

  2. ジブリ作品にインスパイアされた謎解き絵画ADV『Behind the Frame』配信日決定!

    ジブリ作品にインスパイアされた謎解き絵画ADV『Behind the Frame』配信日決定!

  3. 神を全滅させよ! ソウルライクな高難度ボスラッシュACT『Eldest Souls』配信開始【UPDATE】

    神を全滅させよ! ソウルライクな高難度ボスラッシュACT『Eldest Souls』配信開始【UPDATE】

  4. 『スカイリム』大型Modを製品化したタイムループADV『The Forgotten City』配信開始!

  5. 保険コマンドーとして宇宙船から海賊を排除するステルスFPS『Skin Deep』最新ゲームプレイ映像!

  6. プレイヤーが物語を作り上げるパズルゲーム『Storyteller』トレイラー初披露!

  7. 『ストリートファイターV』シーズン5最新情報たっぷりの「サマーアップデート2021」8月4日に放送決定!

  8. 母娘の深い愛を幻想的に描くアドベンチャーゲーム『A Memoir Blue』トレイラー!

  9. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  10. Googleトップページにオリンピックをモチーフにした『Doodle チャンピオン アイランド ゲーム』登場

アクセスランキングをもっと見る

page top