青春ミステリーADV続編『OXENFREE II: Lost Signals』がPS5/PS4に登場―新主人公はクールな黄色のベストを着た環境調査員 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

青春ミステリーADV続編『OXENFREE II: Lost Signals』がPS5/PS4に登場―新主人公はクールな黄色のベストを着た環境調査員

『Oxenfree II: Lost Signals』でも作りこまれた会話システムと異界の信号を拾うラジオが登場します。

家庭用ゲーム PS5
青春ミステリーADV続編『OXENFREE II: Lost Signals』がPS5/PS4に登場―新主人公はクールな黄色のベストを着た環境調査員
  • 青春ミステリーADV続編『OXENFREE II: Lost Signals』がPS5/PS4に登場―新主人公はクールな黄色のベストを着た環境調査員
  • 青春ミステリーADV続編『OXENFREE II: Lost Signals』がPS5/PS4に登場―新主人公はクールな黄色のベストを着た環境調査員
  • 青春ミステリーADV続編『OXENFREE II: Lost Signals』がPS5/PS4に登場―新主人公はクールな黄色のベストを着た環境調査員

パブリッシャーMWM InteractiveおよびデベロッパーNight School Studioは『OXENFREE II: Lost Signals』がPS5とPS4でリリースすると発表しました。

『OXENFREE II: Lost Signals』は、2016年に発売された青春ミステリーADV『Oxenfree』の続編。『Oxenfree』では、元軍事基地のエドワーズ島で一晩過ごそうとしていた高校生のアレックスと友人たちが、カミナの町に伝わる伝説が真実であったことを発見。彼らは偶然にも亡霊の信号と周波数が合ったことで、時空の亀裂から異次元への扉を開けてしまい、異次元の扉から亡霊の群れが現実の世界へと流れ込みアレックスたちの身体を乗っ取ろうとします。島で誰にも助けを求められない状況に追い込まれ、亡霊たちを相手に孤独に戦うアレックスは島の歴史を解き明かしていくというものでした。

今作では前作の出来事から5年後に設定され、主人公がカミナの町で退役軍人の父のもと母不在の家庭で生まれ育ったRiley Poverlyに。彼女は成人すると故郷を離れ自分自身の生き方を求めて街から街へ、仕事から仕事へと転々としていましたが、ある出来事をきっかけに故郷に戻り、環境調査員の新人としての仕事に就くことになります。同じころ、この小さな沿岸の町で、不思議な電磁波が電子機器やラジオ機器に電波障害を発生させているという、不思議な現象が頻発。テレビがついたり消えたりし飛行機のレーダーは機能せず、ラジオ局は、電波障害で信号を送信できないという状況に。Rileyは、この現象を調査し、この電磁干渉を引き起こしている原因を突き止めることになります。しかし、事態は奇妙な方向に進むという内容になっています。また、ゲームシステムとしては前作『Oxenfree』に登場した会話システムと異界の信号を拾うラジオが『Oxenfree II: Lost Signals』でもほぼ同じ形で登場する予定とのことです。

『OXENFREE II: Lost Signals』はSteam/PS5/PS4/海外ニンテンドースイッチで発売予定。発売日や価格は記事執筆時点では明らかになっていません。

《HATA》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ドラクエX オフライン』なんとクリア後に「ふっかつのじゅもん」でオンライン版へ引き継ぎ可能!

    『ドラクエX オフライン』なんとクリア後に「ふっかつのじゅもん」でオンライン版へ引き継ぎ可能!

  2. 『ポケモンユナイト』アプデで「カジリガメ」の奪い合いは変わる?勝つために覚えておきたいポイント

    『ポケモンユナイト』アプデで「カジリガメ」の奪い合いは変わる?勝つために覚えておきたいポイント

  3. 『モンハンライズ:サンブレイク』に「マスターランク」実装!新モンスターや強化個体が登場

    『モンハンライズ:サンブレイク』に「マスターランク」実装!新モンスターや強化個体が登場

  4. 「PS5」の販売情報まとめ【10月22日】─「ドン・キホーテ」が新たな抽選受付を開始、ソフマップ2店舗も展開中

  5. 画面フィルムを剥がさないで!スイッチ(有機ELモデル)の取り返しがつかない要素に任天堂が注意喚起

  6. 走って踊って隠れて遊べ!スイッチ向け『PUI PUI モルカー Let's!モルカーパーティー!』最新情報公開

  7. 岸田メル氏が「ライザ」を、トリダモノ氏が「愛央」を描く!ムチムチ太ももに目が眩む、夢のコラボイラスト公開

  8. 『あつ森』有料DLC「ハッピーホームパラダイス」発表!仕切り壁やハウスシェア等を追加

  9. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル57本!【5/18更新】

  10. 殺人ウサギに襲われる初代PS風ホラー『殺しの館』国内スイッチ版が突如配信停止―開発元は悲しみツイート

アクセスランキングをもっと見る

page top