『Bloodborne』プロデューサー山際眞晃氏が『仁王』や『NINJA GAIDEN』のTeam NINJAに合流! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Bloodborne』プロデューサー山際眞晃氏が『仁王』や『NINJA GAIDEN』のTeam NINJAに合流!

どのような作品を生み出してくれるのか期待しましょう。

ゲーム文化 カルチャー
『Bloodborne』プロデューサー山際眞晃氏が『仁王』や『NINJA GAIDEN』のTeam NINJAに合流!
  • 『Bloodborne』プロデューサー山際眞晃氏が『仁王』や『NINJA GAIDEN』のTeam NINJAに合流!

コーエーテクモゲームスのTeam NINJAは、今年2月にソニー・インタラクティブエンタテインメントを退職した山際眞晃氏が加わったことを明らかにしました。

山際眞晃氏は、ディンプスにてプランナーやディレクターを務め、2009年SCEに入社。2012年にPS3『TOKYO JUNGLE』、2015年にPS4『Bloodborne』とDLC「The Old Hunters」、2018年にPSVR『Déraciné』のプロデューサーを歴任。今年2月にSIEを離れる際には、次の場所でもゲーム制作に携わる旨が明らかにされていました。

この度、SIEのインディーズ イニシアチブ代表の吉田修平氏が、コーエーテクモゲームス執行役員・Team NINJA ブランド長である安田文彦氏と、新たに加わる山際眞晃氏と並んで撮影した写真のツイートを引用する形で、Team NINJAが山際眞晃氏の参加を伝えています。

コーエーテクモゲームスの開発チーム「Team NINJA」は、これまで『仁王』シリーズ、『NINJA GAIDEN』シリーズ、『ディシディア ファイナルファンタジー』シリーズ等を開発。現在は『ストレンジャー オブ パラダイス ファイナルファンタジー オリジン』をスクウェア・エニックスと共同開発中です。

なお、2020年に日本のアーティスト・クリエイターのドキュメンタリーを制作する「Archipel」とGame*Sparkが行った、『仁王2』のプロデューサー・ディレクターを務める安田文彦氏への密着取材では、安田氏と山際氏の対談も収録。こちらでも公開中です。

《technocchi》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「題名のない音楽会」すぎやまこういち氏追悼回を10月23日放送へ―ドラクエ楽曲などを披露

    「題名のない音楽会」すぎやまこういち氏追悼回を10月23日放送へ―ドラクエ楽曲などを披露

  2. じっとり系ホラー『夜廻』の発売六周年企画が開催決定!第一弾は和風な描き下ろしピンバッジ

    じっとり系ホラー『夜廻』の発売六周年企画が開催決定!第一弾は和風な描き下ろしピンバッジ

  3. 『Apex Legends』「クナイ」や「ピースキーパー」など人気武器レプリカ3種が2021年12月発売【UPDATE】

    『Apex Legends』「クナイ」や「ピースキーパー」など人気武器レプリカ3種が2021年12月発売【UPDATE】

  4. 裸人間をコスプレ武装!ローグライク戦術バトル『Despot's Game』早期アクセス開始

  5. 小島監督と星野源・本田翼が『デススト』を語るNHK「ゲームゲノム」は15日22時45分放送開始!同時&見逃し配信もあるぞ

  6. 海外YouTuberが時速32キロで走る『マインクラフト』のブタさんを制作!

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 『マジック・ザ・ギャザリング』お値段3,000万円!最も価値ある1枚「ブラックロータス(α版)」がカードショップ・晴れる屋に入荷

  9. 賞金総額500万ドルをかけた世界大会「Apex Legends Global Series」を「RAGE」で独占配信

  10. Twitchの120GB超データ漏洩事件でパスワードやクレジットカード情報の流出はなし―最新情報と対応が報告

アクセスランキングをもっと見る

page top