火炎放射器つくってみた『ファークライ6』登場武器を専門家指導のもと実際にぶっ放すほか【週刊スパラン10/1~】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

火炎放射器つくってみた『ファークライ6』登場武器を専門家指導のもと実際にぶっ放すほか【週刊スパラン10/1~】

1週間のゲーム業界の情勢もこれを見るだけ!

連載・特集 特集
火炎放射器つくってみた『ファークライ6』登場武器を専門家指導のもと実際にぶっ放すほか【週刊スパラン10/1~】
  • 火炎放射器つくってみた『ファークライ6』登場武器を専門家指導のもと実際にぶっ放すほか【週刊スパラン10/1~】

2021年10月1日(金)~2021年10月7日(木)にGame*Sparkで公開された記事から、今週読まれた記事トップ5をご紹介するゲムスパランキング、略して週刊スパランのお時間です。1週間のおさらいをしたい、忙しいから手早く知りたいという方にもおすすめです!

今週は、「Tokyo Game Show 2021」が配信番組を始めとするオンライン出展と、メディア向けのオフライン出展にわかれて開催。数々の注目作の新情報が公開されました。そんな今週はいったいどんな記事が読まれたのか、さっそくチェックしてみましょう!

5位―ZETA DIVISION選手2名、スマーフ行為に対し処分

先日、ライアットゲームズによる対戦シューター『VALORANT』において、自分の実力よりも低いアカウントを利用してコンペティティブマッチをプレイする「スマーフ」「ブースティング」などと呼ばれる行為が、選手・ストーリーマーにより行われていたことが判明。それにより、プロeスポーツチーム「ZETA DIVISION」所属の夏代孝明氏及びtakej氏の2名が関わったとして、今後3か月の報酬カットならびに、活動停止などの処分が発表されました。この行為については以前、ライアットゲームズ公式から声明が発表されており、ほかチームの選手やストリーマーにも各運営より厳正処分が下されています。

『VALORANT』スマーフ行為に関連したZETA DIVISION選手2名の処分が発表、3ヶ月の活動自粛処分等

4位―『ファークライ6』に登場する火炎放射器つくってみた

10月7日に発売が開始されたオープンワールドFPSシリーズ最新作『ファークライ6』。そこで本誌では、その中に登場する火炎放射器「トスタドール」を作ってみようというぶっとんだPR記事を掲載。法律上問題がないのか弁護士に相談し、専門家の指導のもと実際にぶっ放す様子が綴られています。非常に危険なので、くれぐれも良い子は真似しないようゲーム内で楽しみましょう。

『ファークライ6』みたいに火炎放射器って作ってもいいの?専門家に訊いて、実際にぶっ放してみた

3位―『リトルウィッチノベタ』声優にホロライブメンバー採用

Pupuya Gamesは、“ロリダークソウル”こと『リトルウィッチノベタ』にて「ホロライブ」所属VTuberの尾丸ポルカさん、白上フブキさん、白銀ノエルさんを声優として起用することを決定し、あわせて正式版を2022年に発売すると発表しました。本作は、全世界DL数20万本を超えた3Dアクションシューティングゲーム。アーリーアクセス版では30%程度の完成度としていましたが、先日開催された「Tokyo Game Show 2021」において新たなボスや新規バトル要素などが多数明かされました。

ロリダクソ『リトルウィッチノベタ』にホロライブの白上フブキ、白銀ノエル、尾丸ポルカが声優として参加!正式版の発売時期は2022年に決定

2位―『ライフ イズ ストレンジ トゥルーカラーズ』ネタバレ無しで語る

「Tokyo Game Show 2021」にて、シリーズ最新作となる『ライフ イズ ストレンジ トゥルーカラーズ』の日本語版の発売決定が発表されました。また、同時に初期2作品のリマスター版『ライフ イズ ストレンジ リマスター コレクション』の国内発売も決定。本作は2015年に登場したアドベンチャーゲームシリーズで、超自然的な能力を手に入れた悩み多き若者がその力を駆使して迫る危機や大きな謎を解き明かしていく作品。ストーリーは国内外で高い評価を受けており、本稿ではその魅力をどうにかネタバレなしでお伝えしようとしています。それでも、オススメしたいポイントを挙げると何かしらのネタバレになってしまう恐れがあるので、100%楽しみたい方は閲覧をお控えください。

日本語版の発売も決定した『ライフ イズ ストレンジ トゥルーカラーズ』をなんとかネタバレ無しでオススメしたい!【特集】

1位―『ドラクエX オフライン』発売日決定、数量限定版も

スクウェア・エニックスは『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン』の発売日を2022年2月26日、価格を通常版で8,580円と発表しました。本作は、2012年にオンラインサービスが開始された『ドラクエX』から、従来のターン制バトルシステムへの変更やマップの広さの調整、その他グラフィックや全体的なゲームバランスなど、様々な変更を加えオフラインでもじっくりと遊べるよう快適な仕様に。また、ここでしか手に入らないグッズが付属した、数量限定の”超デラックス版”も予約を受け付けています。

『ドラクエX オフライン』発売日が2022年2月26日に決定!数量限定の超デラックス版も予約開始

今週の1位は、まさかのオフライン版が登場の『ドラゴンクエストX』の記事に。バトルシステムを従来のターン制コマンドバトルに変更し、キャラクターの等身を2等身化するなどグラフィック面にも大きな調整が入っています。現状では、賛否両論ある調整となっていますが、オンラインゲームのオフライン版発売という流れは、サービス終了後も形が残るので、是非他のゲームでも取り入れて欲しいところです。

《neko》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top