『Forza Horizon 5』本名であってもナンバープレートに「Osama」「Nazih」はワード制限でアウト?マイクロソフトは改善を約束 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Forza Horizon 5』本名であってもナンバープレートに「Osama」「Nazih」はワード制限でアウト?マイクロソフトは改善を約束

これは難しい問題。

PC Windows
『Forza Horizon 5』本名であってもナンバープレートに「Osama」「Nazih」はワード制限でアウト?マイクロソフトは改善を約束
  • 『Forza Horizon 5』本名であってもナンバープレートに「Osama」「Nazih」はワード制限でアウト?マイクロソフトは改善を約束
  • 『Forza Horizon 5』本名であってもナンバープレートに「Osama」「Nazih」はワード制限でアウト?マイクロソフトは改善を約束

Xbox Game Studios2021年11月9日リリースを開始した、Playground Games開発のオープンワールドカーアクションシリーズ最新作『Forza Horizon 5』。本作で、特定の名前のプレイヤーがゲーム内のフィルター対象となることが明らかになっており、マイクロソフトが改善を予定しています。

WB Games MontrealのゲームデザイナーOsama Dorias氏は、車のナンバープレート名を「Osama」にしようとしたところ、不適切なコンテンツが含まれているとして設定できなかったことを自身のTwitterに投稿。また、ゲームのローカリゼーションやマネージメントを行っているNazih Fares氏も、「Nazih」を同様の理由で設定できなかったことを明かしています。

海外メディアEurogamerの取材によるとマイクロソフトの担当者は「問題を認識しており、現在コンテンツの修正・調整に取り組んでいる」とコメント。具体的な改善案などは明かされていませんが、今後の改善される予定であるようです。なお、ガイドラインでは冒涜的・不快な用語を禁止するとしていますが、これらの単語が該当しているのかは不明です。

『Forza Horizon 5』は、PC/Xbox Series X|S/Xbox One向けに配信中。サブスクリプションサービス「Xbox Game Pass」にも対応しています。


《Mr.Katoh》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. レッドファイブに再びトラブル…!『スーパーロボット大戦30』最新アップデートにて新たな不具合が発生中

    レッドファイブに再びトラブル…!『スーパーロボット大戦30』最新アップデートにて新たな不具合が発生中

  2. 伏線回収?『FF14』突如としてバージョン1.0のトレイラー公開―「暁月のフィナーレ」配信一週間前のタイミング

    伏線回収?『FF14』突如としてバージョン1.0のトレイラー公開―「暁月のフィナーレ」配信一週間前のタイミング

  3. 新たな冒険に出かけよう!『マインクラフト』アップデート「洞窟と崖」第二弾配信開始

    新たな冒険に出かけよう!『マインクラフト』アップデート「洞窟と崖」第二弾配信開始

  4. Xbox Game Passに狩猟FPS『theHunter: CotW』機械FPS『Generation Zero』などがサプライズ登場!

  5. 森林サバイバル『The Forest』続編『Sons of the Forest』発売日決定! ゾクゾクする新トレイラーも披露

  6. ベセスダ新作『Starfield』新アートワークが公開!宇宙船から食べ物まで世界観を覗き見しよう

  7. スタイリッシュ美女3DACT『Void -Dementia-』Steam早期アクセスにて配信開始―12月7日まで10%オフセールも実施中

  8. 予約が20万本以上のPvEサバイバル『ICARUS』期待高まるローンチトレイラー公開

  9. 『Apex』でチャンピオンになるために必要な環境とは―ステップアップに最適なゲーミングモニターで勝利せよ

  10. 『GTA:トリロジー:決定版』タイトルアップデート1.03配信開始!多数のバグを修正

アクセスランキングをもっと見る

page top