『Apex』UUUM主催「えぺまつり外伝2」で話題となったHIKAKINとトッププロの意外な邂逅 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Apex』UUUM主催「えぺまつり外伝2」で話題となったHIKAKINとトッププロの意外な邂逅

HIKAKINさんにプロゲーマーの“神業”が襲いかかる…!

ゲーム文化 e-Sports
『Apex』HIKAKINとトッププロが激突!? 「えぺまつり外伝2」で話題を呼んだ胸熱シーンとは…
  • 『Apex』HIKAKINとトッププロが激突!? 「えぺまつり外伝2」で話題を呼んだ胸熱シーンとは…
  • 『Apex』HIKAKINとトッププロが激突!? 「えぺまつり外伝2」で話題を呼んだ胸熱シーンとは…
  • 『Apex』HIKAKINとトッププロが激突!? 「えぺまつり外伝2」で話題を呼んだ胸熱シーンとは…

11月13日に開催されたバトルロイヤルゲーム『Apex Legends』のオンライン大会『えぺまつり外伝2 冬将軍』に、YouTuberのHIKAKINさんが出場。NA地域の“トッププロ”として名を馳せるEuriece(ユリース)選手と相対する場面があり、大きな話題を呼んでいます。

『えぺまつり外伝2 冬将軍』は、参加者たちの指名によってチームが決定されるドラフト制の大会。HIKAKINさんは人気YouTuberのV.I.Pさん、『Apex』の国内プロリーグで活躍するYukaF選手とチームを結成し、総勢60名のプレイヤーたちと激戦を繰り広げました。

数々の名試合が生まれた中、とくに注目を集めたのは「ワールズエッジ」で行われた最終試合。HIKAKINさんチームが初動降下していた際、先に他の場所に降りていたEuriece選手が地上から銃撃を開始したのです。HIKAKINさんはこの展開を全く予想していなかったようで、「えっえっ、ウソやろ!?」「そんなことされたの私初めてよ」と空中でパニックに陥っていました。

ただ遠くに立っている敵ならまだしも、飛行中の敵を狙うのは至難の業。しかし、Euriece選手は1発当てるどころか、YukaF選手のアーマーを削りきってみせます。トリッキーなプレイングに、同じくプロシーンで活躍するYukaF選手も「天才プレイヤーいるんだけど…」と舌を巻いていました。

意外な邂逅を果たした2人に、ネット上は「あれが当たるのかwww」「うっま」「『こんなの初めて』で笑った」「ヒカキンの初めてを奪った男」と大盛り上がりしています。

YouTuberとプロゲーマーの“トップ”が衝突!

さらにその後、HIKAKINさんは終盤でEuriece選手とふたたび対峙することに。YukaF選手のオーダーに従い、有利なポジションをとって攻撃を開始しました。しかし怒涛の反撃を受け、あえなくノックダウンさせられてしまいます。

自身を倒した相手が因縁のEuriece選手だったことが判明すると、しかめっ面で「ユリース…!」とまるでプロレスのヒール役のような反応を見せたHIKAKINさん。続けて「なんかもうね、撃ち放題かなっていうね、位置だったんだけどね」「ちくしょう…!」と悔しさを滲ませていました。

【APEX】えぺまつり外伝2 冬将軍ヒカキン視点【エーペックス】【Apex Legends】

今回は苦汁をなめさせられたHIKAKINさんですが、第1回『えぺまつり』の頃と比べると、格段に実力を付けている印象。このまま成長を続けていけば、Euriece選手へのリベンジに成功する日もそう遠くはないかもしれませんね。

『Apex』HIKAKINとトッププロが激突!? 「えぺまつり外伝2」で話題を呼んだ胸熱シーンとは…

《サワディ大塚》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. サバイバルホラー『Chernobylite』開発チームによるチェルノブイリ旅行記が公開―DLC開発のため実地での素材集めに

    サバイバルホラー『Chernobylite』開発チームによるチェルノブイリ旅行記が公開―DLC開発のため実地での素材集めに

  2. 入手困難な状況下、これは許せない……配送依頼されたスイッチやPS5など200点の商品横領で50歳男性を逮捕

    入手困難な状況下、これは許せない……配送依頼されたスイッチやPS5など200点の商品横領で50歳男性を逮捕

  3. 半裸肉弾バトル『Paunch』続編『Paunch 2』発表! 今度は最大12人でバトル

    半裸肉弾バトル『Paunch』続編『Paunch 2』発表! 今度は最大12人でバトル

  4. 「どれで『DOOM』をプレイするか」はもう遅い…時代は誰がプレイするかだ!ネズミが『DOOM』をプレイする実験が公開

  5. 2000年代日本の田舎で体験する恐怖―『里帰り | Satogaeri』Steamにてリリース

  6. もっと過激に?闇深アイドル管理シム『アイドルマネージャー』カットコンテンツを復活させる非公式パッチ登場

  7. リンク旅立ちの裏に“悲劇”あり!『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』30周年─ シリーズに大きな貢献を果たした立役者

  8. 『GTA:トリロジー:決定版』、すでにModでこれだけ治せますーしびれを切らした海外ファン映像

  9. 感染状態で生き延びるローグライト終末ゾンビサバイバル『The Last Stand: Aftermath』配信開始!

  10. 結局Modってどうなった?『スカイリム アニバーサリーエディション』海外ユーザーも悲喜こもごも。SEのままで実はAEも遊べちゃう?

アクセスランキングをもっと見る

page top