『DayZ』開発者の新作PvEサバイバル『ICARUS』Steamにてリリース―ミッション説明など一部英語表示となる不具合も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『DayZ』開発者の新作PvEサバイバル『ICARUS』Steamにてリリース―ミッション説明など一部英語表示となる不具合も

最大8人での協力マルチプレイに対応したサバイバルゲーム。もちろんソロでもプレイできます。

ゲーム文化 インディーゲーム
『DayZ』開発者の新作PvEサバイバル『ICARUS』Steamにてリリース―ミッション説明など一部英語表示となる不具合も
  • 『DayZ』開発者の新作PvEサバイバル『ICARUS』Steamにてリリース―ミッション説明など一部英語表示となる不具合も
  • 『DayZ』開発者の新作PvEサバイバル『ICARUS』Steamにてリリース―ミッション説明など一部英語表示となる不具合も
  • 『DayZ』開発者の新作PvEサバイバル『ICARUS』Steamにてリリース―ミッション説明など一部英語表示となる不具合も
  • 『DayZ』開発者の新作PvEサバイバル『ICARUS』Steamにてリリース―ミッション説明など一部英語表示となる不具合も

RocketWerkzは、新作サバイバル『ICARUS(ICARUS サバイブイカルス)』をWindows向けにリリースしました。

『DayZ』のクリエイターであるディーン・ホール氏が手掛ける本作は、過酷な惑星「イカラス」で探索、収穫、クラフト、狩りをして生き残りながらミッションを達成してシャトルへ帰還、また次のミッションに挑むという内容のPvEサバイバル。11月30日にはローンチトレイラーが公開されたほか、Game*Sparkではホール氏へのインタビューも掲載しています。

予約者向けに実施されていたベータテストでの進行はローンチにともなってワイプされていますが、全てのプレイヤーを対象に米国太平洋標準時で日曜日(12月5日)の深夜まで10%経験値ボーナスが得られるようになっています。

なお日本語に対応となっている本作ですが、記事執筆時点でストアページには言語表示に関する不具合のお詫びが掲載。それによると、ミッション説明など一部言語表示において英語が表示されるとのことです。同不具合については対応作業中であるとしています。

『ICARUS』はWindows向けにSteamにて3,090円(12月7日まで2,781円)で配信中です。

《いわし》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. SFC互換機DIYキット「超ファミつく」は6月2日発売!こだわり外観もアイディア次第

    SFC互換機DIYキット「超ファミつく」は6月2日発売!こだわり外観もアイディア次第

  2. あの動画の影響を受けて…PS5『Dreams Universe』で実写のようなリアルな駅を作成したアーティスト登場!

    あの動画の影響を受けて…PS5『Dreams Universe』で実写のようなリアルな駅を作成したアーティスト登場!

  3. ボロボロ遺跡修復シム『Monuments Flipper』無料プロローグ版リリース―かつての栄光を取り戻そう

    ボロボロ遺跡修復シム『Monuments Flipper』無料プロローグ版リリース―かつての栄光を取り戻そう

  4. ガンダムゲーム配信番組「GUNDAM GAME FEST」5月27日午前7時配信―『SDガンダム バトルアライアンス』『GUNDAM EVOLUTION』などの最新情報公開

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. 『マインクラフト』たいまつ風の「インテリアライト」発売決定!ゲームと同じく“壁掛け”でも使用可能

  7. 天の川銀河の中心へ!『マインクラフト』驚愕のブラックホール再現が公開―過去には中性子星なども作成

  8. 『FFXIV』名曲「FLOW」の公式MVが“グッ”とくる…!描き下ろしアート付きで振り返る、冒険の思い出

  9. 先史時代に文明を築き上げるシティービルダー『Sapiens』早期アクセストレイラー!

  10. 『メタルギア ソリッド』コトブキヤ「メタルギア REX」レビュー、ゲーム系プラモって実際どう?【特集】

アクセスランキングをもっと見る

page top