Valve製携帯ゲーミングPC「Steam Deck」日本発売もそう遠くない?商標が登録へ【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Valve製携帯ゲーミングPC「Steam Deck」日本発売もそう遠くない?商標が登録へ【UPDATE】

果たしてくるか日本展開。

PC Linux
Valve製携帯ゲーミングPC「Steam Deck」日本発売もそう遠くない?商標が登録へ【UPDATE】
  • Valve製携帯ゲーミングPC「Steam Deck」日本発売もそう遠くない?商標が登録へ【UPDATE】
  • Valve製携帯ゲーミングPC「Steam Deck」日本発売もそう遠くない?商標が登録へ【UPDATE】

世界的PCゲームプラットフォームSteamの運営で知られるValveが、同社が展開する携帯ゲーミングPC「Steam Deck」の、日本でも有効な国際商標を取得したことが、明らかとなりました。

298mm x 117mm x 49mmの本体サイズに、1280 x 800pxの解像度を持つ「Steam Deck」。Zen 2 4c/8tと8 RDNA 2 CUをCPU/GPUに採用しており、16 GBのRAMとあわせて多くのPCゲームが動作するとされています。同機は2022年2月より、アメリカ、カナダ、欧州連合、イギリスで出荷が開始されるとのことで、既に2021年の時点で海外では多数の希望するデベロッパーに対し、開発機の送付も始まっていました。

現時点で「Steam Deck」の日本展開は発表されていませんが、商標も登録されたという事でその発表も近いのかも知れません。

※UPDATE(2022/1/5 11:43):本文の、商標の区分を修正しました。


《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. お腹いっぱいになったらスクワットでカロリー消費!『たこパ サバイバル』Steamストアページ公開―たこ焼きで生き延びる新感覚サバイバル

    お腹いっぱいになったらスクワットでカロリー消費!『たこパ サバイバル』Steamストアページ公開―たこ焼きで生き延びる新感覚サバイバル

  2. 無限に広がる異空間から脱出できるか…Co-opもできるホラーADV『Escape the Backrooms』Steam早期アクセス開始

    無限に広がる異空間から脱出できるか…Co-opもできるホラーADV『Escape the Backrooms』Steam早期アクセス開始

  3. 8月23日配信予定!『FF14』パッチ6.2では「無人島開拓」のほか多数コンテンツが実装─「第72回PLL」ひとまとめ

    8月23日配信予定!『FF14』パッチ6.2では「無人島開拓」のほか多数コンテンツが実装─「第72回PLL」ひとまとめ

  4. 一人称視点都市建設シム『Technicity: Prologue』無料配信開始―最大4人のオンライン協力対応

  5. まもなく発売のオープンワールド狩猟FPS『ウェイ オブ ザ ハンター』ゲームの流れをおさらいするトレイラー公開

  6. Steam版『ヘブンバーンズレッド』はKey作品未体験者でも楽しめるのか?グロ系アクション好きゲーマーがプレイしてみた

  7. 鬼族の姫が剣技と結界術で敵を蹴散らすアクションRPG『らせつ封魔伝』Steam版が配信開始

  8. 期待の不気味かわいいローグライク・カルト教祖アクション『Cult of the Lamb』日本語対応で発売!新要素含むサポートを長期展開予定

  9. 何故か巨大化、ペラペラ、髪が無くなる…『Tower of Fantasy』で様々なバグが報告

  10. PC版『Marvel's Spider-Man Remastered』がSteam/Epic Gamesストアにて配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top