自我に目覚めたモブキャラがNPC相手にやりたい放題!『魔法少女あんず』Steamストアページ公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

自我に目覚めたモブキャラがNPC相手にやりたい放題!『魔法少女あんず』Steamストアページ公開

作中にレベル上げやスキルアップなどの要素は無く「サクサクプレイ」できるとのこと。

PC Windows
自我に目覚めたモブキャラがNPC相手にやりたい放題!『魔法少女あんず』Steamストアページ公開
  • 自我に目覚めたモブキャラがNPC相手にやりたい放題!『魔法少女あんず』Steamストアページ公開
  • 自我に目覚めたモブキャラがNPC相手にやりたい放題!『魔法少女あんず』Steamストアページ公開
  • 自我に目覚めたモブキャラがNPC相手にやりたい放題!『魔法少女あんず』Steamストアページ公開
  • 自我に目覚めたモブキャラがNPC相手にやりたい放題!『魔法少女あんず』Steamストアページ公開
  • 自我に目覚めたモブキャラがNPC相手にやりたい放題!『魔法少女あんず』Steamストアページ公開
!注意!
本記事には成人向け作品の情報が掲載されています。閲覧にはご注意ください。

パブリッシャーWASABI entertainmentは、成人向けアドベンチャーゲーム『魔法少女あんず』のSteamストアページを公開しました。

本作は、悪の組織と戦う魔法少女アニメの“モブキャラ“を主人公にしたアドベンチャー。プレイヤーはNPCにもかかわらず自我に目覚めた主人公を操作し、各地に散らばる魔法のカケラや他NPCを求めて探索します。また、マップ上のNPCは「自我を持たないので何をやっても怒りません」とのこと。

なお、作中にレベル上げやスキルアップなどの要素は無く「サクサクプレイ」できるそうです。

『魔法少女あんず』は、PC向けにSteamで2月5日に配信予定です。

※UPDATE(2022/1/17 13:33): 記事内の誤字を修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございました。


《ケシノ》
ケシノ

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Mirror 2: Project X』は“青少年向け(16+)”公式アナウンスから1日で「不評」レビュー激増―本編&DLC購入者への無条件返金も

    『Mirror 2: Project X』は“青少年向け(16+)”公式アナウンスから1日で「不評」レビュー激増―本編&DLC購入者への無条件返金も

  2. 宇宙版タルコフと注目される略奪PvPvEシューター『Marauders』早期アクセス開始日決定!

    宇宙版タルコフと注目される略奪PvPvEシューター『Marauders』早期アクセス開始日決定!

  3. ユービーアイソフトが新たなco-opシューティング『Project U』のクローズドテスト参加者募集―開発は初期段階

    ユービーアイソフトが新たなco-opシューティング『Project U』のクローズドテスト参加者募集―開発は初期段階

  4. 初代『MGS』ライクな俯瞰視点ステルスアクション『UNDETECTED』リリース―痕跡を残すことなく仲間を救い出せ!

  5. 『サブノーティカ』開発元のペイント機能搭載新作ミニチュアストラテジー『Moonbreaker』早期アクセス開始

  6. "エンタメ女王"降臨!大人向け恋愛コメディADV『House Party』DLC「ドージャ・キャット拡張パック」リリース

  7. 伝説の美少女マッチ3パズルが今度はオープンワールドに!3Dスローライフシム『Mirror 2: Project Z』発表

  8. 荒廃したロシアの国境地帯で生き残るシングルFPS『Road to Vostok』Steamでパブリックデモ配信開始

  9. 基本無料化で今度こそ“始まる”か?現代戦マルチFPS『World War 3』オープンベータが開始!

  10. 国産ビジュアルノベル『雨にして人を外れ』Steam向けに10月13日リリース!ミステリアスな先輩と殺人事件の謎を追う

アクセスランキングをもっと見る

page top