ツイートから『DARK SOULS』アイテム説明風文章を生成するbotが登場―ゲムスパはどんな感じに? | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ツイートから『DARK SOULS』アイテム説明風文章を生成するbotが登場―ゲムスパはどんな感じに?

言語AIにより完全に自動生成されているといいます。

ゲーム文化 カルチャー
ツイートから『DARK SOULS』アイテム説明風文章を生成するbotが登場―ゲムスパはどんな感じに?
  • ツイートから『DARK SOULS』アイテム説明風文章を生成するbotが登場―ゲムスパはどんな感じに?
  • ツイートから『DARK SOULS』アイテム説明風文章を生成するbotが登場―ゲムスパはどんな感じに?

Twitterにて、リプライ送るとフロム・ソフトウェアの人気アクションゲーム『DARK SOULS』のアイテム説明文風の文章を生成して返信する、ユニークなbotが登場しています。

例えば、「禁じられた肉(forbidden meat)」というリプライには「異形で怪物のような赤身肉。完璧に調理すれば、あらゆる肉の中でもっとも高い治癒力を持つ。」という説明文が生成。「Game Spark」でリプライしてみたところ、「倒れた敵の死体に生命を吹き込むスパーク。大量のソウルを手に入れるために使用する。魂はすべての生命の源であり、不死者であろうと亡者であろうと、魂を求め続ける。」という、それらしい文章が生成されました。

botを動作させる方法はとても簡単で、@soulsitem宛てに英語で生成したいアイテム名をリプライし、数分~十数分待つとゲーム画面風の画像と生成された文章が返信されます。

なおbot制作者であるplainclothes goth氏によると、このbotは言語AI・GPT-3を使用して動作しており、説明文はWikiからかき集めた1,000ものデータを学習させ、画像はPIL(Python Imaging Library)で生成しているとのこと。なんと文章の生成にあたり、人の手は一切加わっていないようです。


《みお》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

    これで終息なるか?「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄手続きを5月23日に開始すると登録者が報告

  2. 波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

    波紋収まらぬ「ゆっくり茶番劇」問題、東方原作者・ニコ動運営がそれぞれの声明行う―ZUN氏「二次創作としての「ゆっくり茶番劇」には商標権の効力は及ばない」

  3. 『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

    『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の新たなゲームプレイ映像が公開!

  4. 「スパイダーマン3」サンドマン役トーマス・ヘイデン・チャーチが実写ドラマ版『Twisted Metal』に出演決定

  5. 私が作った『Halo』ではない―原作開発者が実写ドラマ版について言及

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. あの問題作『POSTAL』のドリームキャスト移植版が完成! 日本語音声も収録して6月発売予定

  8. あの動画の影響を受けて…PS5『Dreams Universe』で実写のようなリアルな駅を作成したアーティスト登場!

  9. 天の川銀河の中心へ!『マインクラフト』驚愕のブラックホール再現が公開―過去には中性子星なども作成

  10. 『ELDEN RING』メリナの語尾に「メリ」を付けるだけのMOD登場―開口一番「はじめましてメリ」

アクセスランキングをもっと見る

page top