20万筆を超えた『バトルフィールド 2042』署名活動に暗雲―当初の弁護士事務所が及び腰に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

20万筆を超えた『バトルフィールド 2042』署名活動に暗雲―当初の弁護士事務所が及び腰に

発起人は新しく2つの弁護士事務所に相談するとのこと。

ニュース ゲーム業界
20万筆を超えた『バトルフィールド 2042』署名活動に暗雲―当初の弁護士事務所が及び腰に
  • 20万筆を超えた『バトルフィールド 2042』署名活動に暗雲―当初の弁護士事務所が及び腰に
  • 20万筆を超えた『バトルフィールド 2042』署名活動に暗雲―当初の弁護士事務所が及び腰に
  • 20万筆を超えた『バトルフィールド 2042』署名活動に暗雲―当初の弁護士事務所が及び腰に
  • 20万筆を超えた『バトルフィールド 2042』署名活動に暗雲―当初の弁護士事務所が及び腰に

オンライン署名サイト「Change.org」で行われている『バトルフィールド 2042』の返金対応を求める活動に関して、活動発起人が現在の状況を報告しました

開始から1カ月以内に20万人から署名が集まったこの活動。同タイトルで発生中のバグなどを根拠に、エレクトロニック・アーツ(EA)へ全プラットドームでの返金対応を求めるため開始されたものです。

この活動では5万筆を達成すれば「全米でも有数の弁護士がEAに対する集団起訴を引き受ける」とし、後日には不可能だったとしても上院議員に「プレイ費用がかかるゲームから消費者を守る草案を作成してもらう」とアナウンスされていました

今回の報告によると、本件を引き受ける弁護士事務所が署名数を確認したそうです。事務所はここまで活動が支持を受けると予想していなかったらしく、あまり乗り気な様子を見せていないといい、最終的に訴訟を起こすかどうかは弁護士サイドに委ねられているため、発起人は万が一に備えて「今後2週間以内に2つの事務所を訪ねる」と述べました。

また、この活動には4千ドル(約46万円)が寄付されており、これは発起人ではなく活動宣伝に使われるといいます。

《ケシノ》
ケシノ

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『Roblox』はもはや大人のもの?17歳以上のユーザーが急増中

    『Roblox』はもはや大人のもの?17歳以上のユーザーが急増中

  2. この20年で最高のModとは?海外有名サイト「ModDB」の記念ランキングが公開

    この20年で最高のModとは?海外有名サイト「ModDB」の記念ランキングが公開

  3. Unityがモバイル広告企業による約2兆円の買収提案を拒否―競合他社との合併を目指す方針

    Unityがモバイル広告企業による約2兆円の買収提案を拒否―競合他社との合併を目指す方針

  4. ディズニー&マーベルのゲーム作品発表イベントが告知!新発表タイトルも―9月10日午前5時放送

  5. (※ネタバレあり)『Stray』重要なヒントを見逃すな!人類の遺した情報から世界の謎に迫れるか【ゲームで英語漬け#103】

  6. トールキン氏原作「中つ国」新作ゲーム開発を発表―Private DivisionとWētā Workshopが提携

  7. 『GTA V』販売本数1.7億本突破をテイクツーが報告―次回作『GTA 6』への言及も

  8. 『いっき』『アトランチスの謎』で知られる「SUNSOFT(サンソフト)」が令和に復活!

  9. 大ヒットドラマ「ブレイキング・バッド」のGTA的ゲーム計画は暗礁に乗り上げたまま…“期待しないほうがいい”

  10. 「ソニーがGame Passへのゲーム配信を妨げている」?―ブラジルでのマイクロソフト主張の真贋は、そして『CoD』は独占にはせず【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top