今度の舞台はスペインがモデル?『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』海外勢が早速トレイラーを考察 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

今度の舞台はスペインがモデル?『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』海外勢が早速トレイラーを考察

本編には大航海時代モチーフのネタも登場するかも?

家庭用ゲーム Nintendo Switch
今度の舞台はスペインがモデル?『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』海外勢が早速トレイラーを考察
  • 今度の舞台はスペインがモデル?『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』海外勢が早速トレイラーを考察
  • 今度の舞台はスペインがモデル?『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』海外勢が早速トレイラーを考察
  • 今度の舞台はスペインがモデル?『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』海外勢が早速トレイラーを考察
  • 今度の舞台はスペインがモデル?『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』海外勢が早速トレイラーを考察
  • 今度の舞台はスペインがモデル?『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』海外勢が早速トレイラーを考察
  • 今度の舞台はスペインがモデル?『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』海外勢が早速トレイラーを考察

先日発表されたシリーズ最新作『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の舞台について、SNS上の海外ファン達はスペインとの関連性を指摘しています。

先月発売された『ポケモンレジェンズ アルセウス』向け追加コンテンツ配信発表の熱も冷めぬうちにお披露目された本作。公開されたトレイラーは、警備員と思しき男性が謎の部屋を探索する実写パートとゲーム映像を紹介するパートで別れており、その中には本作の舞台モデルを示唆するヒントが散りばめられていました。

まずファン達が注目したのは、トレイラー冒頭のアンティークな印象を受ける地図です。その大多数はこれをスペインの地図ではないかと考察しており、中には1747年に作成されたイベリア半島(スペイン・ポルトガル)のものと関連付ける主張も存在しました。

また、ゲーム映像内には本作の舞台と思われるマップが登場しており、ジャーナリストのオースティン・ジョン氏は現実のスペイン・ポルトガルと地形が似ている点を指摘。断片的に映ったマップを繋ぎ合わせると、その類似性がより明確になります。

具体的なスポットに目を移すと、映像では“立ち並ぶ風車”に加え“開放感のある広場”や“モンスターボールを象ったタワー”などが紹介されており、一部ユーザーは「コンスエグラ風車群」「グエル公園」「サグラダ・ファミリア」といったスペインの観光名所と近似しているといいます。

トレイラー終盤では再び実写パートに戻り、新ポケモンとタイトルが披露されましたが、その途中に映った二つの紋章もスペインを起源としている可能性があります。紋章にはそれぞれフルーツが刻まれており、あるユーザーは、直前のシーンと色を冠したゲームタイトルを頼りに「ブラッドオレンジ」と「ブドウ」ではないかと推測しました。

両フルーツにはスペインを原産とする種(「サングイネッロ」、「テンプラニーリョ」)が存在することや、タイトルロゴがオレンジの断面とワインの気泡を彷彿とさせる点も注目に値するでしょう。

なお、筆者個人も「“フラメンコ”っぽい絵画」「郷土料理の“ボカディージョ”らしきサンドイッチ」「伝統工芸“セビリア焼き”を思い起こさせる掛け時計」などのスペインに関連しそうな要素を発見しています。是非みなさんもトレイラーを観て、考察してみてください。


《ケシノ》

ゆる~いゲーマーです。 ケシノ

主に午前のニュース記事を担当しているライター。国内外、様々なジャンルのゲームを分け隔てなくカバーしています。アメリカに留学経験があり、2022年1月よりGame*Sparkにてライター業を開始。一番思い出に残っているゲームは『キョロちゃんランド(GB版)』。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『FF7 リバース』ティファの“ちょっと背伸びパンツ”、令和では許されなかった…「時代は変わったぜ、クラウド」

    『FF7 リバース』ティファの“ちょっと背伸びパンツ”、令和では許されなかった…「時代は変わったぜ、クラウド」

  2. 『FF7 リバース』を遊ぶ前に“お得”を見逃すな! 特典アイテムのゲットなど、今からでも間に合う準備アレコレ─2月28日までのお得なDL版販売も

    『FF7 リバース』を遊ぶ前に“お得”を見逃すな! 特典アイテムのゲットなど、今からでも間に合う準備アレコレ─2月28日までのお得なDL版販売も

  3. PS3向けシステムソフトウェアアップデート「4.91」が配信―動作の安定性改善を目的とした1年ぶりの更新

    PS3向けシステムソフトウェアアップデート「4.91」が配信―動作の安定性改善を目的とした1年ぶりの更新

  4. 『FF7 リバース』まずはコレを使いたい&育てたい! 最序盤のお勧めマテリア10選

  5. 本格タクティクスRPG『ゴブリンスレイヤー -ANOTHER ADVENTURER- NIGHTMARE FEAST』リリースー短期間キャンペーンも開催

  6. 『FF7 リバース』のカードゲーム「クイーンズ・ブラッド」をスルーなんてもったいない! 陣地の奪い合いとヒリつく戦略で、本編が疎かになる面白さ

  7. 『FF7リバース』ディスク版表面のレーベルと収録内容が逆になっていた…挿入の際は要注意

  8. 「Nintendo Switch Onlin 12か月券」の利用期限、2024年だと1年分には1日少ない?うるう年絡みの問い合わせにも任天堂がしっかり応答

  9. 2024年3月のPS Plus、フリープレイにカンフーアクション『Sifu』やステルスホラー『Hello Neighbor 2』など4作品が登場

  10. スイッチ完全新作『ポケモンレジェンズ ゼットエー』2025年発売! 舞台は『ポケモン X・Y』の「ミアレシティ」【Pokemon Presents】

アクセスランキングをもっと見る

page top