CD PROJEKT REDやBloober Teamがロシアとベラルーシでのゲームタイトル販売を停止―ウクライナ侵攻を停めるために必要なステップ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CD PROJEKT REDやBloober Teamがロシアとベラルーシでのゲームタイトル販売を停止―ウクライナ侵攻を停めるために必要なステップ

ウクライナ副首相はTwitterを通じて様々なゲーム会社に販売停止を呼びかけています。

ニュース ゲーム業界
CD PROJEKT REDやBloober Teamがロシアとベラルーシでのゲームタイトル販売を停止―ウクライナ侵攻を停めるために必要なステップ
  • CD PROJEKT REDやBloober Teamがロシアとベラルーシでのゲームタイトル販売を停止―ウクライナ侵攻を停めるために必要なステップ
  • CD PROJEKT REDやBloober Teamがロシアとベラルーシでのゲームタイトル販売を停止―ウクライナ侵攻を停めるために必要なステップ

ポーランドのワルシャワに本社を置くCD PROJEKT REDは、2022年3月3日からロシアとベラルーシでCD PROJEKT REDグループの製品とGOG.COMプラットフォームで配信されるゲームの販売を停止すると発表しました。同じくポーランドのクラクフにあるBloober Teamも同社のタイトルをロシアとベラルーシで販売停止すると発表しています。CD PROJEKT REDもBloober Teamも、ウクライナ侵略に関与していない多くのロシアやベラルーシのプレイヤーに影響を与えることを理解しているとしつつも戦争を停めるために必要なステップであるとしています。

ロシアによるウクライナへの侵略を発端として欧米の経済制裁が行われている状況です。そんな中、ウクライナ副首相のミハイロ・フェドロフ氏はゲーム業界にも制裁を呼び掛けており、ソニーがロシアでの映画の放送を取りやめたり、エレクトロニック・アーツが『FIFA 22』などでロシアチーム・クラブを削除することを表明しています。フェドロフ氏はTwitterを通じてさらに数多くのゲーム会社に販売停止を呼びかけています。


《HATA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

    『ハーヴェステラ』などで知られる高Pこと高大輔氏、スクウェア・エニックス退職を発表

  2. 『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

    『GTA6』開発Rockstar Gamesによる脱リモートワークの動きに反発―悪しきクランチ習慣復活への布石との危惧も

  3. 古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

    古竜の討伐に挑むダークファンタジーハクスラ『Dragonkin: The Banished』発表!

  4. 『ティアキン』違法DLを助長した―ニンテンドースイッチエミュレーター「Yuzu」を任天堂が提訴

  5. 巨大ゲーム企業Embracer Groupに子会社売却の噂…『ボダラン』Gearbox Softwareや『STAR WARS: KOTOR』リメイクのSaber Interacitveが対象か

  6. ニンテンドースイッチ後継機2025年3月発売へ―日本経済新聞が報じる

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. Epic Gamesがハッキングされた疑い―犯人グループが約200GBの内部情報をおさえたと主張【UPDATE】

  9. アトラス新作RPG『メタファー:リファンタジオ』2024年秋リリース決定!【TGA2023】

  10. ハードコアなタクティカル脱出シューター『L.3.3.T.』発表! エイリアン技術で変貌した世界が舞台

アクセスランキングをもっと見る

page top