CD PROJEKT REDやBloober Teamがロシアとベラルーシでのゲームタイトル販売を停止―ウクライナ侵攻を停めるために必要なステップ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

CD PROJEKT REDやBloober Teamがロシアとベラルーシでのゲームタイトル販売を停止―ウクライナ侵攻を停めるために必要なステップ

ウクライナ副首相はTwitterを通じて様々なゲーム会社に販売停止を呼びかけています。

ニュース ゲーム業界
CD PROJEKT REDやBloober Teamがロシアとベラルーシでのゲームタイトル販売を停止―ウクライナ侵攻を停めるために必要なステップ
  • CD PROJEKT REDやBloober Teamがロシアとベラルーシでのゲームタイトル販売を停止―ウクライナ侵攻を停めるために必要なステップ
  • CD PROJEKT REDやBloober Teamがロシアとベラルーシでのゲームタイトル販売を停止―ウクライナ侵攻を停めるために必要なステップ

ポーランドのワルシャワに本社を置くCD PROJEKT REDは、2022年3月3日からロシアとベラルーシでCD PROJEKT REDグループの製品とGOG.COMプラットフォームで配信されるゲームの販売を停止すると発表しました。同じくポーランドのクラクフにあるBloober Teamも同社のタイトルをロシアとベラルーシで販売停止すると発表しています。CD PROJEKT REDもBloober Teamも、ウクライナ侵略に関与していない多くのロシアやベラルーシのプレイヤーに影響を与えることを理解しているとしつつも戦争を停めるために必要なステップであるとしています。

ロシアによるウクライナへの侵略を発端として欧米の経済制裁が行われている状況です。そんな中、ウクライナ副首相のミハイロ・フェドロフ氏はゲーム業界にも制裁を呼び掛けており、ソニーがロシアでの映画の放送を取りやめたり、エレクトロニック・アーツが『FIFA 22』などでロシアチーム・クラブを削除することを表明しています。フェドロフ氏はTwitterを通じてさらに数多くのゲーム会社に販売停止を呼びかけています。



《HATA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 【Steamサマーセール】「100円以下で買えちゃう」コスパ最高の10タイトル

    【Steamサマーセール】「100円以下で買えちゃう」コスパ最高の10タイトル

  2. ベセスダが『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の制作者1人をレベルデザイナーとして採用

    ベセスダが『Fallout 4』大型Mod「Fallout: London」の制作者1人をレベルデザイナーとして採用

  3. ファンの情熱が有害になってはいけない―『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』開発元が性器画像の投稿など新情報目当ての嫌がらせに声明

    ファンの情熱が有害になってはいけない―『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』開発元が性器画像の投稿など新情報目当ての嫌がらせに声明

  4. 因縁の初戦DRX、再び日本チームに立ちはだかる!VCT MASTERS コペンハーゲンのグループ分けが発表

  5. 【Steamサマーセール】爽快or緊張どっちが好き?GSおすすめ「シューター」10タイトル

  6. 『ウィッチャー』『サイバーパンク2077』のCD PROJEKT RED創立20周年―特設サイトや記念イベント情報公開

  7. ウィザーズ・オブ・ザ・コーストによる 「ダンジョンズ&ドラゴンズ」日本公式Twitterアカウント開設!7月中に今後の情報を公開予定

  8. 『F-ZERO』シリーズに新展開は?任天堂が「長らく続編が発売されていないIP」の新作・リメイクに言及

  9. 【期間限定無料】RPG『Iratus: Lord of the Dead』『Geneforge 1 - Mutagen』PvPvE『Hood: Outlaws & Legends』Epic Gamesストアにて配布開始

  10. 角川ゲームスが『メタルマックスゼノ リボーン』『メタルドッグス』の国内パブリッシング業務の移管を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top