EAがロシアとベラルーシで自社タイトル販売停止―他ストアでもEAタイトル販売停止を働きかけ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

EAがロシアとベラルーシで自社タイトル販売停止―他ストアでもEAタイトル販売停止を働きかけ

『FIFA 22』『NHL 22』ではすでに措置がとられていました。

ニュース ゲーム業界
EAがロシアとベラルーシで自社タイトル販売停止―他ストアでもEAタイトル販売停止を働きかけ
  • EAがロシアとベラルーシで自社タイトル販売停止―他ストアでもEAタイトル販売停止を働きかけ
  • EAがロシアとベラルーシで自社タイトル販売停止―他ストアでもEAタイトル販売停止を働きかけ
  • EAがロシアとベラルーシで自社タイトル販売停止―他ストアでもEAタイトル販売停止を働きかけ

エレクトロニック・アーツは、ロシアとベラルーシでの自社ゲームおよびコンテンツの販売停止を発表しました。

ロシアのウクライナへの侵攻を受け、CD PROJEKT REDやBloober Teamがロシアとベラルーシでのゲーム販売を停止することを発表していましたが、今度はエレクトロニック・アーツがロシア・ベラルーシ地域における自社タイトルの販売停止を発表しました。「この紛争が続く間」実施するとされている措置は、同社のゲームおよびコンテンツ、仮想通貨のバンドルも含まれるとしています。さらには、Originだけでなく、他社のストアからも同地域ではEAタイトルが購入できなくなるよう働きかけているとのこと。

同社は、『FIFA 22』『FIFA MOBILE』『FIFA ONLINE』においてFIFAとUEFAの対応を受けて、ロシア代表およびクラブチームを削除。『NHL 22』において国際アイスホッケー連盟の対応を受けてロシアおよびベラルーシの代表およびクラブチームを削除するという措置を実施していました。


《いわし》
いわし

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 【期間限定無料】ステルスACT『Dishonored: Death of the Outsider』&犯罪組織シム『City of Gangsters』Epic Gamesストアにて配布開始

    【期間限定無料】ステルスACT『Dishonored: Death of the Outsider』&犯罪組織シム『City of Gangsters』Epic Gamesストアにて配布開始

  2. 『Apex Legends』と『タイタンフォール』世界が舞台の新作開発中止か―開発チームは配置換え先が見つからない場合解雇との報道

    『Apex Legends』と『タイタンフォール』世界が舞台の新作開発中止か―開発チームは配置換え先が見つからない場合解雇との報道

  3. Twitterを利用したゲームのアカウント認証等が使えなくなるかも?TwitterAPIが2月9日より有料化

    Twitterを利用したゲームのアカウント認証等が使えなくなるかも?TwitterAPIが2月9日より有料化

  4. 『ストリートファイターV』がついにSFC版『ストII』抜く!販売本数700万本突破でシリーズ最高本数に

  5. 『オーバーウォッチ 2』チーターと頻繁に組むプレイヤーも不正として罰則適用へ。迷惑ボイチャのAI検出も強化

  6. ゾンビサバイバルMMO『The Day Before』商標問題でSteamストアページが閲覧不能に―問題解決のためリリース日が11月10日に延期

  7. シリーズ復活なるか?『Dead Space』リメイクのスタッフがシリーズ新作の可能性に言及

  8. モバイル版『バトルフィールド』の開発中止が決定…今後は『BF2042』と次回作のプリプロに注力

  9. 『トゥームレイダー』初ローグライク!モバイル向け『Tomb Raider Reloaded』発表

  10. 『タイタンフォール 2』Steamで90%オフの300円!セールの影響かプレイヤー数が急増中

アクセスランキングをもっと見る

page top