オープンワールドサバイバル『Rust』開発元が『Fallout 76』新コンテンツ開発に参加―2022年後半にリリースか | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オープンワールドサバイバル『Rust』開発元が『Fallout 76』新コンテンツ開発に参加―2022年後半にリリースか

『Fallout 76』は今後5年間をカバーするロードマップを作成中であると明かしています。

PC Windows
オープンワールドサバイバル『Rust』開発元が『Fallout 76』新コンテンツ開発に参加―2022年後半にリリースか
  • オープンワールドサバイバル『Rust』開発元が『Fallout 76』新コンテンツ開発に参加―2022年後半にリリースか
  • オープンワールドサバイバル『Rust』開発元が『Fallout 76』新コンテンツ開発に参加―2022年後半にリリースか
  • オープンワールドサバイバル『Rust』開発元が『Fallout 76』新コンテンツ開発に参加―2022年後半にリリースか
  • オープンワールドサバイバル『Rust』開発元が『Fallout 76』新コンテンツ開発に参加―2022年後半にリリースか

オープンワールドサバイバルゲーム『Rust』の開発をFacepunch Studiosと共に手掛けているデベロッパーDouble Elevenは、自社公式サイトにて『Fallout 76』の新コンテンツ開発に携わることを明らかにしました

同社はイギリスに拠点を置くゲームデベロッパーで、『Rust』の共同開発のほか『Minecraft Dungeons』『Crackdown 3』『Prison Architect』『Limbo』といったタイトルに携わってきました。発表によるとDouble Elevenとベセスダ・ソフトワークスは2020年後半から協議を始めていたようで、2022年後半に情熱的な同作のファンたちが楽しめる新コンテンツをリリースできるよう開発を進めてきたといいます。

Double ElevenのCEOであるリー・ハッチンソン氏は「ゲーム史上最も象徴的なフランチャイズの1つを任されることは光栄です。同作に取り組むため集まったチームはこのシリーズにとても情熱的で、ベセスダと仕事をするのは夢のようです。」とコメント。また、今後さらに多くのコンテンツを開発予定だと明かし、スタッフの求人情報をチェックするように求めました。

3年後、5年後のロードマップの計画も立てられている『Fallout 76』は、PC(Steam/Bethesda.net)/PS4/Xbox One向けに配信中です。



《TAKAJO》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 圧倒的ハイクオリティ!「ホロライブ」非公式ファンゲーム『ホロキュア』無料リリース

    圧倒的ハイクオリティ!「ホロライブ」非公式ファンゲーム『ホロキュア』無料リリース

  2. 公式警告!「使用者をBANする予定」―『VALORANT』APIを不正利用するサードパーティアプリに要注意

    公式警告!「使用者をBANする予定」―『VALORANT』APIを不正利用するサードパーティアプリに要注意

  3. 線香花火を眺めよう『オンライン線香花火』Steamでリリース―最大20人でプレイ可能

    線香花火を眺めよう『オンライン線香花火』Steamでリリース―最大20人でプレイ可能

  4. リアルな自然が待ち受けるオープンワールド狩猟FPS『Way of the Hunter』現地時間8月16日リリース

  5. 『NEEDY GIRL OVERDOSE』グッズ発売決定!超てんちゃん&あめちゃんの抱き枕カバーやアクスタなど

  6. 『アンチャーテッド トレジャーハンターコレクション』PC版リリースはいったい何時なのか?ーSteam内部データベースが短期間に謎の更新

  7. 新たな敵・マップ、ストーリーの最終章…新コンテンツ盛りだくさんで漂流サバイバル『Raft』ついに正式リリース!

  8. ファンタジークラフトサバイバルACT『Force of Nature 2: Ghost Keeper』オンライン4人協力プレイに対応!

  9. 『Fall Guys』新シーズン開始に伴うゲーム内通貨の仕様変更がアナウンス―レア度やストアシステムなど、様々な要素が変更に

  10. 蟻地獄ストラテジー『Empires of the Undergrowth』大型アップデート「Fire Ant」7月27日リリース―沼地を舞台に2つのミッション導入

アクセスランキングをもっと見る

page top