海外配信者が『マインクラフト』にて『パックマン』再現……これ違う、パックマンが襲ってくるぞ! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外配信者が『マインクラフト』にて『パックマン』再現……これ違う、パックマンが襲ってくるぞ!

追いかけられるのはプレイヤー。怖すぎる。

ゲーム文化 カルチャー
海外配信者が『マインクラフト』にて『パックマン』再現……これ違う、パックマンが襲ってくるぞ!
  • 海外配信者が『マインクラフト』にて『パックマン』再現……これ違う、パックマンが襲ってくるぞ!
  • 海外配信者が『マインクラフト』にて『パックマン』再現……これ違う、パックマンが襲ってくるぞ!

動画配信者のFundy氏は、自身のYouTubeチャンネルにて『マインクラフト』に『パックマン』要素を導入したプレイ映像を公開しました。

ただし、本来の『パックマン』はゴーストを避けながらパックマンがステージ内のクッキーを食べるゲームですが、この映像でのゲームルールはオリジナル版とはいささか異なります。ステージ内で追いかけてくるのが金ブロックなどで構成された恐怖のパックマンで、逃げるのがプレイヤーなのです。

映像内では、パックマンを制作する工程や実際に他のプレイヤーと遊んでいる様子を公開。プレイヤーがステージ内にあるパワーアップアイテムを取ると、パックマンを弱体化させて倒すことができるようになります。

『マインクラフト』では、単語当てゲーム「Wordle」や「マインスイーパ」など、ゲーム内でさまざまな作品が再現・制作されています。

《Mr.Katoh》
Mr.Katoh

酒と雑学をこよなく愛するゲーマー Mr.Katoh

サイドクエストに手を染めて本編がなかなか進まない系。ゲーマー幼少時から親の蔵書の影響でオカルト・都市伝説系に強い興味を持つほか、大学で民俗学を学ぶ。ライター活動以前にはリカーショップ店長経験があり、酒にも詳しい。好きなゲームジャンルはサバイバル、経営シミュレーション、育成シミュレーション、野球ゲームなど。日々のニュース記事だけでなく、ゲームのレビューや趣味や経歴を活かした特集記事なども掲載中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. そういえばあいつムービーない…?『ELDEN RING』“あのボス”のファン製カットシーン!【UPDATE】

    そういえばあいつムービーない…?『ELDEN RING』“あのボス”のファン製カットシーン!【UPDATE】

  2. 『ELDEN RING』の世界を再現する『マインクラフト』アドベンチャーマップ公開! 15時間以上のメインストーリーも用意

    『ELDEN RING』の世界を再現する『マインクラフト』アドベンチャーマップ公開! 15時間以上のメインストーリーも用意

  3. 低反発素材の“三角頭”ぬいぐるみも!海外Fangamerで『サイレントヒル2』公式ライセンスグッズ3種が発売

    低反発素材の“三角頭”ぬいぐるみも!海外Fangamerで『サイレントヒル2』公式ライセンスグッズ3種が発売

  4. 『SIREN』の影響受けた現代日本サバイバルホラー『Brutal Japan | 猟奇の日本』早期アクセス開始!

  5. プレイするたび運命が変わる都市迷宮サイコホラー『DarKnot』2022年内に早期アクセス開始予定

  6. パンツも脱げるし殴り合いにもなる大人向け恋愛ADV『House Party』正式リリース日決定!

  7. Steam向けに復刻した『Glover』がN64向けで再び発売!サントラ付の豪華版も併せて予約が間もなく開始

  8. Mod無し『マイクラ』で戦車をビルド!悪戯好きプレイヤーがビルディング・コンテスト中に召喚

  9. 海外ゲーマーが『Outlast』を27分53秒で100%クリア! 主人公の動きの方がホラーだよ

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top