『Pacify』『DEVOUR』ライクな協力ホラー正式リリース―採れたて!本日のSteam注目ゲーム5選【2022年5月20日】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Pacify』『DEVOUR』ライクな協力ホラー正式リリース―採れたて!本日のSteam注目ゲーム5選【2022年5月20日】

Steamで数多くのレビューが集まっている注目タイトルをお届けします!

連載・特集 特集
『Pacify』『DEVOUR』ライクな協力ホラー正式リリース―採れたて!本日のSteam注目ゲーム5選【2022年5月20日】
  • 『Pacify』『DEVOUR』ライクな協力ホラー正式リリース―採れたて!本日のSteam注目ゲーム5選【2022年5月20日】
  • 『Pacify』『DEVOUR』ライクな協力ホラー正式リリース―採れたて!本日のSteam注目ゲーム5選【2022年5月20日】
  • 『Pacify』『DEVOUR』ライクな協力ホラー正式リリース―採れたて!本日のSteam注目ゲーム5選【2022年5月20日】
  • 『Pacify』『DEVOUR』ライクな協力ホラー正式リリース―採れたて!本日のSteam注目ゲーム5選【2022年5月20日】

毎日数多くの新作タイトルが登場するSteam。注目度の高い新作をチェックしたいけど、リリースの流れを追いきれない、という方も多いのではないでしょうか?

そこでGame*Spark編集部が「早期アクセスや正式リリースを迎えて3日以内」「レビュー評価数が(好評・不評を問わず)100件を超えている」という条件に絞り、採れたての新作タイトルをご紹介!今Steamでどんなタイトルに注目が集まっているのか、この記事でチェックしてみてください。

Prognostic(早期アクセス卒業)

本作は、心霊術を用いて過去の秘密を解き明かしていく一人称視点のホラーゲームです。プレイヤーは呪われた町を訪れ、住民の運命を読み解き、殺人者や犯罪者を探し、この町の秘密を暴いていきます。また、自分自身の力のみならず、時には超常現象の力を借りることも事件解決の鍵に。占い師の家の道具を使うことで悪の力を解き放ち、問題を解決しましょう。正式版では主人公の過去が明らかになり、物語に最終日が追加されています。

タイトル:Prognostic
対応機種:PC(Steam
発売日:2022年5月20日
価格:720円


Occult(早期アクセス卒業)

邪悪なカルト教団や恐ろしいモンスターに立ち向かうオンライン協力型ホラーゲーム『Occult』が正式リリースを迎えました。本作では、襲い来る敵から隠れながらアイテムを集め、ギミックを解き、脱出を目指します。現在は2つのステージが実装されており、7月下旬には廃墟の地下鉄駅が舞台となるステージも実装予定です。

タイトル:Occult
対応機種:PC(Steam
発売日:2022年5月19日
価格:520円


太閤立志伝V DX

2004年にPC/PS2で発売された『太閤立志伝V』をベースにHDリマスターしたシミュレーションRPG『太閤立志伝V DX』が配信開始しました。本作では、新たに100人の新武士や新イベント、エンディングなどを追加。戦国時代を舞台に、武士や剣豪、忍者などさまざまな職業での立身出世ストーリーを楽しめます。また、同時配信中の「TREASURE BOX デジタル版」ではPS2版『太閤立志伝V』の攻略本や30周年記念メモリアルブック、「太閤立志伝」歴代楽曲集が付属しています。

タイトル:太閤立志伝V DX
対応機種:PC(Steam)/ニンテンドースイッチ
発売日:2022年5月19日
価格:4,950円


Arma Reforger

本作はシリーズ初代『Arma: Cold War Assault』(旧題『Operation Flashpoint: Cold War Crisis』) の時代背景をベースに展開する、シリーズ初のコンソール同時発売となるマルチプレイ主体の作品。今回舞台となるのは、原作に登場した3つの島のうち「Everon島」のみとなります。冷戦下のチェコがモチーフで、年代は『OFP』から少し進んだ1989年。勢力は原作同様、米軍、ソ連軍、レジスタンスの3つです。「原点回帰」「コンパクトな『Arma』体験」をコンセプトに掲げ、拡張の可能性や長期的コミュニティに注力するタイトルである『Arma Reforger』のゲーム規模は『Arma 3』よりも遥かに小さいものとなっています。一方で、これまでと同様「本物の体験」にこだわると共に、「戦闘」「コミュニケーション」「兵站」をゲームプレイの柱として掲げています。

タイトル:Arma Reforger
対応機種:PC(Steam)/Xbox Series X|S
発売日:2022年5月18日
価格:3,700円


Be Funny Now!

本作は無料で遊べる対戦型パーティーゲーム。「恐竜を殺したものは?」「たった4文字で初デートを台無しに」など数百種類にも渡る様々なお題に対して、ウィットに富んだ面白い回答をしていく、日本でいう大喜利のような形式です。回答は手書きのイラストなどでも可能で、バラの花や拍手などで反応を返して回答を評価します。2~8人で遊べるほか、24時間以内に全プレイヤーが同じお題に回答し、一番面白い回答を投票する大喜利バトルロイヤル的なイベントも開催されるようです。

タイトル:Be Funny Now!
対応機種:PC(Steam)/iOS/Android
発売日:2022年5月18日
価格:無料




太閤立志伝V DX
¥4,460
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《neko》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top