漫画「ベルセルク」連載再開が三浦建太郎氏の盟友・森恒二氏監修で決定!「最終回までのストーリーは森ちゃん以外誰にも話していない」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

漫画「ベルセルク」連載再開が三浦建太郎氏の盟友・森恒二氏監修で決定!「最終回までのストーリーは森ちゃん以外誰にも話していない」

ヤングアニマル13号から「幻造世界篇/妖精島の章」のラストまでの6話が掲載され、その後は新篇に入る予定です。

連載・特集 漫画
漫画「ベルセルク」連載再開が三浦建太郎氏の盟友・森恒二氏監修で決定!「最終回までのストーリーは森ちゃん以外誰にも話していない」
  • 漫画「ベルセルク」連載再開が三浦建太郎氏の盟友・森恒二氏監修で決定!「最終回までのストーリーは森ちゃん以外誰にも話していない」
  • 漫画「ベルセルク」連載再開が三浦建太郎氏の盟友・森恒二氏監修で決定!「最終回までのストーリーは森ちゃん以外誰にも話していない」
  • 漫画「ベルセルク」連載再開が三浦建太郎氏の盟友・森恒二氏監修で決定!「最終回までのストーリーは森ちゃん以外誰にも話していない」
  • 漫画「ベルセルク」連載再開が三浦建太郎氏の盟友・森恒二氏監修で決定!「最終回までのストーリーは森ちゃん以外誰にも話していない」

白泉社は、漫画「ベルセルク」について6月24日発売のヤングアニマル13号から連載を再開することを発表し、ホームページにてヤングアニマル編集部と漫画家の森恒二さんからのメッセージを掲載しました

編集部によると、ネームが残っていない「ベルセルク」の再開するうえで、作者の三浦建太郎さんが「話していたことから決して逸脱しないように漫画を構成」するつもりであり、「三浦さんがそう言っていた」を基本姿勢に制作したといいます。

また、ヤングアニマル13号から「幻造世界篇/妖精島の章」のラストまでの6話が掲載され、その後は新篇に入る予定だといいます。再開後のクレジットは「原作・三浦建太郎 漫画・スタジオ我画 監修・森恒二」となり、単行本のナンバリングも承継されます。

三浦さんと学生時代から40年ほどの付き合いがあった森さんは、ネームの相談で1週間も軟禁された話などと共に「ベルセルク」の結末を教えてもらったことを明かし、監修を務める心境についてコメント。三浦さんが「描きたかった物語を伝える」ことの想いを述べました。


ベルセルク 41 (ヤングアニマルコミックス)
¥638
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
ベルセルク 1 (ヤングアニマルコミックス)
¥638
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《DH》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top