ハクスラローグライトFPS『Gunfire Reborn』250万本突破―ロードマップでは有料DLCと無料アップデート発表 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ハクスラローグライトFPS『Gunfire Reborn』250万本突破―ロードマップでは有料DLCと無料アップデート発表

Steamでは7月8日まで25%OFFのスペシャルプロモーションが実施中です。

PC Windows
ハクスラローグライトFPS『Gunfire Reborn』250万本突破―ロードマップでは有料DLCと無料アップデート発表
  • ハクスラローグライトFPS『Gunfire Reborn』250万本突破―ロードマップでは有料DLCと無料アップデート発表
  • ハクスラローグライトFPS『Gunfire Reborn』250万本突破―ロードマップでは有料DLCと無料アップデート発表
  • ハクスラローグライトFPS『Gunfire Reborn』250万本突破―ロードマップでは有料DLCと無料アップデート発表

Duoyi Gamesは『Gunfire Reborn』が世界累計販売本数250万本を突破したことを発表し、新たなロードマップを公開しました。

本作は、ハクスラとローグライトの要素を掛け合わせたFPS。プレイヤーはヒーローを操作し、ランダムにドロップする武器を駆使して、決まった形の部屋がランダム配置されるステージで戦いに臨みます。2021年11月に発売されてから約8カ月で販売本数250万本を達成。評価は記事執筆時点で「非常に好評」となっています。

Game*Sparkの開発者インタビューでは、本作が『ボーダーランズ』や『EntertheGungeon』『Immortal Redneck』に影響を受けていることや、世界中のプレイヤーに中華スタイルのゲームをプレイしてもらいたいとの意気込みが語られています。

7月1日には起動ページに新しいアップデートロードマップの追加を行い、いくつかの不具合を修正。ロードマップによれば、2022年夏には有料DLCと無料アップデートが提供される予定で、秋には無料アップデートが予定されています。また、2023年春には有料DLCと無料アップデートが登場予定です。これ以外にも不具合の修正が行われています。

『Gunfire Reborn』はPC(Steam)/iOS/Androidで発売中。Steamでは7月8日まで25%OFFのセールが行われています。


《HATA》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』初のイベクエ「狡猾なる緋色、妖美な番傘」配信開始!本作でも“特別な報酬”を用意

    『モンハンライズ:サンブレイク』初のイベクエ「狡猾なる緋色、妖美な番傘」配信開始!本作でも“特別な報酬”を用意

  2. 第二次世界大戦FPS『BATTALION 1944』が基本プレイ無料タイトル『BATTALION: Legacy』としてSteamにて配信開始

    第二次世界大戦FPS『BATTALION 1944』が基本プレイ無料タイトル『BATTALION: Legacy』としてSteamにて配信開始

  3. 世界初!『ディアブロ II リザレクテッド』で敵を一切攻撃せずクリア―しかも難易度「Hell」

    世界初!『ディアブロ II リザレクテッド』で敵を一切攻撃せずクリア―しかも難易度「Hell」

  4. 昼夜で姿を変える都市伝説ハントRPG『URBANO - Legends' Debut』ストアページ公開!

  5. ダークサバイバルホラー『Loggerhead』Steamページ公開―『サイレントヒル』『バイオ』好きなゲーマーに

  6. 『メルブラ:タイプルミナ』新キャラ「ネコアルク」のバトル詳細公開!2本の対戦ムービーで立ち回りをチェック

  7. 戦闘ありの猫の町運営シム『Catizens』早期アクセス開始―各猫の性格に配慮して敵対勢力に立ち向かおう

  8. 『Miiverse』インスパイアのレトロ風ADV『VIDEOVERSE』発表―SNSで紡がれる愛と友情の物語

  9. ネオン煌めく奇抜なコースを電子楽曲で駆け抜けるレーシング『Neodash』発売―Monstercat楽曲、コースカスタム共有機能収録

  10. 今度はみんなで一揆だ!令和に蘇る迷作『いっき団結』Steamページ公開―ジャンルはローグライトACT

アクセスランキングをもっと見る

page top