いたずら生徒vs教師なサンドボックス対戦ACT『schoolbreak.io』Steamリリース―学校崩壊を招くカオスなドタバタ劇 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

いたずら生徒vs教師なサンドボックス対戦ACT『schoolbreak.io』Steamリリース―学校崩壊を招くカオスなドタバタ劇

Web版とのクロスプレイにも対応。

PC Windows
いたずら生徒vs教師なサンドボックス対戦ACT『schoolbreak.io』Steamリリース―学校崩壊を招くカオスなドタバタ劇
  • いたずら生徒vs教師なサンドボックス対戦ACT『schoolbreak.io』Steamリリース―学校崩壊を招くカオスなドタバタ劇
  • いたずら生徒vs教師なサンドボックス対戦ACT『schoolbreak.io』Steamリリース―学校崩壊を招くカオスなドタバタ劇
  • いたずら生徒vs教師なサンドボックス対戦ACT『schoolbreak.io』Steamリリース―学校崩壊を招くカオスなドタバタ劇
  • いたずら生徒vs教師なサンドボックス対戦ACT『schoolbreak.io』Steamリリース―学校崩壊を招くカオスなドタバタ劇
  • いたずら生徒vs教師なサンドボックス対戦ACT『schoolbreak.io』Steamリリース―学校崩壊を招くカオスなドタバタ劇

Tobspr Gamesは2Dアクションサンドボックス『schoolbreak.io』をSteamにてリリースしました。

本作はいたずらをする生徒とそれを止めようとする教師に分かれて戦う非対称型の2Dアクションサンドボックス対戦ゲーム。最大5分で完了するコンパクトなラウンドを6人から10人のプレイヤーで戦います。

生徒側に選ばられたプレイヤーは教師の目をかいくぐり、ゴミ箱をひっくり返す、廊下に水をこぼす、窓ガラスを割るなどといったいたずらを敢行。いたずらによって蓄積されるカオスゲージを最大にすることを目指します。

教師側に選ばれたプレイヤーは周囲に目を光らせいたずらをした生徒とその内容を報告し、一定時間身動きが取れなくなる反省室に送ります。一方で間違った生徒や内容を報告してしまうと、Timothy夫妻への弁解のために暫く拘束されてしまうため注意が必要です。

本作の主な特徴

  • クールな相互作用が可能になる豊富なサンドボックスシステム

  • 何百も存在する髪や帽子、アクセサリー、体のパーツなどを選択

  • 普通の学校から普通ではない学校まで数多くの公式マップでプレイ

  • 自分だけのマップを製作し他のプレイヤーと共有

  • 自動マッチメイキングやゲーム内チャット、カスタムロビー、その他必須の機能を搭載

  • PCとWeb版そして近日公開予定のAndroid/iOS版とのクロスプレイ

『schoolbreak.io』はSteamにて310円で販売中(7月30日まで10%オフ)。また、Web版も公開されており無料でゲーム内容を体験することができます。


《kamenoko》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『龍が如く7外伝 』出演をかけた“生キャバ嬢オーディション”開催決定

    『龍が如く7外伝 』出演をかけた“生キャバ嬢オーディション”開催決定

  2. いよいよゲームプレイが公開!制作期間8年のゾンビサバイバルACT続編『Dead Island 2』ショーケース配信が告知

    いよいよゲームプレイが公開!制作期間8年のゾンビサバイバルACT続編『Dead Island 2』ショーケース配信が告知

  3. プレイの都度異なる展開自体が脱出の鍵!サバイバルホラー新作『Do Not Open』海外PS5で発売―Steamで11月30日発売予定

    プレイの都度異なる展開自体が脱出の鍵!サバイバルホラー新作『Do Not Open』海外PS5で発売―Steamで11月30日発売予定

  4. 『モンハンライズ:サンブレイク』アプデ適用後は、「称号」に注意!ギルドカードにおける不具合と解消方法を告知

  5. 『原神』Ver.3.3で「放浪者」「ファルザン」実装決定!性格はそのままに「スカラマシュ」が仲間入り

  6. 最新プロレスゲーム『AEW: Fight Forever』ゲームプレイトレイラー!人気レスラーたちが魅力を紹介

  7. ゾンビサバイバル『Project Zomboid』次期アップデート計画を一部公開―農業システムがオーバーホール

  8. 初心者から熟練者まで簡単に試作できる電子回路シミュ『CRUMB Circuit Simulator』Steamでも配信開始

  9. 『ニーア オートマタ』全世界累計出荷・ダウンロード販売本数700万本突破!

  10. 今年の旅路を振り返ろう!『No Man’s Sky』2022年開催の「共同探検」が再登場

アクセスランキングをもっと見る

page top