マルチプレイにも対応のMod登場!いかだ漂流サバイバル『Raft』のプレイヤーキャラを自分好みのVRMモデルに変更 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

マルチプレイにも対応のMod登場!いかだ漂流サバイバル『Raft』のプレイヤーキャラを自分好みのVRMモデルに変更

VRMmod作者の「yoship@テクニカルアーティスト」氏に今後、実装したいと思っていることに関しても伺いました。

ゲーム文化 Mod
マルチプレイにも対応のMod登場!いかだ漂流サバイバル『Raft』のプレイヤーキャラを自分好みのVRMモデルに変更
  • マルチプレイにも対応のMod登場!いかだ漂流サバイバル『Raft』のプレイヤーキャラを自分好みのVRMモデルに変更
  • マルチプレイにも対応のMod登場!いかだ漂流サバイバル『Raft』のプレイヤーキャラを自分好みのVRMモデルに変更

2022年6月に同時接続プレイヤー数が10万人を突破したサバイバルゲーム『Raft』にVRMモデルを読み込めるようになるMod「RaftVRM」がVRMmod作者の「yoship@テクニカルアーティスト」氏によって公開されました。

本Modは、キャラクターモデルを、VRアバターなどで広く用いられている「VRM形式」のモデルに差し替えられるというもの。マルチプレイにも対応しており、マルチプレイ相手とお互いにVRMファイルとその設定ファイルを渡し合っていれば、お互いに好きなアバターを使用できるとのことです。

続けて公開された「「RaftVRMmod ver1.1」ではバグ修正が、RaftVRMmod ver1.2」では、VRMが瞬きする様になり、かつ視線を少しカメラに向けるようになっています。

なお、これまでも、『ValheimVRMMod』や『クラフトピア』をVRMに対応させる「Player2VRM」などを開発してきた同氏に今後、「RaftVRM」に実装させたいと思っていることについて伺ったところ、実装できるかまだわからないものの、今後実装したいと思っていることとして下記の内容を挙げてくださいました。

・手など動きがまだ上手く同期できていない所を同期させる
・夜になるとMToonシェーダを使っているとリムライトで体が光っている様に見えてしまうためリムライトの明るさを調整できるようにする
・人型から少し離れた体系のモデルだと腕や足などが捻じれてしまう現象が起きているためそのようなモデルにも対応させる
・喜怒哀楽などの表情を変更できるようにする

また、今後の展望についても伺ったところ、下記の回答をいただきました。

今後の展望というより願いとしては、より多くのVRMモデルを持っている方や配信者の方にRaftVRMmodを利用していただき、今後の開発されるであろう様々なゲームにVRMが読み込め楽しめる機能を実装してもらえるように認知してもらうなど、VRMの活用用途を広げていければ、VRMmodの第一人者としては嬉しい限りと思っています。

まだまだアップデートやVRMの世界の広がりに期待できそうです。

Mod「RaftVRM」は配布中。詳しい導入方法についても説明されています。


Logicool G ロジクール G G333-BK ゲーミングイヤホン
¥5,900
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
HyperX Cloud Earbuds ゲーミングイヤホン HX-HSCEB-RD
¥3,990
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《H.Laameche》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

    『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

  2. 盗まれる程おいしそうな「スイート・ロール」も作れる!「The Elder Scrolls: The Official Cookbook」邦訳版が3月3日発売

    盗まれる程おいしそうな「スイート・ロール」も作れる!「The Elder Scrolls: The Official Cookbook」邦訳版が3月3日発売

  3. 倒した敵を味方にできるPS2/GC風3DアクションRPG『Sword of the Necromancer: Revenant』Kickstarter開始!

    倒した敵を味方にできるPS2/GC風3DアクションRPG『Sword of the Necromancer: Revenant』Kickstarter開始!

  4. 『NASCAR 2005』からヒントを得たリアル“壁走り”NASCARが正式に禁止―危険行為として認定

  5. HD-2D風ピクセルアート武侠RPG『Wandering Sword』ゲームプレイトレイラー! デモ版も近日初公開

  6. 『FF14』「絶オメガ検証戦」不正ツール使用チーム所属メンバーが処罰を受ける―報酬や称号は全没収へ

  7. 渦中のメンバー“外部ツールの使用は事実”『FF14』界隈揺るがすレイドレース「ズームハック」―他上位勢はツールを使うはず、そこに対抗するためだった【UPDATE】

  8. 『FF14』「絶オメガ検証戦」不正行為について吉田Pが公式コメント―「少なくとも僕は、当該チームをワールドファーストチームとは認めません」

  9. キャラクター/アカウントの削除は“デジタル切腹”か― 『FF14』不正ツール騒動が生んだ新たなミーム

  10. クレカ不正利用し失踪した「父ノ背中」プロゲーマーが契約解除―代表曰く75万円の借金も「もういい」

アクセスランキングをもっと見る

page top