命を救え!消防署運営RTS『Fire Commander』刻一刻と状況が変化する火災現場のリアルを味わう【爆速プレイレポ】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

命を救え!消防署運営RTS『Fire Commander』刻一刻と状況が変化する火災現場のリアルを味わう【爆速プレイレポ】

今回は2022年7月29日に、Movie Games S.A.よりSteam版が配信された『Fire Commander』について生の内容をお届けします。

連載・特集 プレイレポート
命を救え!消防署運営RTS『Fire Commander』刻一刻と状況が変化する火災現場のリアルを味わう【爆速プレイレポ】
  • 命を救え!消防署運営RTS『Fire Commander』刻一刻と状況が変化する火災現場のリアルを味わう【爆速プレイレポ】
  • 命を救え!消防署運営RTS『Fire Commander』刻一刻と状況が変化する火災現場のリアルを味わう【爆速プレイレポ】
  • 命を救え!消防署運営RTS『Fire Commander』刻一刻と状況が変化する火災現場のリアルを味わう【爆速プレイレポ】
  • 命を救え!消防署運営RTS『Fire Commander』刻一刻と状況が変化する火災現場のリアルを味わう【爆速プレイレポ】
  • 命を救え!消防署運営RTS『Fire Commander』刻一刻と状況が変化する火災現場のリアルを味わう【爆速プレイレポ】
  • 命を救え!消防署運営RTS『Fire Commander』刻一刻と状況が変化する火災現場のリアルを味わう【爆速プレイレポ】
  • 命を救え!消防署運営RTS『Fire Commander』刻一刻と状況が変化する火災現場のリアルを味わう【爆速プレイレポ】
  • 命を救え!消防署運営RTS『Fire Commander』刻一刻と状況が変化する火災現場のリアルを味わう【爆速プレイレポ】

最新ゲームが毎日大量にリリースされる昨今。メーカーやストアのゲーム紹介だけでは「どんなゲームかわからない!」とお嘆きのGame*Spark読者も多いのではないでしょうか。そこで“なるべく早く”ゲームの生の内容をお届けするのが本企画「爆速プレイレポ」となります。

今回は2022年7月29日に、Movie Games S.A.よりSteam版が配信された『Fire Commander』について生の内容をお届けします。


『Fire Commander』とは

火災は太古から続く日常の中でも避けられない災害の一つです。落雷や失火だけでなく日常のどこにでも原因は潜んでおり、気を付けていても起こりうる可能性はあります。日本でも日々消防士の方々が闘っており、有志の面々に支えられている場所も地域によっては存在しています。

そんな消防士に指示を出して鎮火と人命救助を行う『Fire Commander』、早速プレイして、どんなゲームか見てみることにしましょう。

火は止まってくれない!忙しない現場指揮

本作品は街の片隅にある消防署を運営し、鎮火だけでなく人命救助も行うゲームになっています。通報があれば現場へ駆けつけ、しかるべき対応を行うのが目的です。日々の消防署運営の他、人員の追加や育成、現場指揮などをプレイヤーは行う必要があります。

早速市民から通報が来ています。ガソリンスタンドからの出火で、LPGタンクの爆発の危険性もはらんでいる模様で大変危険です。

現場へ駆けつける人員をまずは決めなければならないようなので、ステータスなどもよくわかりませんが救命士っぽいスタッフと消防士2人を現場へ派遣することにしましょう。

ですが、先にチュートリアルを行うことに。指揮の出し方や施錠された扉の破壊、現場での水の補給や人命救助といった現場での基礎を学んでから実際の現場へ赴くことに。

現場の消防士は画面で直接選択する他、画面下部のアイコンから選択することも可能で、右クリックでオブジェクトを指示するとオブジェクトに応じた行動を行います。スペースキーを押すことで何時でもポーズ可能になっており、落ち着いて指示を出すことが可能でした。

実際の火災現場では一度ついた火は完全に鎮火しない限り延焼し、周りにどんどん広がっていきます。通報があった現場では既に大分延焼が広がっており、タンクだけでなく車両にも燃え移りそうな状況になっています。本作品では損害がボーダーを超えた場合にゲームオーバーとなってしまいます。そのため、的確に鎮火を行わなければなりません。左下のミニマップでは鎮火が必要な部分と救助が必要な人々が表示されているので、それに合わせて指揮を出して行きます。

最初のミッションということもあってか、迅速に最大評価で鎮火を行うことができました。現場での貢献に合わせてスタッフに経験値が入り、運営に必要な資金収入もここで手に入るようです。

引き続き通報に対処していきます。今度は閉店後のダイナーでの出火のようです。中に取り残されている人もいるほか、ドアも閉まっており急を要する現場になっています。

到着時点で裏庭にも飛び火していたり、ゴミ捨て場への延焼などかなりひどい状態でしたが、3人を手分けすることで対応していきます。正面玄関と裏口と同時に破壊することで内部への対応を円滑に行っていきます。まだまだ序盤というだけあってかあまり歯ごたえは感じません。

延焼の恐怖は突然やってくる

序盤の簡単なミッションを進めていくとオフィス火災の現場へと赴くことになりました。前述の現場が簡単なこともあってか今回も軽く考えていたのですが、火災はやはり甘くありませんでした

閉鎖空間であるオフィスはドアを破壊しなければ進めないうえ、可燃物も多く、どんどん燃え広がり鎮火する気配を感じません。何度もハンドポンプへ水を補給しなければならない上に、救助しなければならない人も多く、筆者も危機感を募らせていきます。

画面中央部の延焼が外へと移り、外構へと広がると一気に燃え広がります。中の延焼も酷いのに外側も対処しなければならず火の恐怖を改めて感じます。実は筆者も地域の消防団に所属しており訓練も受けているのですが、水をかけても中々鎮火しないというのは身をもって経験しているので、ゲームでも中々静まらない火災に若干パニックに陥ることに。

果たして、20分位時間をかけて鎮火には成功するのですが、この状況からトラックへの延焼もあわやという状況になるなど中々火災現場の怖さのリアリティがあるなと感じた次第です。

その後次のミッションでは延焼が燃え広がり、遂にゲームオーバーも体験することに。

消防士の苦労に敬礼

前述の経験値は消防士のスキル強化に繋がり、現場での移動速度やスタミナ、オブジェクトの破壊速度などを強化できます。消防署では新しいスタッフの雇用のほか、派遣されていないスタッフをジムで訓練させることで経験値を得させるなどスタッフも無駄なく回していかなければなりません。ですが、現場に出ない限りは時間が経過しないので、本作品で唯一落ち着ける場所かもしれません。

前述の消防団の影響もあり、消防署へ赴くこともたまにあるのですが消防士の方々は現場へ赴かなくてもハードトレーニングを欠かさずおこなっており、その様子は何度も拝見しております。本作品で火災の恐怖を改めて感じたように、消防士の方々の日々の大変さにも改めて感謝を覚える限りです。

火災の恐怖と、闘う消防士たちの苦労を知るためにも本作品をプレイしてみるのはいかがでしょうか。火災現場の恐怖が体験できること間違いありません。

タイトル:Fire Commander
対応機種:PC(Steam/Epic Games ストア/Microsoft Store)/PS5/PS4/Xbox One/Xbox Series X/S
記事におけるプレイ機種:PC(Steam)
発売日:2022年7月29日(Steam版)
記事執筆時の著者プレイ時間:7時間
価格:1520円


Logicool G ロジクール G G333-BK ゲーミングイヤホン
¥5,800
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《rate-dat》
rate-dat

面白そうなことに頭を突っ込んで火傷してます rate-dat

本業はデザイナー。 印刷物やWeb、写真加工など色々とやっています。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top