世界の命運は、一匹の怪物と少女に委ねられた―独特な世界観のアドベンチャーRPG『メグとばけもの』【BitSummit X-Roads】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

世界の命運は、一匹の怪物と少女に委ねられた―独特な世界観のアドベンチャーRPG『メグとばけもの』【BitSummit X-Roads】

インディーゲームの祭典「BitSummit X-Roads」出展作品から、独特な世界観と奇妙な組み合わせで進むADVRPG『メグとばけもの』を紹介。

連載・特集 イベントレポート
世界の命運は、一匹の怪物と少女に委ねられた―独特な世界観のアドベンチャーRPG『メグとばけもの』【BitSummit X-Roads】
  • 世界の命運は、一匹の怪物と少女に委ねられた―独特な世界観のアドベンチャーRPG『メグとばけもの』【BitSummit X-Roads】
  • 世界の命運は、一匹の怪物と少女に委ねられた―独特な世界観のアドベンチャーRPG『メグとばけもの』【BitSummit X-Roads】
  • 世界の命運は、一匹の怪物と少女に委ねられた―独特な世界観のアドベンチャーRPG『メグとばけもの』【BitSummit X-Roads】
  • 世界の命運は、一匹の怪物と少女に委ねられた―独特な世界観のアドベンチャーRPG『メグとばけもの』【BitSummit X-Roads】
  • 世界の命運は、一匹の怪物と少女に委ねられた―独特な世界観のアドベンチャーRPG『メグとばけもの』【BitSummit X-Roads】
  • 世界の命運は、一匹の怪物と少女に委ねられた―独特な世界観のアドベンチャーRPG『メグとばけもの』【BitSummit X-Roads】
  • 世界の命運は、一匹の怪物と少女に委ねられた―独特な世界観のアドベンチャーRPG『メグとばけもの』【BitSummit X-Roads】

2022年8月7日から8月8日に行われた「BitSummit X-Roads」は、10周年を迎え古都京都での恒例のゲーム展示会となりました。本記事では同イベントで展示されていた作品の中から、独特な世界観と奇妙な組み合わせで進むADVRPG『メグとばけもの』を紹介します。

2022年5月に行われた「INDIE Live Expo 2022」でも発表され、独特な世界観を持つ本作品は、「BitSummit X-Roads」開催前から大きく注目されていました。今回のイベントでは初のプレイアブルデモの出展となっており、前述の発表の影響もあってか二日間に渡ってたくさんの方で賑わっていました。

その少女が泣けば世界が終わる

いろいろな怪物が集団で生活している魔界。そこで食料を探しに来ていた「ロイ」と「ゴラン」は、森で母親とはぐれた少女「メイ」と出会います。ニンゲンは魔界では食料になっており、メイはあわや食べられるというところで恐怖で泣きそうになってしまいます。紆余曲折あり、メイが泣くとヤバいと察した二人は彼女の母親探しを手伝うことに。

そういった物語で展開していくため、メイは新鮮な食料として様々な危険な目にあったり怪物に襲われることになります。「彼女が泣くと全てが終わってしまう」……そんな危険を抱えているロイですが、幸いなことに彼は並大抵の怪物では歯がたたないほど非常に強く、メイを守りながら母親を探すことになります。

道中ではメイを抱えて戦闘になる場面も登場。ロイが攻撃されてもほぼノーダメージですが、“ロイが攻撃された”という事実にメイは精神的なダメージを負います。この精神ダメージが蓄積してゼロになってしまうとメイが泣いてしまい、ゲームオーバー。そのため、戦闘中はメイの様子を見ながらメイをあやしたりしつつ立ち回る必要があります。

戦闘終了後にはレベルがあがってロイも強くなります。

「メイの様子を見ながら戦闘をする」という独特なシステムが印象に残りましたが、開発元・Odencatの方々にお話を訊いたところ、本作品は戦闘自体をメインにせず、ストーリーを楽しめるように注力されているのだそう。サブイベントをこなし続けたり、ザコを倒すことでレベルを上げなければ行けないというような要素は設けていないとのことでした。そのため、ゲームオーバー時のリトライなども容易な調整で、ストーリーにより没頭できる設計になっているそうです。

今回展示されていたデモ版でも、同開発陣の他作品にも共通する「独特な世界観」はしっかりと存在しており、決して取り合わせのなさそうな怪物と少女の織りなす展開は、ADV作品が好きな筆者としても気になる作品でした。

『メグとばけもの』の開発は既に大詰めの状態に入っており、2022年秋にニンテンドースイッチ/PC(Steam)向けに発売予定。同開発陣の世界観やADVが好きな読者は要チェックです。


《rate-dat》
rate-dat

面白そうなことに頭を突っ込んで火傷してます rate-dat

本業はデザイナー。 印刷物やWeb、写真加工など色々とやっています。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top