名乗り重点!「ニンジャスレイヤー」ゲーム『AREA 4643』が『NINJASLAYER : AREA 4643』にタイトル変更 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

名乗り重点!「ニンジャスレイヤー」ゲーム『AREA 4643』が『NINJASLAYER : AREA 4643』にタイトル変更

「誰もニンジャスレイヤーのゲームだと気づいていなかったため、タイトルに入れました」

ゲーム文化 インディーゲーム
名乗り重点!「ニンジャスレイヤー」ゲーム『AREA 4643』が『NINJASLAYER : AREA 4643』にタイトル変更
  • 名乗り重点!「ニンジャスレイヤー」ゲーム『AREA 4643』が『NINJASLAYER : AREA 4643』にタイトル変更
  • 名乗り重点!「ニンジャスレイヤー」ゲーム『AREA 4643』が『NINJASLAYER : AREA 4643』にタイトル変更
  • 名乗り重点!「ニンジャスレイヤー」ゲーム『AREA 4643』が『NINJASLAYER : AREA 4643』にタイトル変更
  • 名乗り重点!「ニンジャスレイヤー」ゲーム『AREA 4643』が『NINJASLAYER : AREA 4643』にタイトル変更
  • 名乗り重点!「ニンジャスレイヤー」ゲーム『AREA 4643』が『NINJASLAYER : AREA 4643』にタイトル変更
  • 名乗り重点!「ニンジャスレイヤー」ゲーム『AREA 4643』が『NINJASLAYER : AREA 4643』にタイトル変更
  • 名乗り重点!「ニンジャスレイヤー」ゲーム『AREA 4643』が『NINJASLAYER : AREA 4643』にタイトル変更
  • 名乗り重点!「ニンジャスレイヤー」ゲーム『AREA 4643』が『NINJASLAYER : AREA 4643』にタイトル変更

間違った日本観や独特な文体(忍殺語)で人気のサイバーパンク・ニンジャ活劇小説「ニンジャスレイヤー」が原作の見下ろし型アクションシューティングゲームとして2018年に登場したゲーム『AREA 4643』のタイトルが、『NINJASLAYER : AREA 4643』に変更となったことが発表されました。

本作はニンジャスレイヤーのサイバーパンクニンジャ都市「ネオサイタマ」を舞台に、ヤクザ天狗、邪悪なヤモト、深刻なハッパ中毒のドールハウスなどの素晴らしい自機を操作して、クローンヤクザやバイオスモトリやニンジャなどの脅威に立ち向かう、興奮する真のゲームです。

先日開催された大規模イベント「RTA in Japan Summer 2022」にも登場した本作ですが、誰もニンジャスレイヤーのゲームだと気づいておらず、「ニンジャスレイヤーのゲームだと知らなかった」「なんで教えてくれないの」という人が大勢いたことから、タイトルの変更に至ったそうです。

名乗り重点。『NINJASLAYER : AREA 4643』は1,200円でSteam配信中です。ちなみに本作は日本語対応にも関わらず、「日本語がフルサポートされていないように思える」といった謎めいた理由で、Steam審査に引っかかったこともありました。


GTRACING ゲーミングチェア ブルー GT002
¥18,100
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《RIKUSYO》
RIKUSYO

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. アニメ版『シェンムー』シーズン1で終了に…プロデューサーは「S2を準備するほど好調だったのに」とコメント

    アニメ版『シェンムー』シーズン1で終了に…プロデューサーは「S2を準備するほど好調だったのに」とコメント

  2. チラズアートのJホラー『地獄銭湯』Steamでリリース―銭湯で“後ろに誰かがいるような”体験を

    チラズアートのJホラー『地獄銭湯』Steamでリリース―銭湯で“後ろに誰かがいるような”体験を

  3. SFC時代の名作を彷彿させるアクション・アドベンチャーRPG『Airoheart』配信!

    SFC時代の名作を彷彿させるアクション・アドベンチャーRPG『Airoheart』配信!

  4. 地獄のドバイを新たな視点で!『Spec Ops: The Line』の一人称視点Modが開発中

  5. 高評価ローグライト『Vampire Survivors』正式リリース日決定!v1.0では日本語にも正式対応

  6. 「ありがとう」溢れた15年の終わり『ファンタジーアース ゼロ』サービスに終止符―『FEZ』最後の瞬間には多くのプレイヤーの声止まず

  7. 任天堂の黒歴史…最も人気がなかったゲーム機「バーチャルボーイ」のすべてがわかる『VIRTUAL BOY WORKS HARDCOVER BOOK』改訂版を発売

  8. 『ワンダと巨像』『人喰いの大鷲トリコ』を語る夜―10月5日放送予定の「ゲームゲノム」予告動画公開

  9. アニメ「サイバーパンク エッジランナーズ」の違法Blu-ray BOXにご注意!

  10. ピンク人間がわちゃわちゃ戦うローグライクなオートバトル『Despot's Game』正式リリース!

アクセスランキングをもっと見る

page top