富士通が打ち出す超軽量モバイルノートは「初めてのゲーミングPC」になり得るか?検証の為にXbox Game Passを遊び尽くす! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

富士通が打ち出す超軽量モバイルノートは「初めてのゲーミングPC」になり得るか?検証の為にXbox Game Passを遊び尽くす!

富士通モバイルノート「FMV LIFEBOOK UH90/G2」でXbox Game Passタイトルの動作検証!

連載・特集 特集
富士通が打ち出す超軽量モバイルノートは「初めてのゲーミングPC」になり得るか?検証の為にXbox Game Passを遊び尽くす!
  • 富士通が打ち出す超軽量モバイルノートは「初めてのゲーミングPC」になり得るか?検証の為にXbox Game Passを遊び尽くす!
  • 富士通が打ち出す超軽量モバイルノートは「初めてのゲーミングPC」になり得るか?検証の為にXbox Game Passを遊び尽くす!
  • 富士通が打ち出す超軽量モバイルノートは「初めてのゲーミングPC」になり得るか?検証の為にXbox Game Passを遊び尽くす!
  • 富士通が打ち出す超軽量モバイルノートは「初めてのゲーミングPC」になり得るか?検証の為にXbox Game Passを遊び尽くす!
  • 富士通が打ち出す超軽量モバイルノートは「初めてのゲーミングPC」になり得るか?検証の為にXbox Game Passを遊び尽くす!
  • 富士通が打ち出す超軽量モバイルノートは「初めてのゲーミングPC」になり得るか?検証の為にXbox Game Passを遊び尽くす!
  • 富士通が打ち出す超軽量モバイルノートは「初めてのゲーミングPC」になり得るか?検証の為にXbox Game Passを遊び尽くす!
  • 富士通が打ち出す超軽量モバイルノートは「初めてのゲーミングPC」になり得るか?検証の為にXbox Game Passを遊び尽くす!

“巣ごもり”でゲーマー人口が増加しつつある昨今。コロナ禍になってから数年が経過しましたが、ライトなゲーマー層だった方でも、ゲーミングPCやSteamなどのプラットフォームで配信されているPCゲーム、そしてそれを盛り上げるe-Sportsやゲーミングアクセサリに興味を持ち始め、徐々に「ハードコアゲーマー」に近づきつつある人も多いのではないでしょうか。

しかし、ハードコアPCゲーマーへの入門には様々な悩みが尽きないのも事実。それらの悩みにひとつひとつ焦点を当てていき、どのように解決できるかを見ていきましょう。

デスクトップPCは使うハードルが高い

デスクトップPCは、パワフルなPCを組むことができる、パーツの組み換え・増設がしやすいといったメリットが大きい一方で、設置場所でしか使用できなかったり、別途ディスプレイやキーボード、マウスなどを用意しなければならなかったりと、柔軟性が低いことが弱点です。

もっと気軽にゲームを楽しみたい!という方は、ノートPCを検討してみるのもひとつの手と言えるでしょう。本記事で紹介する富士通の「FMV LIFEBOOK UH90/G2」は、軽量級マシンとして充分な性能を備えたモバイルノートPCです。シルバーホワイトモデルのその重量は、なんと834グラム。デイリーユースはもちろん、PCゲームもミドルクラスの処理量なら遊べるため、「使い勝手の良さ」を重視している方には有効な選択肢になり得ます。

側面にはThunderbolt 4/USB4(Gen3)Type-C とUSB 3.2(Type-A)のポートをそれぞれ2点ずつ搭載。片手で持てる軽さでありつつも、HDMI端子/オーディオ用ミニジャック/LANポートも備えられており、基本的な要素はしっかりと抑えています。

いわゆる「ゲーミングPC」と呼べるマシンスペックではありませんが、取り回しの良さは代えがたいもの。ちょっと大きめな雑誌程度の重さで、外出や自宅内でのちょっとした移動のときもノーストレスです。マウス・キーボードなどの配線にハードルを感じていたり、本体を持ち運んで利用したい方にはうってつけでしょう。

Steamはリリースされるゲームが多過ぎて追いきれない

PCゲーム配信プラットフォームの最大手・Steamではすでに膨大な数のゲームが販売されているほか、毎日のように新着ゲームがリリースされています。そのため、毎日チェックしてお気に入りの作品を見つけるのは大変です。

そんなときは、国内外の各社が提供しているゲームサブスクリプションサービスを利用するのもひとつの手。話題のインディーゲームからAAA作品など、数え切れないほどのPCゲームを月額制で楽しめます。

また、Game*Sparkでは直近のリリース作品の中から“レビューが100件超え”のタイトルを紹介する「採れたて!本日のSteam注目ゲーム」や、発売からなるべく早くゲーム内容をお届けする「爆速プレイレポ」なども掲載中。サブスクサービスの利用に併せてこれらをチェックすれば、旧作から最新の話題作まで網羅できることでしょう。

コンソールからPCに移るとライブラリが0の状態からスタートになってしまう

コンソールゲーマーがPCに移行するときに起きる、もうひとつの悩ましい問題は……ライブラリを引き継げないこと。コンソールでハマって何時間もプレイした作品でも、PCでプレイしたいときは再度購入しなければなりません。同じものを二度買うのはためらわれるでしょうし、お金もかかってしまいますよね。

そんなときには、「Xbox Game Pass」がPC向けに展開している「PC Game Pass」が役に立ちます。旧作・新作問わず何百ものゲームが対応しており、毎月ラインナップが更新されます。『As Dusk Falls』や『Forza Horizon』シリーズといったXboxタイトルに加え、最近では『DEATH STRANDING』や『龍が如く』シリーズナンバリング作など日本人クリエイターの作品も多く登場しています。

PC用Xboxアプリでは「Xbox Play Anywhere」機能によってXboxコンソールとライブラリ共有できる作品も多く存在するので、PCへ移行したばかりの状態でもたくさんのゲームをプレイできるでしょう。「Xbox Game Pass」は、公式サイトから自分に合ったプランを選択するだけで簡単に入会可能。UltimateおよびPCプランでは最初の1ヶ月100円でお試しできるキャンペーンも用意されているので、気軽にお試しできます。

「LIFEBOOK UH90/G2」でPC Game Passのタイトルをどこまでプレイできる?様々なゲームで検証

ここからは、「LIFEBOOK UH90/G2」でPC Game Passの話題作・人気作をプレイし、どの程度動作するかを検証。かなり軽量で持ち運びもしやすいモデルですが、どのようなタイトルがプレイできるのかを見ていきましょう。

『As Dusk Falls』

『HEAVY RAIN -心の軋むとき-』『BEYOND: Two Souls』を手掛けたクリエイターが送る「インタラクティブドラマ」をジャンルに掲げるアドベンチャーゲーム。アリゾナ州の片田舎を舞台に、交わるはずのなかった二つの家族の複雑な絡み合いを描きます。会話の多い作品ですが、なんと日本語音声にもフルで対応しています。

背景グラフィックは3D、人物は2Dアートという特徴的なアートスタイルを採用していますが、「LIFEBOOK UH90/G2」ではもたつくことなくサクサクと動作します。

『ASTRONEER』

『ASTRONEER』は宇宙の辺境を冒険して未開の惑星の開拓を開拓していく、サバイバルクラフトゲームです。地形編集ツールを用いて地面の形を変えられることが大きな特徴。生態系や環境の異なる7つの惑星を行き来しながら、アイテムや施設をクラフトしてサバイバルに挑みます。

「LIFEBOOK UH90/G2」での動作は少しフレームレートが落ちますが、グラフィック品質が中設定であれば充分にプレイできます。

『AI:ソムニウム ファイル』

本作は『Ever 17』や『ZERO ESCAPE』シリーズで知られる打越鋼太郎氏がシナリオを担当する、シリアスとコミカルが同居したアドベンチャーゲーム。“左目をくり抜かれた死体”を巡る殺人事件から、ユニークなシナリオが展開します。対象者の脳内世界を探索していく「ソムニウムパート」が特徴的な作品です。

3Dで描かれるコザキユースケ氏デザインのキャラクター、リッチな演出も魅力。「LIFEBOOK UH90/G2」では、グラフィックを高めに設定しても快適な動作で物語を体験できます。

『PowerWash Simulator』

『PowerWash Simulator』はその名の通り、激しい水圧でガンコな汚れを磨いていく“高圧洗浄シミュレーター”なゲーム。心地よい水音を聞きながら様々なノズルを駆使してあらゆる汚れを落としていく、シンプルながらリラックスできる作品です。最大4人でのCo-opも可能なので、フレンドを誘ってプレイしてみてはいかがでしょうか。

こちらも、グラフィックの設定が高めでもサクサク動作で軽快にプレイできます。あまり高いフレームレートを要求されるゲームでもないので、そういった意味でも相性が良いと言えます。

『ARK: Ultimate Survivor Edition』

『ARK: Ultimate Survivor Edition』は恐竜が住む世界を舞台に、過酷なサバイバルを行う人気作です。狩りや素材の採集、拠点の建築を行いながら、100種を超える恐竜や古代生物を手懐けて自らの仲間にしていくところが大きな特徴。騎乗して乗り物として利用したりと、ユニークなサバイバルゲームです。

本作は水や自然の表現がリッチなため、「LIFEBOOK UH90/G2」でプレイする際は設定を調整する必要があります。中程度の品質であれば、軽量なモバイルノートでもプレイ可能です。

『Forza Horizon 4』

広大なマップで気ままにドライブを体験できる『Forza Horizon』シリーズも、PC Game Passに収録。本作ではイギリスの美しい自然を舞台に、450種類以上ものスポーツカーやバギーなどクルマを集めたり、豊富なカスタマイズ要素を楽しむことができます。コースで行うレースだけでなく、オフロードのレースや危険なスタントにも挑戦可能。また、季節、時間、天候などの環境変化を他プレイヤーと共有するオンラインプレイも魅力です。

こちらも『Ark』同様に美しいグラフィックが特徴のひとつ。「LIFEBOOK UH90/G2」では若干カクつきやフレームレート低下はあるものの、中設定のグラフィックスである程度快適にプレイできました。

『龍が如く 極(Yakuza Kiwami)』

『龍が如く 極(英題: Yakuza Kiwami)』は、セガの代表的なヤクザアクションシリーズ第1弾をリメイクした作品です。他人の罪を被り10年間服役した主人公・桐生一馬は、10年の間に変わってしまったヤクザ界で様々な展開に遭遇します。90年代歌舞伎町をモデルにした街“神室町”の作り込みは今でも色褪せません。この他にも、『龍が如く』ナンバリング作はXbox/PC Game Passですべてプレイできます。

こちらも中程度のグラフィック設定で快適にプレイ可能。遊びごたえ抜群な“神室町”で、爽快なアクションを気軽に体感できます。


「LIFEBOOK UH90/G2」はあくまで“ゲーミング”ではないモバイルノートPCですが、PS4/Xbox Oneレベルの作品であれば、設定を調整することで問題なくプレイ可能です。PC Game Pass配信タイトルにはオプションでModを導入できるものがあるため、自分好みの環境にしたりゲーム内要素をビビッドに変更したりと、遊びの幅を大きく広げられます。

また、PCならTwitch/YouTubeなどでのゲーム配信や、Discordなどのチャットツールも簡単に利用できます。1台だけで映像配信/画面共有、ボイスチャットまでカバーできるのも、PCならではのメリット。非常に軽量で持ち運びやすく、自由な姿勢でPCゲームをプレイしやすい「LIFEBOOK UH90/G2」との相性もバッチリです。

13.3型ワイドディスプレイでPCゲームもプレイできる超軽量モバイルノートPC「LIFEBOOK UH90/G2」は、各小売店で発売中。エディオン店舗では3ヶ月分の「Xbox Game Pass Ultimate」をプレゼントするキャンペーンも実施しています。

またエディオン各店では搭載メモリを16GBに仕様変更した「LIFEBOOK UH90/G2」のエディオンオリジナル版を取り扱っており、より快適にゲームを楽しめるようになっております。

エディオン店舗限定キャンペーン「Xbox Game Pass」3ヶ月分プレゼント!


FMV LIFEBOOK UH90/G2


OS:Windows 11 Home 64ビット版

ディスプレイ:13.3型ワイドフルHD / LEDバックライト付高輝度・高色純度・広視野角TFTカラーLCD(ノングレア液晶)

CPU:インテル® Core i7-1255U プロセッサー(HTテクノロジー対応)

グラフィックス:Intel® Iris® Xe グラフィックス

メモリ:8GB

ストレージ:約512GB SSD

カードスロット:SDメモリーカード対応
LAN:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠、Wakeup on LAN機能対応

無線LAN: Wi-Fi 6(2.4Gbps)対応、IEEE802.11ax/ac/a/b/g/n準拠、MU-MIMO対応(注15)

インターフェース:Thunderbolt 4 USB4 (Gen3)Type-C×2 / USB3.2(Gen1)Type-A×2 / HDMI出力 / マイク・ラインイン・ヘッドホン・ラインアウト・ヘッドセット兼用端子(φ3.5mmステレオ・ミニジャック)

バッテリー駆動時間:約29.5時間(JEITA2.0)

本体サイズ:幅307 × 奥行197 × 高さ15.5 mm

本体質量:ピクトブラック:約818g、ガーネットレッド:約828g、シルバーホワイト:約834g

また、富士通は2021年冬モデルとなる13.3型モバイルノートPC「LIFEBOOK CH75」シリーズも販売中。「LIFEBOOK UH90/G2」と比べて更にエントリー向けなモデルとなるものの、こちらも1kgを切る軽量級マシンなので、モバイル×PCゲームの選択肢として有効でしょう。もちろん「Xbox Game Pass Ultimate」3ヶ月分プレゼントキャンペーンの対象機種なので、スリムなノートPCの購入を検討している方は要チェックです。

《みお》
みお

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top