ValveがNFTゲームを許可?アンチヒーローCo-opシューター『Superior』Steamストアページ公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ValveがNFTゲームを許可?アンチヒーローCo-opシューター『Superior』Steamストアページ公開

2021年にはSteamのガイドライン違反としてNFTを扱う『Age of Rust』がリリース不可となった事を踏まえると、本作はNFT要素を排除している可能性もあります。

PC Windows
ValveがNFTゲームを許可?アンチヒーローCo-opシューター『Superior』Steamストアページ公開
  • ValveがNFTゲームを許可?アンチヒーローCo-opシューター『Superior』Steamストアページ公開
  • ValveがNFTゲームを許可?アンチヒーローCo-opシューター『Superior』Steamストアページ公開
  • ValveがNFTゲームを許可?アンチヒーローCo-opシューター『Superior』Steamストアページ公開
  • ValveがNFTゲームを許可?アンチヒーローCo-opシューター『Superior』Steamストアページ公開
  • ValveがNFTゲームを許可?アンチヒーローCo-opシューター『Superior』Steamストアページ公開
  • ValveがNFTゲームを許可?アンチヒーローCo-opシューター『Superior』Steamストアページ公開
  • ValveがNFTゲームを許可?アンチヒーローCo-opシューター『Superior』Steamストアページ公開
  • ValveがNFTゲームを許可?アンチヒーローCo-opシューター『Superior』Steamストアページ公開
『Superior』公式トレイラー

Gala Gamesは、Diftterが開発するローグライトCo-opシューター『Superior(スーペリア)』のSteamストアページを公開しました。

本作は、すべてのスーパーヒーローが悪へと転身した世界で戦う、ローグライト要素のあるオンライン協力型TPS。プレイヤーは、元スーパーヒーローとして独特の敵や独自の環境がランダム生成されるミッションに挑み、邪悪なヒーローたちを倒して「ジュース」と呼ばれる敵のパワーを奪い取って、豊富に用意されたスキルツリーや身体能力、武器のレベルアップを行い、さらなるミッション挑戦していきます。

本作のパブリッシャ―であるGala Gamesは、複数のブロックチェーンゲームを開発しているプロジェクトを行っており、仮想通貨「GALAトークン」を通したNFTゲームを提供しています。すでに本作に関する収集可能なNFTキャラクターGala Gamesストアにて3月24日に先行販売しており、これを使用してプレイすることでスキルポイントを獲得し新たな能力を身につけることが可能となっています。さらに、レアリティの高いNFTキャラを使えばより多くの報酬を得られるとしています。

しかしながら、Steamの規約では、「Steamで公開すべきではないもの」として「暗号通貨またはNFTの発行や交換を許可するブロックチェーン技術に基づいて構築されたアプリケーション」が定められています。Steamでは、2021年にブロックチェーン技術を使ったNFTゲームの『Age of Rust』がガイドライン違反としてリリース不可となったことからも、現実世界で価値を持つ暗号通貨やNFT要素そのものが公開されるべきでないコンテンツとして列挙されています。また、Valveのゲイブ・ニューウェル氏もNFTの取り扱いに否定的な言及をしています。

こうした現状の中で、すでにNFTキャラを先行販売した明確なNFTゲームの『Superior』ですが、ガイドラインに適合しストア審査に通過したということは本作のNFT要素を削除した結果ではないかと推測され、NFTキャラはSteam上では使用できず、Android/iOSなどの他の対応プラットフォームでのみ使用できると思われます。しかし、現時点ではGala GamesもValve側も明確な声明は出してはいません。

ローグライト要素のあるアンチヒーローCo-opシューター『Superior』はPC(Steam)向けに2022年Q4に早期アクセス開始予定です。



ペルソナ5 ザ・ロイヤル - Switch
¥6,282
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《DOOMKID》
DOOMKID

心霊系雑食ゲーマー DOOMKID

1986年1月、広島県生まれ。「怖いもの」の原体験は小学生の時に見ていた「あなたの知らない世界」や当時盛んに放映されていた心霊系番組。小学生時に「バイオハザード」「Dの食卓」、中学生時に「サイレントヒル」でホラーゲームの洗礼を受け、以後このジャンルの虜となる。京都の某大学に入学後、坂口安吾や中島らもにどっぷり影響を受け、無頼派作家を志し退廃的生活(ゲーム三昧)を送る。その後紆余曲折を経て地元にて就職し、積みゲーを崩したり映像制作、ビートメイクなど様々な活動を展開中。HIPHOPとローポリをこよなく愛する。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 1年でサービス終了…コナミの推理対戦ゲーム『CRIMESIGHT』―評価は高かったもののマッチングに難

    1年でサービス終了…コナミの推理対戦ゲーム『CRIMESIGHT』―評価は高かったもののマッチングに難

  2. 「けんき」がプロデュースする新作FPS『Project F』先行試遊会が開催決定!開発は最終段階か

    「けんき」がプロデュースする新作FPS『Project F』先行試遊会が開催決定!開発は最終段階か

  3. 『Dark and Darker』次回プレイテスト日程発表!前回テストは100万人参加の期待作

    『Dark and Darker』次回プレイテスト日程発表!前回テストは100万人参加の期待作

  4. 100人マッチの攻城対戦ACT『Warlander』最大同接17,000人突破!発売後初の週末でプレイヤー数が一気に増加

  5. 帰宅したら国がまるごと焼失…王国再建を目指す『Super Fantasy Kingdom』ストアページ公開

  6. サバイバルホラー『Negative Atmosphere』体験版早期アクセス開始―死亡した元クルーの検死やサンプル採取を体験

  7. 『テラリア』クロスプレイの計画が進行中―2023年も最終アップデートは続く

  8. 『オーバーウォッチ 2』開発チームが寄せられた意見に回答―ランクシステムの不透明性や、“ワンショット”についての認識など

  9. 『Dead Island 2』には最もエキサイティングな要素の1つ「スキルデッキ」システムが搭載!カードを組み合わせて能力を入れ替え

  10. 基本プレイ無料『Warlander』Steam版正式リリース!最大100人参加可能な国産対戦ACT

アクセスランキングをもっと見る

page top