『CoD: MW2』と「バーガーキング」コラボスキンが海外でとんでもない価格の転売被害に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『CoD: MW2』と「バーガーキング」コラボスキンが海外でとんでもない価格の転売被害に

多くの海外メディアが、このスキンにそこまでの金額を投じる価値があるのか?と疑問を投げかけています。

PC Windows
『CoD: MW2』と「バーガーキング」コラボスキンが海外でとんでもない価格の転売被害に
  • 『CoD: MW2』と「バーガーキング」コラボスキンが海外でとんでもない価格の転売被害に
  • 『CoD: MW2』と「バーガーキング」コラボスキンが海外でとんでもない価格の転売被害に

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』とハンバーガーショップ「バーガーキング」のコラボ商品が、ネット上で法外な価格で転売されているとEurogamerPCGamesNを始め、多くの海外メディアが報じています。

コラボ商品はバーガーキングのワッパーセット購入で、キャラクタースキンと1時間分のXPが2倍になるコードが付属し、『CoD: MW2』アカウントにサインインすればオンラインで引き換え可能に。スキンのデザインは2009年の初代からシリーズ作品に登場しているファーストフードチェーンにちなんだもので、「Burger Town」のTシャツを着た口ひげを生やした男性になれるという物です。

このスキンは世界約40カ国で提供されていますが、英国と米国では取り扱っていないためネットオークションサイト「eBay」で転売されており、その価格は日本円にして約4,000~5,000円前後。出品者の多くはEUからで、『CoD: MW2』の通常版は70ドルにもかかわらず、スキンとXP2倍のコードだけで約40ドルと本体の半額近い、法外な転売価格がつけられています。

今回のプロモーションに英・米国が対象とならなかった理由は不明ですが、果たしてスキン目当てにこの金額を支払う価値があるだろうか?という見方が多いようです。


《稲川ゆき》

プレイのお供は柿の種派 稲川ゆき

ゲームの楽しさに目覚めたのは25歳過ぎてからの超遅咲き。人やら都市やら、何でも育て上げるシミュレーション系をこよなく愛する、のんびりゲーマーです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 「GeForce RTX 4000番台」GPUにて粗悪なサーマルペースト使用の報告―急速な劣化に伴う排熱不良などの原因に

    「GeForce RTX 4000番台」GPUにて粗悪なサーマルペースト使用の報告―急速な劣化に伴う排熱不良などの原因に

  2. 【UPDATE】『GUILTY GEAR STRIVE』に「サイバーパンク エッジランナーズ」の「ルーシー」参戦!「シーズンパス 4」情報公開

    【UPDATE】『GUILTY GEAR STRIVE』に「サイバーパンク エッジランナーズ」の「ルーシー」参戦!「シーズンパス 4」情報公開

  3. 汚染された研究所に潜入するサバイバルホラー『PATHOGEN X』リリース!様々な武器を使いこなしミュータントと対峙

    汚染された研究所に潜入するサバイバルホラー『PATHOGEN X』リリース!様々な武器を使いこなしミュータントと対峙

  4. SF宇宙探索ゲーム『No Man's Sky』Steamユーザーレビューの「好評」比率が80%を突破。リリース後約8年をかけてようやく到達

  5. ロボットから邪悪な存在まで登場!ごった煮感が魅力のPvPありサバイバル『Singularity Survivors』Steam配信開始

  6. 『原神』登場予定の新キャラ描写にゲーム内声優から批判の声─「現実に存在する文化を取り入れるなら、そこにはリスペクトがあるべき」

  7. 『スト6』で描かれる「テリー」を見よ!最新映像で「バーンナックル」や「OK!」の勝利ポーズがお披露目

  8. 『黄金の太陽』桜庭統氏や『天地創造』曳地正則氏も楽曲参加!GBA風JRPG『タコの秘密』キックスターターキャンペーン実施中

  9. やっぱり生きてた鉄拳王!?『鉄拳8』マグマに落ちたはずの「三島平八」参戦決定―追加キャラ第3弾として秋ごろ配信へ

  10. 『グラブルVS ライジング』新キャラ「ヴェルサシア」8月参戦!ネズミ娘「ビカラ」や人気キャラ「サンダルフォン」、キャラクターパス第2弾など発表盛りだくさん

アクセスランキングをもっと見る

page top