ロボットで自動化も目指せるコミュニティ構築&経済管理シム『Common'hood』Steamでリリース | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロボットで自動化も目指せるコミュニティ構築&経済管理シム『Common'hood』Steamでリリース

移住者にはニーズや願望があり、ケアする必要もあります。

ゲーム文化 インディーゲーム
ロボットで自動化も目指せるコミュニティ構築&経済管理シム『Common'hood』Steamでリリース
  • ロボットで自動化も目指せるコミュニティ構築&経済管理シム『Common'hood』Steamでリリース
  • ロボットで自動化も目指せるコミュニティ構築&経済管理シム『Common'hood』Steamでリリース
  • ロボットで自動化も目指せるコミュニティ構築&経済管理シム『Common'hood』Steamでリリース
10月に公開されたトレイラー

Plethora Projectは、コミュニティ構築&経済管理ゲーム『Common'hood』をWindows向けにリリースしました。

本作は自分のコミュニティを作って繁栄させるという内容で、コミュニティ構築と経済管理の要素を備えたシミュレーションです。食料を栽培し、材料を探して家を建てたり道具を作ったりしつつ、新しい技術を研究して生存と繁栄を目指します。発展させていくことでハイテク製造施設を作ることも可能で、ロボットに仕事をさせて自動化できるようにもなります。

移住者達にはニーズや願望もあり、プレイヤーは彼らをケアして信頼を得ていくことも必要となります。また廃工場を調べて物語を探るということもでき、様々な文章を読むことで少しずつ過去が明らかになるとされています。

『Common'hood』は日本語にも対応で、Windows向けにSteamにて2,570円(11月17日まで2,313円)で配信中です。


《いわし》
いわし

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「父ノ背中」所属プロゲーマーが配偶者のクレジットカードを不正利用した挙げ句失踪…「このままでは契約解除せざるを得ない」

    「父ノ背中」所属プロゲーマーが配偶者のクレジットカードを不正利用した挙げ句失踪…「このままでは契約解除せざるを得ない」

  2. 『ドラクエ』超貴重な「鳥山明氏のモンスターデザイン画」は必見!『トレジャーズ』発売前に“お宝資料”公開

    『ドラクエ』超貴重な「鳥山明氏のモンスターデザイン画」は必見!『トレジャーズ』発売前に“お宝資料”公開

  3. 嗚呼…『FF14』の「エルピスの花」が… フラワーライトの「葉っぱが折れている」という問題多発でスクエニが交換対応実施

    嗚呼…『FF14』の「エルピスの花」が… フラワーライトの「葉っぱが折れている」という問題多発でスクエニが交換対応実施

  4. メガドライブ向け新作シューティングを古代祐三氏が開発中!完全オリジナル作品

  5. 今度は“歩くCPUママ”現る?一見なんの変哲もない妊婦さん、しかしてその実態は…驚愕のCPU密輸法

  6. リアル系WW2FPS『Hell Let Loose』最新アップデート「Burning Snow」実施!

  7. 堀井雄二、初代『ドラクエ』制作時の手書き資料を公開

  8. 黄色い怪物がおまけ要素も追加でパワーアップ!『PIEN-ぴえん- & PAON-ぱおん- plus』Steamにてリリース

  9. 小島秀夫監督、オスカー受賞を“博物館で体験”……「嘘から出た実」に期待の声も

  10. 『マーベル ミッドナイト・サンズ』開発陣が末期ガンのファンにいち早くプレイをお届け、クレジットに名前を載せるサプライズも

アクセスランキングをもっと見る

page top