クラファン1000%!注目の「X68000 Z」1月28日までの追加受注決定で3億3千万円以上の支援集める | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

クラファン1000%!注目の「X68000 Z」1月28日までの追加受注決定で3億3千万円以上の支援集める

数量制限がない受注となる第2ロットの受付が始まっていますが、終了までは後わずか。お忘れなく。

ゲーム文化 クラウドファンディング
クラファン1000%!注目の「X68000 Z」1月28日までの追加受注決定で3億3千万円以上の支援集める
  • クラファン1000%!注目の「X68000 Z」1月28日までの追加受注決定で3億3千万円以上の支援集める
  • クラファン1000%!注目の「X68000 Z」1月28日までの追加受注決定で3億3千万円以上の支援集める

先日惜しくもクラウドファンディングで本体を含む通常のコースが規定数に達してしまった、かつてのシャープのレトロPCのミニ化復刻版「X68000 Z」。しかし、その後、開発の瑞起の努力により6月出荷となる第2ロットの生産が決定しました。

本来のクラウドファンディング終了予定だった2023年1月28日まで、全員受注の追加コースとして用意された、49,500円の第2ロット分「X68000 Z LIMITED EDITION EARLY ACCESS KIT」には下記の内容が付属します。

  1. 本体:X68000 Z LIMITED EDITION EARLY ACCESS KIT(カラー:オフィスグレー)第2ロット

  2. 同梱機器:キーボード、マウス、HDMIケーブル、USB-TypeCケーブル、専用SDカード

  3. クラウドファンディング限定『グラディウス』『超連射68k ver1.10 (最新版)』SDカード

  4. 3億円達成記念 『X68000 Z特製ノート』,『X68000 Z特製シール』

これをうけ、クラウドファンディングの達成金額もついに当初目標の1000%を突破。3億3千万円以上を集めることになりました。SNSでの完売報告や、先日のGame*Spark記事などを見て「売り切れたのか…」と残念に思っていた読者の方もひと安心ですね。申込忘れがないように注意しましょう。


なお、先日の掲載記事では新情報も多くが登場しています。「最後のひと押し」が欲しい方は必見です。

「X68000 Z」クラウドファンディング2023年1月28日23時59分まで実施予定です。


PC-9801パーフェクトカタログ(上巻 一般ゲーム編) (G-MOOK)
¥3,080
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
FORSPOKEN(フォースポークン)-PS5
¥7,918
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「まるで実写のようだ」を超える真のリアル…!本当に“実写”を使ってしまったアドベンチャーゲーム3選

    「まるで実写のようだ」を超える真のリアル…!本当に“実写”を使ってしまったアドベンチャーゲーム3選

  2. 最大4人でのCo-opにも対応したスタイリッシュ煉獄FPS『PERISH』配信!日本語も収録

    最大4人でのCo-opにも対応したスタイリッシュ煉獄FPS『PERISH』配信!日本語も収録

  3. 主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

    主張強すぎ!?『バイオハザード RE:4』の“雨”に心配する人続出―『GTA:トリロジー』を思い出す人も

  4. 『Apex Legends』国際大会ALGSでコーチの“イス”に注目集まる―ただのパイプイスが、ほんのちょっとだけ良いイスになった

  5. 『ドラゴンエイジ:インクイジション』の馬、サボっていた…同作の乗馬に隠された罪を開発者がネタばらし

  6. 『シヴィライゼーション VI』自分の都市を作らずゲームに勝利する海外ストリーマー現る!公式Twitterからも称賛の声

  7. ドラマ版「The Last of Us」ビル役俳優が原作をプレイしない理由とは―約25年前最後に楽しんだのは『バンジョーとカズーイ』

  8. 水没都市でのんびり屋上生活を楽しむ『I Am Future』デモ版公開!

  9. 『ドンキーコング』ギネス世界記録保持者のビリー・ミッチェルに新たな不正の疑い?「オリジナルと異なるレバーで操作を有利にしている」との指摘

  10. 『NASCAR 2005』からヒントを得たリアル“壁走り”NASCARが正式に禁止―危険行為として認定

アクセスランキングをもっと見る

page top