『Destiny 2』ゲーム内ムービーでのファンアート無断使用を認め謝罪―Bungieの対応を称賛する声も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Destiny 2』ゲーム内ムービーでのファンアート無断使用を認め謝罪―Bungieの対応を称賛する声も

ファンアートの使用は規約上問題ないとの指摘も行われていました。

PC Windows
『Destiny 2』ゲーム内ムービーでのファンアート無断使用を認め謝罪―Bungieの対応を称賛する声も
  • 『Destiny 2』ゲーム内ムービーでのファンアート無断使用を認め謝罪―Bungieの対応を称賛する声も
  • 『Destiny 2』ゲーム内ムービーでのファンアート無断使用を認め謝罪―Bungieの対応を称賛する声も
  • 『Destiny 2』ゲーム内ムービーでのファンアート無断使用を認め謝罪―Bungieの対応を称賛する声も

Bungieは、オンラインアクションRPG『Destiny 2』のカットシーンにファンアートを元にした場面が存在することを認めました。

新たに追加されたカットシーンにファンアートを元にしたと思しき場面が

海外メディアPolygon(リンク先ネタバレ注意)によると、問題となったのは現地時間6月20日頃に新しく追加されたカットシーンであるとのこと。物語上において重要な情報も含まれているこのカットシーンですが、ゲームに追加されてすぐにデジタルアーティストのJulian Faylonaさんは自身が制作した『Destiny 2』ファンアートに酷似した場面が含まれていることをTwitter上で指摘しました。

Julian Faylonaさんが制作したこのファンアートはBungie.netを含む複数の作品投稿サイトで公開されていますが、そのうちの1つであるDeviantartにおける投稿日時は2020年10月18日。少なくとも2年以上前から存在していたファンアートということになります。『Destiny 2』開発チームは、カットシーン製作に協力している外部ベンダーが公式アートと誤って参考資料として使用してしまったと説明しています。

利用規約上ファンアートの使用は問題ないとの指摘がなされるも開発チームは謝罪&対応を申し出

なおBungieの利用規約上、Bungieが所有するコンテンツの二次創作をBungieが無償で使用することに問題はないとの指摘もなされていましたが、声明によると開発チームは既にJulian Faylonaさんと連絡を取り、作品の無断使用を謝罪しているとのこと。また、製作者としてクレジットし作品の使用に対する対価を支払うことを申し出たとしており、開発チームのツイートにはBungieの誠実な対応を称賛する返信が寄せられる状況となっています。

Bungie.netで作品を共有するにはBungieによる無条件でのコンテンツ使用に同意する必要があります。

『Destiny 2』はPC(Steam,Epic Gamesストア)/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox Oneにて基本プレイ無料で配信中です。


《kamenoko》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. ミリタリ巨大ロボSRPG『鋼嵐 - メタルストーム-』日本向けサービス決定!元『フロントミッション』新作予定だったタイトルが日本でも

    ミリタリ巨大ロボSRPG『鋼嵐 - メタルストーム-』日本向けサービス決定!元『フロントミッション』新作予定だったタイトルが日本でも

  2. 基本無料ルートシューター『The First Descendant』初週でプレイヤー数1,000万人を突破!

    基本無料ルートシューター『The First Descendant』初週でプレイヤー数1,000万人を突破!

  3. 『Apex Legends』この数日間でSteamに1万件を超える不評レビューが殺到…バトルパス購入にリアルマネー限定とする変更が原因か

    『Apex Legends』この数日間でSteamに1万件を超える不評レビューが殺到…バトルパス購入にリアルマネー限定とする変更が原因か

  4. 理想の遊園地作りが楽しめる経営シム続編『プラネットコースター2』発表―オンライン協力プレイや新たな水のアトラクションも追加されPC/国内CS向けに2024年秋発売予定

  5. 基本無料サバイバルクラフト『Once Human』懸念の声があがっていたプライバシーポリシーやランチャーについてアナウンス

  6. 日本一ソフトウェアがPS初期のタイトルをSteam向けに続々公開!『ジグソーアイランド』『The 鬼退治』『SatelliTV』『美少女花札紀行』が近日登場

  7. サバイバルクラフト『Time Re:Quest』Steamにてリリース―絶海の孤島から生きて脱出!

  8. あなたはどれを選ぶ?『S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chornobyl』登場武器の情報が公開

  9. モンスターが宿泊するほのぼの宿屋経営シム『Monsterest』ストアページ公開!ゲストと共に釣りやパーティーなどの思い出を作ろう

  10. 今度は鉄砲もOKの「風呂格闘」再び…『プリンちゃんとお風呂に入ろう2』Steamで配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top