『鉄拳8』レイヴンが『6』ぶりのカムバック!特殊な構えで攻撃を自動でかわす新キャラ「アズセナ」も参戦へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『鉄拳8』レイヴンが『6』ぶりのカムバック!特殊な構えで攻撃を自動でかわす新キャラ「アズセナ」も参戦へ

レイヴンはストーリーでも重要な立ち位置に。

PC Windows
『鉄拳8』レイヴンが『6』ぶりのカムバック!特殊な構えで攻撃を自動でかわす新キャラ「アズセナ」も参戦へ
  • 『鉄拳8』レイヴンが『6』ぶりのカムバック!特殊な構えで攻撃を自動でかわす新キャラ「アズセナ」も参戦へ
  • 『鉄拳8』レイヴンが『6』ぶりのカムバック!特殊な構えで攻撃を自動でかわす新キャラ「アズセナ」も参戦へ
  • 『鉄拳8』レイヴンが『6』ぶりのカムバック!特殊な構えで攻撃を自動でかわす新キャラ「アズセナ」も参戦へ
  • 『鉄拳8』レイヴンが『6』ぶりのカムバック!特殊な構えで攻撃を自動でかわす新キャラ「アズセナ」も参戦へ

バンダイナムコエンターテインメントは、3D対戦格闘『鉄拳8』に登場する新たな2人のキャラクターを発表しました。

『鉄拳6』よりレイヴンがカムバック!

レイヴンは、忍術を用いて戦う国際協力連合軍・独立部隊に所属するエージェントで、『鉄拳6』以来の復活となるキャラクターです。特殊な構え「ソウルフィールド」を使うことにより、中距離からの紀州や分身・瞬間移動といった特殊な攻撃など変幻自在な攻めができます。

前回の登場に増してどっしりとした体型になったレイヴンが再び参戦した経緯は、現行機のハード性能とUnreal Engine 5の表現力があればより進化したレイヴンを見せられると考えたためであるとのこと。ストーリーにもより深く関わり、一八率いるG社への制裁決定など重要な役割を担うことになるといいます。

“コーヒー・クイーン”の異名を持つ新キャラ!

完全新規キャラとなるアズセナ・ミラグロス・オルティス・カスティーリョは、“コーヒー・クイーン”の異名を持つMMA(総合格闘技)のチャンピオンで、ペルーのコーヒー農園“オルテス・ファーム”の一人娘として総合格闘技界で活躍します。コーヒーの宣伝のために戦っているので、随所でカメラを意識したりレイジアーツでKOするとTVCMのような演出が発生するのも特徴的です。

MMAの動きをベースにしたトリッキーな戦い方が特徴で、特殊な構えである「リベルタドール」を使えばガードできなくなる代わりに上段と下段を自動で見切ってかわすことができるという珍しい戦い方ができます。また、ヒート状態では回避後に自動的に反撃を繰り出すことができるといいます。フェイントも多用できるので、相手に的を絞らせない戦い方が刺さりそうです。

『鉄拳8』は、PC(Steam)/PS5/Xbox Series X|S向けに発売予定です。

《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 鞭状の武器や爆発するクナイを駆使する『Mortal Kombat 1』新DLCキャラ「タケダ・タカハシ」ゲームプレイトレイラー!

    鞭状の武器や爆発するクナイを駆使する『Mortal Kombat 1』新DLCキャラ「タケダ・タカハシ」ゲームプレイトレイラー!

  2. ミリタリ巨大ロボSRPG『鋼嵐 - メタルストーム-』日本向けサービス決定!元『フロントミッション』新作予定だったタイトルが日本でも

    ミリタリ巨大ロボSRPG『鋼嵐 - メタルストーム-』日本向けサービス決定!元『フロントミッション』新作予定だったタイトルが日本でも

  3. サバイバルクラフト『Time Re:Quest』Steamにてリリース―絶海の孤島から生きて脱出!

    サバイバルクラフト『Time Re:Quest』Steamにてリリース―絶海の孤島から生きて脱出!

  4. あなたはどれを選ぶ?『S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chornobyl』登場武器の情報が公開

  5. 基本無料ルートシューター『The First Descendant』初週でプレイヤー数1,000万人を突破!

  6. 基本無料サバイバルクラフト『Once Human』懸念の声があがっていたプライバシーポリシーやランチャーについてアナウンス

  7. 『Apex Legends』この数日間でSteamに1万件を超える不評レビューが殺到…バトルパス購入にリアルマネー限定とする変更が原因か

  8. 『天穂のサクナヒメ』開発元がファン・同人活動への「ガイドライン」公表―なるべく干渉したくないけれど…

  9. オープンワールドARPG『KAKU: Ancient Seal』“非常に好評”スタート!空飛ぶ豚と大地のバランスを修復するためファンタジーな原始時代を冒険

  10. 力を合わせてダンジョン攻略!マルチプレイダンジョン探索RPG『Nevergrind Online』正式版がSteamで配信開始

アクセスランキングをもっと見る

page top