レノボのPC工場をパルクールで駆け巡れ!レノボの最新ゲーミングPCで『フォートナイト』コラボコンテンツを制覇せよ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

レノボのPC工場をパルクールで駆け巡れ!レノボの最新ゲーミングPCで『フォートナイト』コラボコンテンツを制覇せよ

レノボのPCで『フォートナイト』を満喫しよう!

連載・特集 特集
PR
レノボのPC工場をパルクールで駆け巡れ!レノボの最新ゲーミングPCで『フォートナイト』コラボコンテンツを制覇せよ
  • レノボのPC工場をパルクールで駆け巡れ!レノボの最新ゲーミングPCで『フォートナイト』コラボコンテンツを制覇せよ
  • レノボのPC工場をパルクールで駆け巡れ!レノボの最新ゲーミングPCで『フォートナイト』コラボコンテンツを制覇せよ
  • レノボのPC工場をパルクールで駆け巡れ!レノボの最新ゲーミングPCで『フォートナイト』コラボコンテンツを制覇せよ
  • レノボのPC工場をパルクールで駆け巡れ!レノボの最新ゲーミングPCで『フォートナイト』コラボコンテンツを制覇せよ
  • レノボのPC工場をパルクールで駆け巡れ!レノボの最新ゲーミングPCで『フォートナイト』コラボコンテンツを制覇せよ
  • レノボのPC工場をパルクールで駆け巡れ!レノボの最新ゲーミングPCで『フォートナイト』コラボコンテンツを制覇せよ
  • レノボのPC工場をパルクールで駆け巡れ!レノボの最新ゲーミングPCで『フォートナイト』コラボコンテンツを制覇せよ
  • レノボのPC工場をパルクールで駆け巡れ!レノボの最新ゲーミングPCで『フォートナイト』コラボコンテンツを制覇せよ

『フォートナイト』と言えばバトルロイヤル!というイメージがある人が多いかもしれませんが、近年ではUnreal Editor for Fortnite(UEFN)で自由に作成されたオリジナルゲームをプレイするという新たな遊び方が流行を見せています。

Epic Games自身もオープンワールドサバイバルクラフト『LEGO フォートナイト』やジャムセッションができるリズムゲーム『フォートナイト フェスティバル』、激しいレースを繰り広げる『ロケットレーシング』などバトロワとはひと味もふた味も違うゲームモードを提供し、ユーザーを夢中にさせています。

ゲーミングPCメーカーであるレノボも、この流れに乗らないわけにはいきません。本記事では、レノボが提供する特別コラボマップをプレイした感想と、それをプレイするのに最適なゲーミングPCをご紹介いたします。

レノボのゲーミングPCって?

レノボのゲーミングPCは、PCゲーム初心者からゲームが好きで仕方がないというコアゲーマー、さらにはクリエイターの方まで幅広くカバーする多彩な製品を発売しています。ゲーミングブランドとして「Legion」ブランドも抱えているほか、『モンスターハンターライズ』や『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』など人気タイトルの推奨PCなども販売しており、目的に合ったPCが探しやすいのもひとつの特徴です。

そして、そんなレノボのPCとコラボした『フォートナイト』の特別コラボマップが「Lenovo SPEEDRUN」です。このマップはPCが作られる仕掛けたっぷりの工場をパルクールで走り、いち早くゴールを目指すという内容のもの。ダッシュやジャンプ、グラップリングフックなどを用いて縦横無尽にコースを駆け抜けます。

『フォートナイト』のコンテンツ制作で第一線に立つPlaneta Creative株式会社によるハイクオリティなコンテンツとなっています。

PC工場でパルクール!?ワクワクに満ちたスピードランマップを制覇せよ

マップを読み込んでプレイを開始すると、ジャンプを駆使して足場を飛び移るパートが始まります。最初にプレイヤーの目に飛び込んでくるのは、たくさんの「Lenovo LOQ」です。Windows 11ユーザーであれば、PCに映った見覚えのある画像にニヤッとしてしまいますね。

次のエリアでは、さまざまなPCパーツがコンベアに載せられています。プレイヤーよりも大きいメモリやCPUなどが設置されていて、まるで小人になった気分に浸れます。

このマップではコース上にガイドが表示され、簡単なルートと難しいルートを誘導してくれます。『フォートナイト』のアクションに不慣れな人はまず緑色の誘導に従って進めば比較的簡単なルートで行けますし、2周目は難しいルートに行ってみるという楽しみ方もできそうです。

次のエリアは仕掛けが変化し、グラップリングフックを使えるように!大きくスイングして空中を飛び回るのは非常に爽快感があります。一度地面に足を付けてしまうとクールダウンが発生してしまうので、一気に飛び抜けましょう。

中盤では、ギリギリのジャンプを求められるエリアに突入!『フォートナイト』は足場をよじ登るアクションがあるため勇気を出してジャンプすれば足場を渡れますが、思わずドキドキしてしまいますね……。

UEFNのコンテンツの多くは、ユーザーが持っているスキンで挑めるのも嬉しいところ。筆者は『Alan Wake 2』を買って手に入れたスキンを着用し、スーツ姿でスタイリッシュにマップを駆け抜けました。

この後にも、さまざまな仕掛けが待ち構えています。PC工場を駆け抜けるというシチュエーションなので、実際にあるPCやパーツが登場しとてもワクワクさせてくれます。マップコード「0513-2458-3238」からアクセスできるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ゲーム内に自分のPCが?コラボマップはぜひレノボのPCで

コラボマップの中に設置されたPCは、本記事で取り扱うレノボのゲーミングPCをモデルとしています。そのため、本記事で紹介するコラボマップをプレイすれば、まるで自分のPCが登場したような気分になるかも……。レノボPCユーザーであるほどニヤニヤできるマップとなっています。

今回ご紹介するレノボのゲーミングPCは、大きく分けて3つのシリーズがあります。ゲーマーの性質にあわせておすすめできるものになっているので、ぜひ以下の製品をチェックしてみてください。

「Lenovo LOQ」シリーズ

「Lenovo LOQ」は、PCゲームの世界に初めて踏み出す初心者に向けたゲーミングノートPC。シンプルでスタイリッシュなデザインが特徴で、持ち運び時には嬉しい堅牢性も備えています。AI技術を使った「Lenovo AI Engine+」でPCを細かくチューニングすることで最大限のパフォーマンスを発揮し、快適性を引き出しています。CPUやGPUの性能や、Officeソフトウェアの有無など、用途に合うモデルを選択可能です。

【「Lenovo LOQ 15IRH8」の製品ページはこちら】

「Legion Slim」シリーズ

「Legion Slim」は、パワフルさと携行性を両立したい!という欲しがりゲーマーにうってつけなゲーミングノートPCです。非常にスリムな本体デザインでありながら、パワフルなスペックと大容量のバッテリーを備えているため、外出時などでもPCゲームを存分に楽しむことができます。CPUやGPUはもちろん、OS、バッテリー、本体カラーなどもカスタマイズできます。

【「Lenovo Legion Slim 5i Gen 8」の製品ページはこちら】

「Legion Tower」シリーズ

「Legion Tower」は、がっしりと腰を据えてリッチにゲームを楽しみたい!というユーザー向けのデスクトップPCシリーズです。フォルムはスマートでありながら、ゲーミングPCらしさのある鮮やかなライティングや効率的な冷却性能、中身の見えるスタイリッシュなガラスサイドパネルやツールいらずで簡単にカスタマイズできるなどデスクトップPCならではの利点を数多く備えています。CPUからメモリ、GPUから追加ストレージまで自由にカスタマイズ可能です。

【「Legion Tower 7i Gen 8」の製品ページはこちら】

レノボのゲーミングPCは、プレイヤーの性質や用途に合わせて選べるのが魅力です。今回紹介した3つだけでも、初心者向け、持ち運びたい人向け、家で遊びたい人向けとそれぞれ異なる3タイプのユーザーにぴったりなPCが提供されているので、幅広いユーザーが手に取ることができます。

『フォートナイト』向けマップ「LENOVO SPEEDRUN」も、いちコンテンツとしては豪華で楽しいものとなっており、アクション好きは必見の内容に。ぜひレノボのPCを購入して挑戦してみてください!

《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

連載・特集 アクセスランキング

アクセスランキングをもっと見る

page top