【特集】Game*Spark編集部&ライターが選ぶ!2023年面白かったゲームまとめ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【特集】Game*Spark編集部&ライターが選ぶ!2023年面白かったゲームまとめ

今年もいろいろなゲームをプレイしました!

Game*Spark Game*Spark Buy
【特集】Game*Spark編集部&ライターが選ぶ!2023年面白かったゲームまとめ
  • 【特集】Game*Spark編集部&ライターが選ぶ!2023年面白かったゲームまとめ
  • 【特集】Game*Spark編集部&ライターが選ぶ!2023年面白かったゲームまとめ
  • 【特集】Game*Spark編集部&ライターが選ぶ!2023年面白かったゲームまとめ
  • 【特集】Game*Spark編集部&ライターが選ぶ!2023年面白かったゲームまとめ
  • 【特集】Game*Spark編集部&ライターが選ぶ!2023年面白かったゲームまとめ
  • 【特集】Game*Spark編集部&ライターが選ぶ!2023年面白かったゲームまとめ
  • 【特集】Game*Spark編集部&ライターが選ぶ!2023年面白かったゲームまとめ
  • 【特集】Game*Spark編集部&ライターが選ぶ!2023年面白かったゲームまとめ

2023年もまもなく終わりを迎えます。みなさん、今年もたくさんゲームはプレイできましたか?Game*Spark編集部でもさまざまなゲームが流行りましたが、今回は「Game*Spark編集部&ライターが選ぶ!2023年面白かったゲームまとめ」をお届けします。

◆麦秋:『Endless Monday: Dreams and Deadlines』

本作は、重要案件がまったく進まないまま月曜締切りを目前に控えた週末夜に絶望する限界社員ペニーちゃんと一緒になんとか仕事を片付けていくテキストADV。可愛らしい絵柄で個性豊かなキャラクターたちが織りなすドラマと、胃がねじ切れそうになる仕事のプレッシャーを同時に楽しめます。テキストADVではあるものの、突然始まるRPG風味やシューティングにミニゲームなど、様々なプレイフィールを味わえるのも魅力。なお現時点(2023年12月8日)で、700件以上あるレビュー全てがポジティブ100%による「圧倒的に好評」というさりげなくすごい記録もあったり。

◆SHINJI-coo-K:『メグとばけもの』

『メグとばけもの』は寓話的でありながら現代人の心を激しく揺さぶる名作です。メグとばけものである登場人物たちとの心暖まるやり取りは、現代では古くさく感じるかもしれないという杞憂を越えてプレイヤーの心に迫ります。とりわけ、演出のためだけに用意されている戦闘は白眉で、すべての戦闘に意味があり物語があります。やっていないプレイヤーの方が羨ましいです。この体験を忘れてもう一度やることは不可能なのですから。

◆各務都心:『ストリートファイター6』

7年ぶりに登場した格ゲー業界のプリンス『ストリートファイター6』を推さないわけにはいきません。プロゲーマーだけでなく、Vtuberなどのストリーマーたちにも波及し、社会現象クラスの大ブームを巻き起こしている対戦ゲーム、それが『ストリートファイター6』です。格闘ゲーム業界が30年間で培ってきた叡智がここに詰まっていると言っても過言ではありません。


【PS5】ストリートファイター6
¥7,045
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

◆ずんこ。:『挂姫悪魔 IDLE DEVILS』

オートバトルで敵を倒す。レベルアップする。アイテムを拾う。スキルを振る。装備を更新する。強くなる。先の階層へと進む。たったこれだけなのに、なぜこんなに楽しいのか。

いつの間にかレベルカンスト。今度は装備を強化する。素材を集めに行く。終わりなき塔に上る。スキルを振り直す。壁にぶち当たる。ビルドを見直す。楽しい……!

トレジャーハンティング系RPGの面白さを突き詰めたような放置ゲームで、気が付けば筆者のSteamDeckは、この可愛い悪魔姫たちにすっかり占領されていたのです。

◆りおちゃんこ鍋:『アイドルマスター2』

特集用に購入しましたが、見事にドハマり。髪の毛から指先まで繊細に表現されたアイドルたちのステージシーンに精神的絶頂を覚えました。かつて、野良ボイチャのトロールを通報されてソニーにBANされたころに出会った『ときメモ2』以来の神ゲー認定です。

ここ最近、敵より味方に殺意が湧いてFPSをプチ引退している筆者のギザギザハートを癒やしてくれるのは、後にも先にも二次元美少女だけ。もう専門をFPSからアイドルに移そうか真剣に悩んでいます。

いまは雪歩リーダーで真美と戦争中。2週目に真リーダーでクリアしてから続編も購入予定です。せーのっ、トップアイドルッ!


アイドルマスター2 (通常版) - PS3
¥2,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

◆FUN:『Crusader Kings III』

筆者が戦国時代Modの制作に打ち込んでいるのは、中世ヨーロッパが舞台のコアな歴史ストラテジー。いかにも日本国内向けのModですが、英語版を公開したことでその運命が大きく変わりました。海外のMod開発者たちがこぞって協力を申し出てくれたのです。中には日本人より戦国武将のデザインが得意な方もいて、海外のModコミュニティの奥深さと、自分の作品を世界に向けて発信することの大切さを痛感しています。

◆葛西祝:『Nour: Play with Your Food』

前衛。料理。遊戯。悦楽。無駄。美術。電子。実験。調理。愛情。無常。分裂。複製。変態。不純。電脳。実態。不在。自由。生命。無機。悪夢。意味。不死。未来。料理。前衛。暗黒。意思。時代。孤高。共感。友愛。孤立。実体。現実。過去。韜晦。虚構。撮影。魔法。凍結。重力。火炎。星座。宇宙。日本。埼玉。

◆林與五右衛門:『なつもん!20世紀の夏休み』

20世紀も終わりに差しかかり世紀末だ何だと騒ぐ大人たち。そんなことはつゆ知らず、少年とはひたすら今を生きるもの。

『なつもん!』はオープンワールドの町を舞台に、サーカス団の子・サトルの夏休みを味わうゲーム。遊び尽くすには足りないけれど、何もしないには広すぎる。まさに夏休みらしい程よいスケールの町でキミは「夏者(なつもん)」になれるか。

マントで空をひとっ飛び、豚を探し、花火を眺める。時よ止まるな!

これは誰かにとっての過去、でも少年はただ未来に向かっていくしかありません。21世紀はきっといい時代!


なつもん! 20世紀の夏休み -Switch
¥4,847
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《Game*Spark》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

Game*Spark アクセスランキング

  1. 7月25日掲載のオリンピックに関するコラムにつきまして

    7月25日掲載のオリンピックに関するコラムにつきまして

  2. 五輪コラムをうけた今後の編集体制についてのご報告

    五輪コラムをうけた今後の編集体制についてのご報告

  3. 死ねば死ぬほど強くなる!異色のソウルライクACT『クロノス:ビフォー ジ アッシュ』の魅力をみんなに伝えたい【特集】

    死ねば死ぬほど強くなる!異色のソウルライクACT『クロノス:ビフォー ジ アッシュ』の魅力をみんなに伝えたい【特集】

  4. トップランカーが教える!異色なのに質実剛健なバトロワTPS『Cuisine Royale』のチャームポイント

  5. 冒険者必読!『ウィザードリィ外伝 五つの試練』簡易マニュアル

  6. 【PUBG攻略】初心者に捧げるドン勝宅配便!覚えておきたい小ネタ・豆知識編

  7. あのキッチン用品&銃バトロワ『Cuisine Royale』がパワーアップ!新生タイトル『CRSED: F.O.A.D.』の溢れ出す魅力

  8. 映像の美しさと高い反応速度を両立するLGゲーミングモニター「32GP83B-B」の魅力に迫る―ブラックスタビライザーやクロスヘア機能などゲーマーのあらゆるニーズに対応

  9. そろそろ冷え込む、そんな時期だから。Co-opもできる極寒アクションサバイバル『Fade to Silence』で冬に備えよう

  10. 定番ルールから個性豊かな作品まで!気軽で深いカジュアルゲームの世界を探検しよう

アクセスランキングをもっと見る

page top