4月12日の配信迫るドラマ版「Fallout」は“ほぼ『Fallout 5』”!? 正史にも仲間入りする映像作品 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

4月12日の配信迫るドラマ版「Fallout」は“ほぼ『Fallout 5』”!? 正史にも仲間入りする映像作品

案外言い過ぎでもないのかも?

ゲーム文化 カルチャー
4月12日の配信迫るドラマ版「Fallout」は“ほぼ『Fallout 5』”!? 正史にも仲間入りする映像作品
  • 4月12日の配信迫るドラマ版「Fallout」は“ほぼ『Fallout 5』”!? 正史にも仲間入りする映像作品
  • 4月12日の配信迫るドラマ版「Fallout」は“ほぼ『Fallout 5』”!? 正史にも仲間入りする映像作品

4月12日の配信が迫るAmazonドラマ版「Fallout(フォールアウト)」の監督が、海外メディア・Total Filmのインタビューに興味深い回答を行いました。

ほぼ『Fallout 5』!?

監督であるジョナサン・ノーランは、『Fallout』シリーズが同じ世界設定の中にあることを示しており、作品ごとに異なる都市や異なる主人公の物語が語られることを挙げました。監督によればこのドラマはゲームに匹敵するものになると考えており、「非インタラクティブ版『Fallout 5』といったところでしょうか」と述べています。

本ドラマはゲーム『Fallout』シリーズの正史に組み込まれることがわかっており、『Fallout 4』よりも後の2296年が舞台であるとされています。作中では「Valut-Boy」の原点も語られるといい、そのため、あながち間違いとも言い切れないのかもしれません。


『Fallout 3』『4』のディレクターであるトッド・ハワード氏との打ち合わせにおいても初期の方からオリジナルストーリーを描くことに興奮していたといい、自身のキャリアの中では「バットマン」の映画で行った仕事に最も近いと述べました。監督はクリストファー・ノーランの実弟であり、「ダークナイト」「ダークナイト・ライジング」の脚本を共同で担当しました。

ドラマ版「Fallout」は、Amazonプライムビデオにて4月12日より配信予定です。


フォールアウト シーズン1 ティザー予告編

(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
フォールアウト(字幕版)
¥407
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《みお》

超雑食の若年ゲーマー みお

2021年3月よりフリーでゲームライターをしています。現在はGame*SparkとIGN JAPANで活動し、稀にINSIDEにてニュース記事を執筆しています。お仕事募集中。ゲームの趣味は雑食で、気になったものはクラシックゲームから新しいゲームまで何でも手を出します。主食はシューター、ADV、任天堂作品など。ジャンルやフランチャイズの歴史を辿るのも好きです。ゲーム以外では日本語のロックやアメコミ映画・コメディ映画、髪の長いお兄さんが好きです。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ゲーム自体は好きなんだけど…。「プレイヤーが原因でゲームをやめたことはある?」の質問に寄せられた多数のタイトル

    ゲーム自体は好きなんだけど…。「プレイヤーが原因でゲームをやめたことはある?」の質問に寄せられた多数のタイトル

  2. 自分だけのディストピア未来都市を建設する『Dystopika』Steamで発売―目的も勝ち負けもない心地良い現実逃避であなたは幸せです

    自分だけのディストピア未来都市を建設する『Dystopika』Steamで発売―目的も勝ち負けもない心地良い現実逃避であなたは幸せです

  3. 【メカスマインパクト】で「モスピーダ」「聖刻1092」「リューナイト」など多くの関連商品が発表!『スパロボ30』の「アルティメットダンクーガ」驚愕の追加合体ロボ設定も明らかに

    【メカスマインパクト】で「モスピーダ」「聖刻1092」「リューナイト」など多くの関連商品が発表!『スパロボ30』の「アルティメットダンクーガ」驚愕の追加合体ロボ設定も明らかに

  4. 2003年、のちのゲーム史を分けたかもしれない「残り開発期間12ヶ月」の判断―幻の旧『Fallout 3』開発中止の裏側を初代『Fallout』主要スタッフが明かす

  5. 166時間ぶっ続けの配信で『エルデンリング』をクリアした海外ストリーマーがDLCに挑戦―気合いの入った予告映像も公開

  6. 30年の時を経て初のプラモデル化!SFC向けACT『超攻合神サーディオン』伝説の超攻アーマー「サーディオン」―森木靖泰氏監修

  7. 戦略的なFPSバトルと没入感が楽しめるマルチプレイ脱出ホラー『Level Zero: Extraction』早期アクセス開始日決定!

  8. ハードコアPvEvPタクティカル脱出シューター『Project L33T』早期アクセス開始日決定!

  9. “非常に好評”の単純作業ジオラマ作成シム『Diorama Builder』Steamにて正式リリース―ボクセルで表現されたミニチュアを心行くまで組み上げる

  10. 『ペルソナ』シリーズの影響受けた日本舞台の農業生活シム『サニーサイド』配信開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top