『スト6』には“メカ豪鬼”参戦もあったかも?中山Dがジャージ豪鬼など追加キャラ4人の没デザインを公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『スト6』には“メカ豪鬼”参戦もあったかも?中山Dがジャージ豪鬼など追加キャラ4人の没デザインを公開

『ストリートファイター6』豪鬼、ラシード、A.K.I.、エド没デザインを中山貴之氏が公開。なかにはネタ枠・メカ豪鬼も!

PC Windows
『スト6』には“メカ豪鬼”参戦もあったかも?中山Dがジャージ豪鬼など追加キャラ4人の没デザインを公開
  • 『スト6』には“メカ豪鬼”参戦もあったかも?中山Dがジャージ豪鬼など追加キャラ4人の没デザインを公開
  • 『スト6』には“メカ豪鬼”参戦もあったかも?中山Dがジャージ豪鬼など追加キャラ4人の没デザインを公開
  • 『スト6』には“メカ豪鬼”参戦もあったかも?中山Dがジャージ豪鬼など追加キャラ4人の没デザインを公開
  • 『スト6』には“メカ豪鬼”参戦もあったかも?中山Dがジャージ豪鬼など追加キャラ4人の没デザインを公開
  • 『スト6』には“メカ豪鬼”参戦もあったかも?中山Dがジャージ豪鬼など追加キャラ4人の没デザインを公開

カプコンは、2024年3月2日より「ラグーナテンボス」と『ストリートファイター6(以下、スト6)』のコラボイベントを開催中です。

本イベントの開発展示エリアでは、『スト6』キャラクターの未公開設定資料や没デザインを展示中。この度、新たに没デザインが9枚追加されました。それに合わせて、『スト6』でディレクターを務める中山貴之氏が自身のXにて没デザインを投稿しています。

◆中山氏が追加キャラ4人の貴重な没デザインを公開!

中山氏は『スト6』追加キャラクターとして参戦しているラシード、A.K.I.、エドの3人と、さらに今後実装予定の「豪鬼」の没デザインを公開。

どうやら、中山氏によると彼らはイベント内での展示パネルが設置されていなさそうとのこと。そのため、自身のXにて画像を投稿。現地に行けない人もウェブ上で見れるので、むしろありがたいかも?

◆メカ豪鬼は“ネタ枠”!?豪鬼の没デザインが興味深い

それにしても、実装デザインと大きく変わらないラシードとエドや、没デザイン全てがまるで別人なA.K.I.など、多種多様です。そんななか、一際異彩を放っているのが豪鬼。

豪鬼の没デザイン一部には大きく“ネタ枠”と書かれおり、その姿をよく見るとまるで「メカ豪鬼」そのものです。

メカ豪鬼は1997年に発売した『マーヴル・スーパーヒーローズ VS. ストリートファイター』にラスボスとして初登場し、2021年には『スト5』にてDLCコスチュームとして復活しています。果たして将来的には『スト6』にもメカ豪鬼は襲来するのか、気になるところですね。

さらに、メカ豪鬼の横には可愛らしいジャージ姿の豪鬼や雀と戯れる豪鬼も。こちらはネタ枠と特筆されていません。添えられた文字には「穏やかな豪鬼」「殺意の波動を完全にコントロールできている」などと書かれており、もし実装されていたらどんな性格の豪鬼だったのか、なんとなく想像が湧いてきます。

また、画像の代替テキストには「採用されませんがお遊び案も必ず出てきます」とあり、基本的なデザインは『ストリートファイター』シリーズ初期から形成されている豪鬼ですが、デザインのバリエーションは豊富なようです。


展示だけでなく、コラボメニューやオリジナルグッズも販売されている「ラグーナテンボス」と『スト6』のコラボイベント「REAL BATTLE HUB in ラグナシア」は、5月6日まで開催中です。今回公開された中山氏の没デザインと合わせて、現地イベントもお楽しみください。


PlayStation 5 (CFI-2000A01) + ストリートファイター6 セット
¥73,944
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)


ストリートファイター6 ワールドガイド
¥3,300
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《八羽汰 わちは》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 地獄の乱痴気騒ぎが更に加速。エログロ淫魔ACT『SUCCUBUS』ボンデージ姿で鞭を振るう新DLC「Tormentress」Steamで5月末配信

    地獄の乱痴気騒ぎが更に加速。エログロ淫魔ACT『SUCCUBUS』ボンデージ姿で鞭を振るう新DLC「Tormentress」Steamで5月末配信

  2. 100%日本語対応アプデが配信されたばかりのTRPG風オープンワールドRPG『Low Magic Age』今後の展開が明らかに!新アドベンチャーモードα版登場、Ver1.0で日本語はプロ翻訳者によるものへ更新

    100%日本語対応アプデが配信されたばかりのTRPG風オープンワールドRPG『Low Magic Age』今後の展開が明らかに!新アドベンチャーモードα版登場、Ver1.0で日本語はプロ翻訳者によるものへ更新

  3. GBA世代『ポケモン』風RPG『Risimon』Steamストアページ公開―大きなお友達がトンデモ・モンスターをゲットだぜ

    GBA世代『ポケモン』風RPG『Risimon』Steamストアページ公開―大きなお友達がトンデモ・モンスターをゲットだぜ

  4. 戦略とマネジメント要素を兼ね備えたSRPG『Songs of Conquest』PC向けに正式リリース―吟遊詩人の詩で紡がれる物語は終幕へ

  5. 俺はガンダムで行く…!『CoD: MW3』の大地にRX-78立つ!なコラボスキンも登場のシーズン4アップデート情報が公開

  6. 小さいマッチョを水槽で飼育する放置型サンドボックス『マチョリウム -Muscle Aquarium Simulator-』Steamにて5月29日発売決定!

  7. 『Fallout 4』次世代アプデで延期された大型Mod「Fallout: London」GOGでの配信に移行し旧バージョンのリリースにも前向き―海外報道

  8. 美少女版『エクバ』2on2メカ少女対戦3DACT『星の翼』流行の兆し?日本語非対応にもかかわらずSteam売上上位に

  9. フル3Dリメイク初代『ウィザードリィ』の『Wizardry: Proving Grounds of the Mad Overlord』パッケージ版2024年後半発売発表!5月23日新規キーアート公開&予約開始

  10. 『キングダム ハーツ』シリーズのPC版がSteamにも登場!主要3作品を6月14日配信、記念トレイラーも公開へ

アクセスランキングをもっと見る

page top