アース製薬の『8番出口』WebCMは“コラボ”ではなく“パロディ”―『8番出口』制作者が説明を投稿 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

アース製薬の『8番出口』WebCMは“コラボ”ではなく“パロディ”―『8番出口』制作者が説明を投稿

その出来栄えとインパクトの強さから話題となっていました。

ゲーム文化 インディーゲーム
アース製薬の『8番出口』WebCMは“コラボ”ではなく“パロディ”―『8番出口』制作者が説明を投稿
  • アース製薬の『8番出口』WebCMは“コラボ”ではなく“パロディ”―『8番出口』制作者が説明を投稿
  • アース製薬の『8番出口』WebCMは“コラボ”ではなく“パロディ”―『8番出口』制作者が説明を投稿
『8番出口』

KOTAKE CREATEとして『8番出口』を手掛けたインディーゲーム制作者コタケノトケケ氏は、自身のXアカウントにてアース製薬が4月12日に公開したWebCMについての説明を投稿しました。

大量のおじさんが怖いと話題に

アース製薬は4月12日に公式Xアカウントにて「モンダミン」の新WebCMを公開。『8番出口』を元ネタとしたその映像は、同作でお馴染みの通路で大量のおじさんが「モンダミン」や歯磨きをしながら迫ってくる異変が起こるという内容でした。

『8番出口』をよく再現した内容であることやインパクトの強い絵面から話題となり、アース製薬のポストにも面白がりつつも怖いという返信が多く寄せられていました。


「正しくはパロディCMで、コラボした覚えは一切はありません。」

4月13日になって『8番出口』の制作者コタケノトケケ氏が自身のXアカウントにて上記の「モンダミン」WebCMは「正しくはパロディCMで、コラボした覚えは一切はありません。」と投稿。アース製薬からWebCMを“コラボ”とするポストと“パロディ”とするポストが両方あることについての説明をしています。記事執筆時点(4月13日)で“コラボ”とするポストが159.8万表示であるのに対して、“パロディ”とするポストが59.3万表示であり、誤解が広まるのを防ぐためにも説明を投稿したと思われます。

なお4月13日午前10時51分に、“コラボ”とするポストには正しくは「コラボ」ではなく「パロディ」であるとの修正が付け加えられていました。しかしコタケノトケケ氏のポストがあった約1時間後には、“コラボ”とするポスト自体が削除されました。


『8番出口』はWindows向けにSteamにて販売中。続編の『8番のりば』も3月30日に発表され、Steamストアページが公開されています。


《いわし》

誰かにスイートロールを盗まれたかな? いわし

兼業ライター、Game*Sparkにて主にニュース記事を担当。幼少からのゲーム好きだが、どちらかといえば飽きっぽいやり込まない派であるため、そのゲーム経験は広く浅い。その中でもよく触れるジャンルはRPGやFPS・TPS、あまり手を出さないのはSTGやノベルゲームで、特にベセゲーとハクスラが大好物。尊敬する人物はLA馬場。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「ユーザーを待たせるのは申し訳ない」桜井政博氏『カービィのエアライド』にてドルビーサラウンド不採用の理由明かす

    「ユーザーを待たせるのは申し訳ない」桜井政博氏『カービィのエアライド』にてドルビーサラウンド不採用の理由明かす

  2. 『Fallout』でお馴染み「Pip-Boy」のレプリカの進化の歴史を「怪しい伝説」アダム氏が語る映像公開に―全ては「世界一危険なおもちゃ」から始まった!?

    『Fallout』でお馴染み「Pip-Boy」のレプリカの進化の歴史を「怪しい伝説」アダム氏が語る映像公開に―全ては「世界一危険なおもちゃ」から始まった!?

  3. 「もうゲーム開発続ける予算ないのに」追加コンテンツ待つファンの声に売上不振の個人開発者が切ない悩み吐露

    「もうゲーム開発続ける予算ないのに」追加コンテンツ待つファンの声に売上不振の個人開発者が切ない悩み吐露

  4. 3Dカフェマネージメントゲーム『Coffee Caravan』Steamにてリリース開始!キッチンカーで旅をしながら、コーヒーを淹れるマネージャー体験を

  5. 米大学で“『ファイアーエムブレム』のゲームデザインを掘り下げる”授業が爆誕?前知識は「『スマブラ』でマルスをプレイしたことがある」程度でOK

  6. 「時間通りで面白くないゲームより、遅れても面白いゲームの方が良い」―『Stardew Valley』開発者、新作『Haunted Chocolatier』の開発遅延について私見述べる

  7. ドラマ版『Fallout』に登場する「Pip-Boy」の実物大レプリカが海外で予約開始!

  8. 『ポケモンSV』東大レゴ部による「オレンジアカデミー」の制作過程が壮観!どんどん出来上がっていく校舎が見ていて気持ちいい

  9. 発売から9年『ウィッチャー3』にModエディター「REDkit」配信―Modサポートアップデートも

  10. 『TES』シリーズ初期作品の開発者らによる新作オープンワールドRPG『The Wayward Realms』Kickstarterが現地5月30日から開始

アクセスランキングをもっと見る

page top