『ガンダムブレイカー4』ストーリーの舞台は『3』から6年後!大人に成長した「ミサ」など、ストーリーや登場キャラクターが公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ガンダムブレイカー4』ストーリーの舞台は『3』から6年後!大人に成長した「ミサ」など、ストーリーや登場キャラクターが公開

『ガンダムブレイカーモバイル』のキャラたちも、リヴランスヘブンやパーフェクトストライクフリーダムを駆って登場!

PC Windows
『ガンダムブレイカー4』ストーリーの舞台は『3』から6年後!大人に成長した「ミサ」など、ストーリーや登場キャラクターが公開
  • 『ガンダムブレイカー4』ストーリーの舞台は『3』から6年後!大人に成長した「ミサ」など、ストーリーや登場キャラクターが公開
  • 『ガンダムブレイカー4』ストーリーの舞台は『3』から6年後!大人に成長した「ミサ」など、ストーリーや登場キャラクターが公開
  • 『ガンダムブレイカー4』ストーリーの舞台は『3』から6年後!大人に成長した「ミサ」など、ストーリーや登場キャラクターが公開
  • 『ガンダムブレイカー4』ストーリーの舞台は『3』から6年後!大人に成長した「ミサ」など、ストーリーや登場キャラクターが公開
  • 『ガンダムブレイカー4』ストーリーの舞台は『3』から6年後!大人に成長した「ミサ」など、ストーリーや登場キャラクターが公開
  • 『ガンダムブレイカー4』ストーリーの舞台は『3』から6年後!大人に成長した「ミサ」など、ストーリーや登場キャラクターが公開
  • 『ガンダムブレイカー4』ストーリーの舞台は『3』から6年後!大人に成長した「ミサ」など、ストーリーや登場キャラクターが公開
  • 『ガンダムブレイカー4』ストーリーの舞台は『3』から6年後!大人に成長した「ミサ」など、ストーリーや登場キャラクターが公開

バンダイナムコエンターテインメントは、ニンテンドースイッチ/PS5/PS4/Steam向けアクション『ガンダムブレイカー4』より、ストーリーのあらすじや登場キャラクターなどの最新情報を公開しました。

◆舞台は『ガンダムブレイカー3』から6年後…主人公たちは「バトルトーナメント」に挑む!

本作は、自分だけのガンプラを創って戦う創壊共闘アクション『ガンダムブレイカー』シリーズの最新作です。250以上の登場ガンプラから様々なパーツを組み合わせて、自分だけの「俺ガンプラ」を制作。ミッションに挑戦して敵ガンプラを倒し、新たなパーツを獲得して俺ガンプラをさらにカスタマイズできます。

最新情報では、本作のストーリーモードに注目。進化したガンプラバトルシミュレータ、通称「GBBBB」を舞台に、主人公はゲーム内での一大イベント「バトルトーナメント」へ挑むこととなります。

■世界観

長きにわたって多くのプレイヤーに遊ばれてきた「ガンプラバトルシミュレータ」は、「GUNPLA Battle Blaze:Beyond Borders(ガンプラ・バトルブレイズ:ビヨンドボーダーズ)」――通称「GBBBB(ジービーフォー)」として名称を改め、正式サービス開始に向けたβテストが実施されることに。

家庭の端末から個人でアクセスできるまでになった「GBBBB」は、戦闘ミッションに参加するだけでなく、ガンプラをアバターとしてオンラインゲームの要素を加えることで、バトル以外の楽しみを提供するなど、幅広いユーザー層へ訴求できるサービスとして生まれ変わろうとしている。

■ストーリー

オンラインガンプラバトルシミュレータ、「GBBBB」のβテストに参加した主人公。知識は豊富だが腕は未熟なSDガンダム使いのタオ、負けず嫌いの初心者リンと出会い、三人でクランを結成することになる。バトルを経ていく中で新たな仲間やライバルたちと切磋琢磨し、クランとしても成長していく。

やがて周囲からも一目置かれるほどに成長した主人公率いるクランは、ゲーム内での一大イベント「バトルトーナメント」へと挑む……。

◆キャラクター紹介

■タオ(CV:草野太一)

お調子者で情けない面も目立つが、主人公との友情は厚い。ガンプラが大好きで「GBBBB」の情報を仕入れてはいたものの、デビューは主人公と大差ない初心者。知識は豊富なため、序盤ミッションではチュートリアル役を担う。戦闘スタイルは消極的、SD系の機体を好む。

■リン(CV:高田憂希)

明るい性格で面倒見が良く、仲間思い。負けん気が強くチャレンジ精神も旺盛。積極的な戦闘スタイル。「GBBBB」を始めたばかりのビギナーだが、ヤル気と根性で幾多の危機を乗り越えていく。

■レコ(CV:黒沢ともよ)

「GBBBB」にてイベント司会やニュースを伝えるAIキャラクター。たまに天然ボケっぽい発言は出るものの、AIのようなところは見せず、その元気さと可愛さと一生懸命さでイベントを取り仕切り、「GBBBB」ユーザーに支持されている。イベント時はミスターガンプラとセットで登場することが多く、ミスターとの軽妙なやり取りは「GBBBB」では名物となっている。

■ミスターガンプラ(CV:小西克幸)

『ガンダムブレイカー3』でイベントでの解説などを行っていたミスターガンプラが「GBBBB」でも継続してイベントの解説、MCなどを行っている。ビルダーとしては現役引退しているが、その知識と経験を活かした解説は多くのユーザーから支持されている。

ミスターガンプラはこの世界ではレジェンド扱いとなっており、その特徴的な見た目は「GBBBB」プレイヤーアバター用のバーチャルキャラクターとして販売され、愛用者も多い。

■ミサ(CV:井口裕香)

『ガンダムブレイカー3』で彩渡商店街ガンプラチームを率いて様々な戦いを経験したベテランプレイヤー。『3』の時代からは6年が経過し、現実世界では23歳のOLになっているため大人の落ち着きを見せる……のか?

紆余曲折を経て、「GBBBB」で主人公と出会うことになる。

◆『ガンダムブレイカーモバイル』のキャラクターたちも登場!?

この他にもストーリーでは、「『ガンダムブレイカーモバイル』のキャラクターがバトルトーナメントの対戦相手として登場!?」と示唆されています。

また公開済みの新機体より、同作に登場した「ガンダムリヴランスヘブン」「ガンダムパーフェクトストライクフリーダム」や、「ザクウォーリア」「ガナーザクウォーリア」が紹介されました。

■ガンダムリヴランスヘブン

■ガンダムパーフェクトストライクフリーダム

■ザクウォーリア

■ガナーザクウォーリア

◆7月2日に「ガンブレ情報局ミニ」も放送決定

7月2日(火)19時より、情報発信番組「ガンブレ情報局ミニ」の放送が決定しました。ストーリーモードやゲームモードの内容をさらに深掘りするほか、新情報もあるとのこと。詳細は公式X(旧Twitter)(@GundamBreakers)より追って公開されます。


『ガンダムブレイカー4』は2024年8月29日(木)に発売予定。価格は7,700円(税別)です。各エディションの詳細は公式サイトをご確認ください。

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS


《茶っプリン》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 基本無料ルートシューター『The First Descendant』初週でプレイヤー数1,000万人を突破!

    基本無料ルートシューター『The First Descendant』初週でプレイヤー数1,000万人を突破!

  2. ミリタリ巨大ロボSRPG『鋼嵐 - メタルストーム-』日本向けサービス決定!元『フロントミッション』新作予定だったタイトルが日本でも

    ミリタリ巨大ロボSRPG『鋼嵐 - メタルストーム-』日本向けサービス決定!元『フロントミッション』新作予定だったタイトルが日本でも

  3. オープンワールドARPG『KAKU: Ancient Seal』“非常に好評”スタート!空飛ぶ豚と大地のバランスを修復するためファンタジーな原始時代を冒険

    オープンワールドARPG『KAKU: Ancient Seal』“非常に好評”スタート!空飛ぶ豚と大地のバランスを修復するためファンタジーな原始時代を冒険

  4. シーズン4でガンダムとコラボした『CoD』がシーズン5ではプロレス団体WWEとコラボか―短い予告映像を投稿

  5. サバイバルクラフト『Time Re:Quest』Steamにてリリース―絶海の孤島から生きて脱出!

  6. 日本一ソフトウェアがPS初期のタイトルをSteam向けに続々公開!『ジグソーアイランド』『The 鬼退治』『SatelliTV』『美少女花札紀行』が近日登場

  7. 世界最後の錬金術工房シム『The Last Alchemist』リリース!不思議なキノコの生き物と共に錬金術の極意を身に着けよう

  8. 『Apex Legends』この数日間でSteamに1万件を超える不評レビューが殺到…バトルパス購入にリアルマネー限定とする変更が原因か

  9. 基本無料サバイバルクラフト『Once Human』懸念の声があがっていたプライバシーポリシーやランチャーについてアナウンス

  10. あなたはどれを選ぶ?『S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chornobyl』登場武器の情報が公開

アクセスランキングをもっと見る

page top