サバイバルクラフト『Time Re:Quest』Steamにてリリース―絶海の孤島から生きて脱出! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

サバイバルクラフト『Time Re:Quest』Steamにてリリース―絶海の孤島から生きて脱出!

様々な手段で生き残りを図れ!四方を海に囲まれた孤島でのサバイバルを体験せよ。食料や武器を確保し通信機器の捜索、脱出を目指せ!

PC Windows
サバイバルクラフト『Time Re:Quest』Steamにてリリース―絶海の孤島から生きて脱出!
  • サバイバルクラフト『Time Re:Quest』Steamにてリリース―絶海の孤島から生きて脱出!
  • サバイバルクラフト『Time Re:Quest』Steamにてリリース―絶海の孤島から生きて脱出!
  • サバイバルクラフト『Time Re:Quest』Steamにてリリース―絶海の孤島から生きて脱出!

ima shouganaiはサバイバルクラフト『Time Re:Quest』をPC向けにSteamにてリリースしました

絶海の孤島を舞台に、必死のサバイバルを繰り広げることとなります。

今日のメインディッシュはウサギ、狩りにクラフティングなどあらゆる手段で生き残りを図れ!

本作は四方を海に囲まれた絶海の孤島を舞台に、様々な手段を講じて生き残りを図るサバイバルクラフトゲームです。

生存には当然ながら食料や水は不可欠、それにちょっとした怪我も感染症などで命取りとなりますから薬品もしっかりと確保する必要があります。

それに熊などの大型獣からの護身や小動物の狩り用に武器も欠かせません。枝や紐を組み合わせて簡易的な弓を作るなど、クラフティングの技術もフル活用する必要があります。目的は生きて島から脱出すること。電波塔なり通信衛星なり、何かしらハイテクな通信機器さえあればその可能性はグッと高くなるはずですから、それらが見つかるまで島を隈なく探索しましょう。

どこか懐かしさも感じさせられるグラフィックも魅力的なサバイバルクラフト『Time Re:Quest』は、現在PC向けにSteamにて配信中。定価は1,200円で7月18日まではリリース記念セールにつき40%引きの720円での販売となっています。


PlayStation 5(CFI-2000A01)
¥66,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
PlayStation 5 "原神" ギフトパック(CFIJ-10024)
¥66,980
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《K.K.》

SFとオープンワールドとミリタリー系が主食です K.K.

1990年3月の京都府生まれ。ゲーム好きのパソコン好き。ついでに言えば動物も好き。心理学部卒ゆえに人の心がわかると豪語するも、他人の心にはわりと鈍感で、乙女心となるとからっきし。むしろ動物の気持ちのほうがよくわかるが、本人は「尻尾と耳がないからだ」と弁解中。 2022年から「ゲームスパーク」で執筆中。パソコン代の足しにと始めるも、賃金はほとんど課金ガチャに消えている模様。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 基本無料ルートシューター『The First Descendant』初週でプレイヤー数1,000万人を突破!

    基本無料ルートシューター『The First Descendant』初週でプレイヤー数1,000万人を突破!

  2. オープンワールドARPG『KAKU: Ancient Seal』“非常に好評”スタート!空飛ぶ豚と大地のバランスを修復するためファンタジーな原始時代を冒険

    オープンワールドARPG『KAKU: Ancient Seal』“非常に好評”スタート!空飛ぶ豚と大地のバランスを修復するためファンタジーな原始時代を冒険

  3. 『Apex Legends』この数日間でSteamに1万件を超える不評レビューが殺到…バトルパス購入にリアルマネー限定とする変更が原因か

    『Apex Legends』この数日間でSteamに1万件を超える不評レビューが殺到…バトルパス購入にリアルマネー限定とする変更が原因か

  4. 基本無料サバイバルクラフト『Once Human』懸念の声があがっていたプライバシーポリシーやランチャーについてアナウンス

  5. 『真・三國無双 ORIGINS』プロデューサーメッセージ公開。シリーズ最高の圧倒的な戦場の臨場感と一騎当千の爽快感を体験可能なタクティカルACT

  6. 世界最後の錬金術工房シム『The Last Alchemist』リリース!不思議なキノコの生き物と共に錬金術の極意を身に着けよう

  7. あなたはどれを選ぶ?『S.T.A.L.K.E.R. 2: Heart of Chornobyl』登場武器の情報が公開

  8. ミリタリ巨大ロボSRPG『鋼嵐 - メタルストーム-』日本向けサービス決定!元『フロントミッション』新作予定だったタイトルが日本でも

  9. 周辺機器メーカー8BitDoが11周年記念の金銀カラーSFC風コントローラーを限定販売!

  10. 日本一ソフトウェアがPS初期のタイトルをSteam向けに続々公開!『ジグソーアイランド』『The 鬼退治』『SatelliTV』『美少女花札紀行』が近日登場

アクセスランキングをもっと見る

page top