巨大ロボ騎士FC風アクション『Panzer Paladin』発表―ロボとパイロットを使い分けて突き進め 2枚目の写真・画像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

巨大ロボ騎士FC風アクション『Panzer Paladin』発表―ロボとパイロットを使い分けて突き進め 2枚目の写真・画像

『Mercenary Kings』で知られるインディーデベロッパーTribute Gamesは、新作アクションゲーム『Panzer Paladin』を発表しました。

ゲーム文化 インディーゲーム
巨大ロボ騎士FC風アクション『Panzer Paladin』発表―ロボとパイロットを使い分けて突き進め
巨大ロボ騎士FC風アクション『Panzer Paladin』発表―ロボとパイロットを使い分けて突き進め

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説BotW』をプレイしたい指が不自由な娘へ…父親が特製コントローラーをプレゼント

    『ゼルダの伝説BotW』をプレイしたい指が不自由な娘へ…父親が特製コントローラーをプレゼント

  2. 『スカイリム』の戦闘を『SEKIRO』風に変化させるMod「Sekiro Combat SSE」が公開

    『スカイリム』の戦闘を『SEKIRO』風に変化させるMod「Sekiro Combat SSE」が公開

  3. 『DARK SOULS REMASTERED』をノーダメージでクリアする猛者現る…クリア時間は3時間26分31秒

    『DARK SOULS REMASTERED』をノーダメージでクリアする猛者現る…クリア時間は3時間26分31秒

  4. 海外デザイナーが「自分の部屋」をVRで制作…本物を上回るスマートなお宅に大変貌

  5. ルートボックスは「子供のギャンブル依存を助長する」―イギリス国民保険サービスがゲーム業界に呼びかけ

  6. 海外の空港でモニターにPS4を接続し、勝手に『Apex Legends』をプレイする男が出現

  7. 『ダクソ』3部作『ブラボ』『デモンズソウル』を全て「1度も攻撃を食らわずにクリアする」超人が現れる

  8. ワーナー・ブラザースが『モータルコンバット』のアニメ映画を制作中―2020年上半期に公開予定

  9. 『Fallout 3』のプロデューサーが動く『オーバーウォッチ』のルートボックスでプロポーズ!1年と約60万円をかけた超大作

  10. 『スカイリム』海外Mod作者…ラムを飲んだらきれいなテクスチャができていた

アクセスランキングをもっと見る

page top