Wii・・ネット通信が無線LANが標準であることへの心配 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Wii・・ネット通信が無線LANが標準であることへの心配

任天堂Wiiが米国で発売されました。日本でも12月7日に発売が予定され、CMのインパクトもさることながら今までのコンソールの常識を覆すコントーラにより、人気の度合いは上々のようです。ただし、このWiiで心配な点が一つあります。

ニュース 最新ニュース
任天堂Wiiが米国で発売されました。日本でも12月7日に発売が予定され、CMのインパクトもさることながら今までのコンソールの常識を覆すコントーラにより、人気の度合いは上々のようです。ただし、このWiiで心配な点が一つあります。


それは[b]インターネット接続が無線が標準[/b]であるということ。現状でのコンソールは「有線」が標準ですので、Wiiを買った際に無線LAN対応の環境を持っていなければネット機能は「無用の長物」になってしまいます。

それとこの無線規格が[b]IEEE802.11b/gのみ(任天堂独自プロトコルは除く)[/b]の対応ということです。この無線規格はタクシーやダンプカー無線と混信しやすく、車の通りが多い地域でデータ欠落が発生するケースが頻発します。有線LANアダプターも別売りで12月に発売とアナウンスされながら具体的な日付が明らかになっていません。

ゲームではヒットを飛ばすと思われますが、ネット環境のセキュリティ的な問題もあり、少々不安を感じます・・。

(c)Nintendo
《Taka》

ニュース アクセスランキング

  1. サバイバルACT『LEFT ALIVE』世界観やシステムの詳細が明らかに―ヴァンツァーの設定も

    サバイバルACT『LEFT ALIVE』世界観やシステムの詳細が明らかに―ヴァンツァーの設定も

  2. 倒産のTelltale一部タイトルがSteamより削除に―復活などは未定か

    倒産のTelltale一部タイトルがSteamより削除に―復活などは未定か

  3. 宇宙サバイバルADV『ASTRONEER』正式発売を2019年2月と発表!―v1.0告知トレイラーも公開

    宇宙サバイバルADV『ASTRONEER』正式発売を2019年2月と発表!―v1.0告知トレイラーも公開

  4. 『R-Type Dimensions EX』11月28日発売決定!―『R-TYPE』『II』が3Dと2Dで楽しめる

  5. EA、『Command & Conquer』リマスターを正式報告―『Red Alert』リマスターも同時進行中!

  6. 『Fallout 76』日本国内からのアトムの購入は発売時点で不可能と発表

  7. 『フォートナイト』最新v6.30パッチノートを公開!新モード「フードファイト」や「マウンテッドタレット」実装

  8. PC版『FIGHTING EX LAYER』11月30日発売決定!―PS4パッケージ版は12月6日発売

  9. THQ Nordic、『FlatOut』シリーズのBugbearと『Goat Simulator』のCoffee Stain買収を発表

  10. クリスマス限定版「NEOGEO mini」発売決定! 従来版を上回る48タイトル収録

アクセスランキングをもっと見る

page top